10月の株主優待 権利確定銘柄の紹介 マネックス証券のウェブサイトより

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マネックス証券は自社のウェブサイトで、毎月、魅力的な株主優待を実施する会社を紹介しています。

そのページは、株主優待に興味がある個人投資家にとって参考になる情報が載っているので、紹介しておきます↓

10月の株主優待銘柄のご紹介 – マネックス証券

マネックス証券のウェブサイトによると、今月は、下記の銘柄の株主優待がおすすめということです。

証券コード/会社名 株主優待の内容 会社概要

詳細

株主優待解説ページ

【2830】 アヲハタ

優待は、ジャムの瓶詰めやインスタント食品の詰め合わせ

100株以上 1,000円相当の自社製品

1,000株以上 3,000円相当の自社製品

家庭用ジャムで業界シェアトップ。キユーピー・ブランドの調理食品類と、産業用フルーツ加工品事業の3本柱で事業を展開する。 アヲハタのウェブサイト
【3078】 ユニバース

所有株式数に応じて「株主様ご優待券(当社商品券)」「青森県産りんご」「アップルジュース」のいずれかをお選びいただけます。 

「株主様ご優待券」:1枚1,000円(使用枚数等に制限はありません) 

詳細はユニバースのウェブサイトをクリックしてください

青森県を中心に岩手県、秋田県で店舗展開する食品スーパー。売場面積2,000平方メートル以上の大型店舗が主体。 ユニバースのウェブサイト
【4666】 パーク24

タイムズチケット(駐車サービス券)の贈呈

100株以上 2,000円分
1,000株以上 5,000円分
5,000株以上 10,000円分

24時間無人時間貸し駐車場タイムズを運営。企業や自治体駐車場の受託も。カーシェア事業参入 パーク24 のウェブサイト
【9603】 エイチ・アイ・エス

100株以上 1枚(2,000円相当)
500株以上 2枚(4,000円相当)
1,000株以上 3枚(6,000円相当)

※30,000円以上の旅行商品で1人1枚利用可
※年2回発行

格安航空券のパイオニア。個人向け自由旅行に強く、海外旅行取扱高2位。ハウステンボス買収 エイチ・アイ・エスのウェブサイト
【9678】 カナモト

10月末日現在、1,000株以上保有の株主様にカナモト発祥の地・北海道の新鮮な商品3,000円相当を贈呈。

※ ショッピングカタログ「セレクトフォーユー」に掲載の品目から、好きなものを選択。

建機レンタル最大手。北海道を基盤に広域展開、関東へのシフト図る。上海はじめ海外に3拠点 カナモトのウェブサイト【PDF】

どの会社がどんな株主優待を行っているかについては、下記リンク先のページがよくまとまっていますので、株主優待に興味がある方はクリックしてみて下さい。

株主優待情報 – Infoseek マネー

▼関連記事

「配当・株主優待の権利取り最終日」についての解説

配当・株主優待に関するQ&A

株の配当金の受け取り方法が3種類になりました 【2009年1月より】

逆日歩のかからない空売りをする方法

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

  • ライブスター証券・・・株取引の手数料が非常に安い証券会社です。業界最安値水準です。2017年3月31日まで、口座開設から二ヶ月間(40営業日)、全ての手数料が無料となるキャンペーンを実施しています。
     また、2017年3月31日まで、口座開設で現金2000円プレゼントキャンペーンも実施しています。

  • DMM FX・・・有名なDMMのグループ会社で、FX取引サービスを提供しています。2017年3月31日まで、15000円分のAmazonギフト券がもらえるキャンペーンを実施中。詳細はこちら

  • マネックス証券・・・IPOが単純明快な公平抽選ですから、新規公開株申し込み口座として活用すべきです。

  • 楽天証券・・・オンライン証券業界で株式売買代金が2位の会社です。マーケットスピードの情報収集能力がすばらしい。楽天証券は有名な個人投資家「ジェイコム20億男BNF氏」のメイン証券会社です。
     2017年2月28日まで口座開設とFX取引で、最大8万円分の楽天ポイントがもらえるキャンペーンを実施しています。詳細はこちら

  • SBI証券・・・オンライン証券業界で国内株式の個人売買代金シェアナンバー1の会社です。個人投資家の累計口座開設数も業界首位です。

  • SMBC日興証券・・・信用取引の手数料が常に無料です。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする