岡三オンライン証券、日本株取引スマホ アプリ『岡三株スマホ』提供開始

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年2月27日、岡三オンライン証券が、日本株取引スマホアプリ『岡三株スマホ』の提供を開始しました。

岡三オンライン証券のユーザーは、「iPhone」や「Android搭載のスマートフォン」に『岡三株スマホ』をインストールして、株取引ができます。このアプリを使えば、リアルタイムの株価情報を最短5秒更新で表示することが可能です。

また、パソコン向けトレーディングツールである岡三ネットトレーダーと同等の配信数のニュースを、『岡三株スマホ』で閲覧することができます。ロイター・ニュースや時事通信社のニュースを見ることが可能です。

『岡三株スマホ』について詳しく知りたい方は、下記リンク先の岡三株スマホの操作説明書をご覧ください。

なお、『岡三株スマホ』の利用料金は無料となっています。

以下、岡三オンライン証券のウェブサイトからの抜粋です。

~~~~~~~~~~~~

機能・サービス(岡三株スマホ)|岡三ネットトレーダー(OKASAN NET TRADER):岡三オンライン証券トレーディングツール

  • シンプル、簡単、使いやすい:どこでもスマホで本格株取引
  • 銘柄リストやアラートなどは岡三ネットトレーダーと連携

▼特徴

▼簡単操作で発注できる

  • スマホならではの簡単操作で取引可能 ・取引はもちろん、注文照会、資産状況もタップするだけ

okasan_kabusmaho_01.jpg

okasan_kabusmaho_02.jpg

okasan_kabusmaho_03.jpg

▼リアルタイム株価

  • リアルタイムの株価情報を最短5秒更新で表示
  • 登録銘柄リストは岡三ネットトレーダーと完全連動、登録数は最大2,000銘柄(100銘柄×20リスト)
  • 登録銘柄の銘柄情報、複数気配、チャート、関連ニュースなどをスワイプで切り替え

okasan_kabusmaho_04.jpg

okasan_kabusmaho_05.jpg

okasan_kabusmaho_06.jpg

▼豊富なニュース

  • 日経平均など各種指標もリアルタイムで確認可能
  • ニュースは岡三ネットトレーダーと同等の配信数

okasan_kabusmaho_07.jpg

okasan_kabusmaho_08.jpg

okasan_kabusmaho_09.jpg

▼アラートも簡単登録

  • 価格アラートは岡三ネットトレーダーと連動、アラート登録もシンプルで使いやすい

okasan_kabusmaho_10.jpg

okasan_kabusmaho_11.jpg

▼岡三株スマホの操作マニュアル

操作マニュアル (PDF:3,667KB)

▼岡三株スマホ(iPhone版・Android版)のご利用について

iPhone専用アプリ
Android専用アプリ
サービス開始日
平成24年2月27日
ダウンロード方法 Apple App Store からダウンロードしてご利用いただけます アンドロイドマーケットからダウンロードしてご利用いただけます
ご利用条件
証券総合取引口座を開設されているお客さま
ご利用料金
無料 ※通信料はお客さまのご負担となります
推奨環境
iPhone、iPod touch およびiPad iOS 4.3.2 以上
Android 2.1以上

岡三オンライン証券は、今後とも投資家の皆さまの取引コスト低減を図ると同時に、価値あるサービスの提供に努めてまいります。

~~~以上、岡三オンライン証券のウェブサイトからの抜粋~~~

▼関連記事

▼iPhone用のトレードツール

▼Android用のトレードツール

▼iPad用のトレードツール

▼関連記事

岡三オンライン証券、スマートフォン専用サイトを開設

岡三オンライン証券、「岡三ネットトレーダー モバイル」をリリース

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

  • ライブスター証券・・・株取引の手数料が非常に安い証券会社です。業界最安値水準です。2017年6月30日まで、口座開設から二ヶ月間(40営業日)、全ての手数料が無料となるキャンペーンを実施しています。
     また、2017年6月30日まで、口座開設で現金2000円プレゼントキャンペーンも実施しています。

  • DMM FX・・・有名なDMMのグループ会社で、FX取引サービスを提供しています。現在、Amazonギフト券15000円分がもらえるキャンペーンを実施中。詳細はこちら

  • マネックス証券・・・IPOが単純明快な公平抽選ですから、新規公開株申し込み口座として活用すべきです。

  • 楽天証券・・・オンライン証券業界で株式売買代金が2位の会社です。マーケットスピードの情報収集能力がすばらしい。楽天証券は有名な個人投資家「ジェイコム20億男BNF氏」のメイン証券会社です。
     2017年6月30日まで口座開設とFX取引で、現金3000円がもらえるキャンペーンを実施しています。詳細はこちら

  • SBI証券・・・オンライン証券業界で国内株式の個人売買代金シェアナンバー1の会社です。個人投資家の累計口座開設数も業界首位です。

  • SMBC日興証券・・・信用取引の手数料が常に無料です。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする