7月の株主優待 権利確定銘柄の紹介 マネックス証券のウェブサイトより

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マネックス証券は自社のウェブサイトで、毎月、魅力的な株主優待を実施する会社を紹介しています。

そのページは、株主優待に興味がある個人投資家にとって参考になる情報が載っているので、紹介しておきます↓

7月の株主優待銘柄のご紹介 – マネックス証券

マネックス証券のウェブサイトによると、今月は、下記の銘柄の株主優待がおすすめということです。

証券コード/会社名 株主優待の内容

詳細

株主優待解説ページ

モロゾフ 【2217】

毎年1月31日および7月31日現在で、1,000株以上保有の株主様に対して、1,000株毎に1冊(10枚綴り)の割合で優待券をお送りいたします。

優待券は、1月31日割当分は4月下旬に、7月31日割当分は10月上旬に発送いたします。

当社の指定店にて優待券1枚につき税込1,050円(本体価格1,000円)またはそれ未満を単位として現金でお買い上げの際、その商品および喫茶代金の20%を割引きいたします。

モロゾフのウェブサイト
稲葉製作所 【3421】

100株以上 : 2,000円相当
地域特産品3品とオリジナル図書カードを含めた4品の中から1品選択

1,000株以上 : 3,000円相当
地域特産品4品の中から1品選択

稲葉製作所のウェブサイト
日本駐車場開発【2353】

10株以上を保有する株主様を対象

当社グループが運営・管理している時間貸し駐車場の1日駐車料金30%割引券5枚およびグループ会社である日本スキー場開発が、運営する長野県サンアルピナ鹿島槍スキー場の単独リフト50%割引券(1枚で4名様ご利用可)」を2枚贈呈いたします。

日本駐車場開発のウェブサイト
ダイドードリンコ【2590】

100株以上 3,000円相当の自社製品 年2回

この銘柄は権利付最終日が7月14日です。7月14日から15日にかけて株を保有して持ち越すと、株主優待の権利が獲得できます。

ダイドードリンコのウェブサイト
サガミチェーン 【9900】

1,000株以上
年間一律3万円分(消費税を含む)の株主優待食事券
(1万5000円を年2回)

※ 1回の利用額に制限がなく、家族連れや団体での利用も可能。また、優待食事券は「サガミ」「あいそ家」「さがみ庭」「OVER JOY」全店で利用できる。

この銘柄は権利付最終日が7月14日です。7月14日から15日にかけて株を保有して持ち越すと、株主優待の権利が獲得できます。

サガミチェーンのウェブサイト

▼関連記事

「配当・株主優待の権利取り最終日」についての解説

配当・株主優待に関するQ&A

株の配当金の受け取り方法が3種類になりました 【2009年1月より】

逆日歩のかからない空売りをする方法

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする