マネックス証券、現物株式と投資信託の買付手数料実質0円プログラム実施中

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

マネックス証券が現在、「新規口座開設 デビュー応援プログラム」を実施しています。

口座開設申込み画面のキャンペーンコード欄に「2018」を入力して、証券取引口座の開設を完了させるとプログラムの対象者になります。

プログラムの対象になった人は、口座開設を申込みした日の翌月末までの、日本株の現物取引での買付けにかかる手数料と投資信託の買付けにかかる手数料がキャッシュバックとなります。

ただし、現物株取引と投資信託の売却にかかる手数料はキャッシュバックにならないので、その点は注意してください。

以下、マネックス証券のウェブサイトからの抜粋です。

~~~

新規口座開設 デビュー応援プログラム

マネックス証券は、投資をはじめてみたい方を応援します。

証券総合取引口座を新たに開設いただいた方に、お申込日の翌月末までの日本株の現物株式買付手数料および投資信託買付時の申込手数料を全額キャッシュバック(消費税含む)いたします。

 ~~中略~~

▼お申込みからキャッシュバックまでの流れ

■STEP1 口座開設のお申込み

口座開設申込みフォームのキャンペーンコード欄に「2018」と入力し、証券総合取引口座の開設をお申込みください。

■STEP2 証券総合取引口座の開設

当社より送付する「証券総合取引口座開設完了のお知らせ」のお受取りをもって口座開設完了です。

※郵送で口座開設をされたお客様は当社からお送りする「口座開設キット」をお受け取り後、書類をご返送ください。その後に「証券総合取引口座開設完了のお知らせ」をお送りします。

■STEP3 ご入金

商品のお買付けには、先に証券総合取引口座に入金する必要があります。

オンライン上で入金手続きを完了できる「即時入金サービス」の他、ATM入金、銀行振込をご利用ください。

■STEP4 対象商品のお買付け

ログインして、対象商品をお買付ください。

※「2018」のコードを使って開設した口座以外からのお取引は、キャッシュバック対象外です。

■STEP5 証券総合取引口座に手数料をキャッシュバック

お申込み日の翌月末までの買付手数料(税込分)を、翌々月下旬に全額キャッシュバックいたします。

(例)

▼プログラム詳細

対象となるお客様

口座開設お申込み画面のキャンペーンコード欄に「2018」をご入力のうえ、証券総合取引口座の開設をした個人のお客様

対象となるお取引手数料 口座開設をお申込みいただいた日の翌月末までの、日本株現物取引のお買付け(約定ベース)、投資信託のお買付け(約定ベース)に係る手数料(消費税含む)
対象となる商品

日本株(現物)、ETF、REIT、投資信託

※日本株(信用取引)、外国株式、海外ETF、外国籍投資信託、外貨建てMMFは対象外

キャッシュバックの上限 上限なし
キャッシュバック時期

お申込み月の翌々月下旬に、証券総合取引口座に入金いたします。

(例)
2018年4月にお申込みの方 → 2018年6月下旬にご入金

2018年5月にお申込みの方 → 2018年7月下旬にご入金

 ~~後略~~

~~以上、マネックス証券のウェブサイトからの抜粋~~

なお、マネックス証券でトレードステーションというトレードツールを利用している人は、上記のプログラムには参加できないので注意してください。

トレードステーションに興味がある方は、下記リンク先の記事をご覧ください。

▼関連記事

マネックス証券、信用取引の手数料 最大10万円キャッシュバック キャンペーン実施中

マネックス証券における信用取引のメリットとは

マネックス証券の信用取引ではトレーディングツールの利用料が無料

トレードステーションの日本株版を使った感想

マネックス証券のトレードステーションが手数料を改定

トレードステーションにて「トレステ デビュー応援プログラム」実施中

トレードステーション口座と既存のマネックス証券のサービス内容の違い

マネックス証券の米国株取引ツール「トレードステーション」を使った感想

米国株の取引ができるネット証券3社の比較

米国株版のトレードステーションのスマートフォンアプリが登場

マネックス証券が米国株取引に円貨決済を導入

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする