岡三オンライン証券、信用取引の最低委託保証金率(維持率)を引き下げ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

岡三オンライン証券が2月28日より信用取引において追加保証金(追証)の差入れが必要となる最低委託保証金率(維持率)を、現行の30%から20%に引き下げると発表しました。

 (※新規建て時の必要委託保証金率30%に変更はありません)

2月28日以降は、委託保証金維持率が20%に引き下げられるので、今までに比べ追い証が発生しにくくなります。

以下、岡三オンライン証券のウェブサイトからの抜粋です。

2011年02月22日
岡三オンライン証券株式会社

信用取引に係る委託保証金維持率等の引下げ、および取引ルールの改正について

平素より岡三オンライン証券をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

2011年2月28日(月)より、信用取引をご利用いただくお客さまの利便性向上をはかるため、下記のとおり委託保証金維持率等の引下げを実施いたしますのでお知らせいたします。

変更前 変更後
必要委託保証金率 30% 30%
委託保証金維持率 25% 20%
委託保証金回復率(※) 28% 20%

※委託保証金回復率とは、委託保証金率が委託保証金維持率を下回った場合、差入れていただく金額の基準となる委託保証金率をいいます。

▼関連記事

委託保証金とは (信用取引に関する株式用語解説)

信用取引 手数料比較表

信用取引の金利比較表 (制度信用取引版)

信用取引の金利の安さランキング (一般信用取引編)

ネット証券 手数料比較表

一日定額制 手数料比較表

ネット証券、口座開設キャンペーン一覧

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする