楽天証券、自動入出金の設定で現金1000円プレゼントキャンペーン実施中

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 6

楽天証券が 2020年6月30日から8月31日の午前9時59分の間、自動入出金の設定で現金1000円をプレゼントするキャンペーンを実施しています。

まず2020年8月31日の午前9時59分までに、楽天証券のウェブサイトにある口座開設申込フォームで、証券取引口座と楽天銀行の口座開設を同時に申込します。

そして、2020年9月14日までに証券取引口座および銀行口座を開設します。

さらに両方の口座が開設できたら、2020年9月14日の17時までにマネーブリッジ(自動入出金)の設定を行い、楽天証券のホームページからキャンペーンへエントリーします。すると、2020年10月下旬に現金が1000円もらえます。証券取引口座に入金されます。

なお、楽天証券の口座をすでに持っていて、楽天銀行の口座を開設していない人も、新たに楽天銀行の口座を作ればキャンペーンに参加可能です。

以下、楽天証券のウェブサイトからの抜粋です。

~~~~~

楽天銀行口座開設+自動入出金設定で1,000円プレゼント プログラム | 楽天証券

 ~~中略~~

 ~~中略~~

本プログラムは実施期間を特に定めていない常設のプログラムですが、景品付与の関係上、集計用の期間を設けております。

 ~~後略~~

楽天証券の資料請求・総合口座開設

~~~以上、楽天証券のウェブサイトからの抜粋~~~

▼備考:楽天証券の口座開設の手順

▼クイック口座開設を選んで口座開設申込をした場合

1.フォーム入力

楽天証券の「今すぐ口座開設」のボタンをクリックした後、クイック口座開設を選んで、申込フォームに必要事項を入力のうえ送信してください。

申込フォームの必要事項の入力が済むと、本人確認書類のアップロード画面が出てきます。

2.書類の準備と送付

運転免許証など「本人確認書」とマイナンバーの画像を楽天証券宛に、「ネットを使ったアップロード」で送って下さい。

(運転免許証などをスマートフォンのカメラやデジカメで撮影、またはスキャナで取り込み、その画像を端末に保存します。そして、端末から楽天証券側にアップロードするという手順になります)

証券取引口座の口座開設申し込みをした後、下記のような画面が表示されるので「申込む」ボタンをクリックして、楽天銀行の口座開設申し込みもしておいて下さい。

3.審査と口座開設

本人確認等の審査終了後、口座開設準備完了のメールが送信されてきます。また別途、口座番号の書類が郵送されてきます。

4.マネーブリッジの設定について

楽天証券と楽天銀行の口座が両方開設できたら、楽天証券の証券取引口座にログインして、マネーブリッジおよび自動入出金(スイープ)が設定されているか確認してください。

なお、上記のやり方とは別に、楽天証券ではeKYCという口座開設の途中で完全に電子的に本人確認を行う方法も選べます。ただし、eKYCはスマートフォンが必須です。パソコンでeKYCを使うことはできません。

▼通常郵便による口座開設を選んで口座開設申込をした場合

「通常郵便による口座開設」を選んだ場合、口座開設申込ページから申込みをした数日後に、口座開設の資料が届きます。必要事項を書いて楽天証券へ送り返して下さい。

また、口座開設の資料が届いた後、すぐに送り返せるように、あらかじめ下記のものを準備しておくことをおすすめします。

▼証券口座の開設に必要なもの

  1. 印鑑
  2. 免許証のコピーなどの本人確認書類
  3. 銀行口座の情報 (銀行名や口座番号、口座名義などです。)
  4. マイナンバー ・・・ 「通知カード」または「個人番号カード」のコピー、「個人番号記載の住民票の写し」(コピー可)

口座開設の資料が届いたら必要事項を書いて、免許証のコピーなどの本人確認書類を入れ、同封されている返信用封筒で口座開設書類を送ります。

それからしばらくした後、口座開設完了のお知らせがきます。郵送でやりとりをした場合、インターネット経由で身分証明書を提出するより、口座開設完了まで時間がかかります。

なお、現在、他にも現金やポイントプレゼントキャンペーンを行っている会社があります。興味がある方は、下記リンク先のページをクリックして下さい↓

証券会社 & FX会社、現金プレゼントキャンペーン比較表

楽天証券のキャンペーンについての解説は以上です。

▼関連記事

楽天証券が株取引の手数料全額キャッシュバック キャンペーンを実施中

ネット証券、口座開設キャンペーンのまとめ 【期間限定】

NISA口座「口座開設キャンペーンの比較」 【ネット証券各社】

楽天証券、超割コースの株取引手数料を値下げ

楽天証券が無期限の一般信用取引の金利と貸株料を引き下げ

マーケットスピード2と1の両方とも利用料が完全に無料になりました

楽天証券が指定日出金、配当金自動出金サービスを開始

楽天証券、らくらく担保を開始

楽天証券で投信積立を行うと買付手数料が全額ポイントバックされる

楽天証券、米国株の最低取引手数料を無料に引き下げ

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

  • ライブスター証券・・・株取引の手数料が非常に安い証券会社です。信用取引の手数料は常に無料です。。2020年9月30日まで、口座開設から二ヶ月間(40営業日)、株取引と日経225先物の手数料が無料となるキャンペーンを実施しています。
     また、2020年8月31日まで口座開設で現金2000円がもらえるキャンペーンも実施しています。

  • DMM FX・・・有名なDMMのグループ会社で、FX取引サービスを提供しています。現在、Amazonギフト券4000円分がもらえるキャンペーンを実施中。詳細はこちら

  • マネックス証券・・・IPOが単純明快な公平抽選ですから、新規公開株申し込み口座として活用すべきです。また米国株取引サービスに強みがあります。

  • 楽天証券・・・オンライン証券業界で株式売買代金が2位の会社です。マーケットスピード2の情報収集能力がすばらしい。楽天証券は有名な個人投資家「ジェイコム20億男BNF氏」のメイン証券会社です。

  • SBI証券・・・投資家の口座開設数が500万口座を超えておりオンライン証券業界で首位です。(2020年2月末時点)

  • SMBC日興証券・・・信用取引の手数料が常に無料です。

  • auカブコム証券・・・IPOがシステム抽選で全てのユーザーに公平なチャンスがあります。また一般信用取引の売建可能銘柄の数が豊富なので、株主優待銘柄をつなぎ売りに使える証券会社です。

 

※上記の証券会社7社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする