SBI証券では投信積立の買付手数料が無料です

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5

SBI証券が2019年8月から、投信積立での買付手数料を無料化しています。

通常の注文で買付手数料が有料の投資信託でも、積立での投資なら買付手数料が無料です。

通常の証券取引口座だけでなく、NISA口座での積立も無料です。

ただし、「MMF、中国F、MRF外貨建MMFETF、REIT、外国籍投資信託」は無料化の対象外となっています。

以下、SBI証券のウェブサイトからの抜粋です。

~~~

積立投資を応援!SBI証券なら投信積立の買付手数料が0円!

2019/8/21

SBI証券ではお客さまの長期の資産形成を応援するべく、2019/8/27発注分のご注文より、投信積立での買付手数料を原則0円(無料)といたします。

サービスの詳細、条件等は以下をご覧ください。

また、これに伴い投信積立による買付手数料キャッシュバックサービスは、2019/8/26発注分を最後に8月末約定分までをもって終了とさせていただきます。

▼サービス概要

内容

投信積立による投資信託の買付手数料が無料となります。

NISA口座(ジュニアNISA口座も含みます。)での積立も対象となります。

対象となるお客さま

インターネットコースのお客さま(インターネットコース(プランC)のお客さまは除きます)
未成年口座および法人口座のお客さまも対象となります。

※ 当サービスの利用にあたって、特別なお手続きは必要ありません。

対象商品

原則として、全ての当社取扱いの国内公募株式投資信託(MMF、中国F、MRF、外貨建MMF、ETF、REIT、外国籍投資信託を除く)

※一部の銘柄は、対象外となる場合がございます。

※買付手数料無料の対象外とさせていただく銘柄に関しては、該当ファンドの個別銘柄画面「当社からのお知らせ」欄等にてその旨ご案内いたします。

サービス適用開始時期
2019/8/27発注分より適用
サービス適用方法
投信積立によるご注文時、買付手数料無料の注文として発注されます。
ご注意事項
  • 買付手数料無料(ノーロード)の投資信託については、本サービスの対象にはなりません。
  • 投信積立ではない買付は対象外です。

~~以上、SBI証券のウェブサイトからの抜粋~~

▼関連記事

SBI証券のメリットとは?

SBI証券、日経225先物と日経225miniの取引手数料を値下げ

SBI証券には国内株式銘柄分析ツール「分析の匠」がある

SBI証券と住信SBIネット銀行における「外貨入出金サービス」の解説

SBI証券、「OCO注文」「IFD注文」「IFDOCO注文」をリリース

SBI証券のテーマ投資サービス「テーマキラー!」に5万円コースが導入

SBI証券がSBBO-Xサービスの利用条件を緩和

SBI証券のかんたん積立アプリを使えば確かに投信を選ぶのが簡単

SBI証券が無期限の一般信用取引の金利と貸株料を引き下げ

「SBI証券 株アプリ」の気配値情報に高値・安値ラインが追加

SBI証券でPTSの信用取引が可能に

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

 

※上記の証券会社7社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする