マネックス証券のスマートフォン向けサイトがNISAに対応

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年8月21日、マネックス証券のスマートフォン向けサイトがNISA口座の取引に対応しました。

これにより、マネックス証券のユーザーは「iPhone」や「Androidのスマートフォン」で、NISA口座における取引が可能になっています。

以下、マネックス証券のウェブサイトからの抜粋です。

~~~~~

NISA口座のお取引 スマートフォンからも快適に!

NISA口座での国内株式、投資信託取引がスマートフォンに対応しました

マネックス証券のNISA口座(少額投資非課税口座)における国内株式、投資信託のお取引サービスがスマートフォンからもご利用いただけるようになりました。

外出先等からの機動的なお取引を一層サポートいたします。

monex_smartphone_nisa_20140821_001.gif

ログイン・機能の詳細

■ ログイン方法

スマートフォンのブラウザから、マネックス証券のウェブサイト(証券総合取引口座)にログインをしてください。
右上のメニューボタンをタップしてメニューを表示します。

monex_smartphone_nisa_20140821_002.gif

表示されるメニューの上から4つ目「NISA口座ログイン(取引)」をタップして、
NISA口座へログインします。

monex_smartphone_nisa_20140821_003.gif

■ ご利用できる機能

主に以下の機能がご利用できますので、PC同様のお取引等が可能です。

・ 「マネックス証券からのお知らせ」チェック
・ 銘柄検索
・ 口座状況確認 (非課税投資枠、預り金、預り資産など)
・ お取引 (注文発注、取引履歴表示など)
・ 投資情報 (基本株価情報、板情報など)

ご注意

ご利用いただける環境は下記の通りです。

・ iOS5以降
・ Android2.2以降(ただし、タブレット向けOSであるVersion 3.x系を除きます。)

※ 一部の機種、お客様のご利用環境によっては、スマートフォン専用画面が正常に表示、動作しない可能性があります。

※ スマートフォン専用画面の表示はCookie機能およびJavaScriptを利用しております。ご利用いただくには、ブラウザ設定でJavaScriptとCookieの設定を有効にしていただくようお願いいたします。

※ カスタマイズメニューでログインする場合は、スマートフォン専用画面での取引はご利用いただけません。

~~以上、マネックス証券のウェブサイトからの抜粋~~

ちなみに、スマートフォン向けサイトを使って、NISAの取引ができるネット証券としては、SBI証券があります。

なお、楽天証券ではiSPEEDというスマートフォン向けアプリがあり、そのアプリがNISAの取引に対応しています。iSPEEDはiPad版もありますが、iPad版もNISAの取引に対応しています。

▼関連記事

NISA口座「口座開設キャンペーンの比較」 【ネット証券各社】

NISA関連情報カテゴリ【ニーサ】

NISA口座で取引できる「日本国内の金融商品」の比較表 【ネット証券各社】

NISA口座で取引できる「海外の金融商品」の比較表 【ネット証券各社】

マネックス証券において、米国株と中国株が非課税(NISA)で取引可能になりました

マネックス証券、NISA取扱い全商品 買付時手数料全額キャッシュバック【2015年】

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする