SBI証券がスマホ用の「SBI証券 米国株アプリ」をリリース予定【2021年4月】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 6

SBI証券が 2021年4月9日に米国株式取引専用のスマートフォンアプリ「SBI証券 米国株アプリ」の提供を開始すると発表しました。

SBI証券には既に「SBI証券株アプリ」という日本株用のスマホ取引アプリが存在しますが、これに米国株取引機能を搭載するのではなく、別アプリとしてリリースすることになりました。

「SBI証券 米国株アプリ」ではパソコン向け米国株取引サイトででもお馴染みの下記の機能が使用可能です。

  • 関連ワードや銘柄名があいまいでも銘柄を探す「キーワード検索」
  • 財務状況・業種・テクニカル指標などを絞って銘柄を探す「スクリーナー機能」
  • 米国株式の決算速報は日本語でスピーディーに配信。発表から数分、最大でも30分以内に配信される決算速報でです。
  • 最大約20年分の膨大な株価データや複数期間のチャート比較機能を搭載

日本国内のネット証券で米国株取引といえば、楽天証券マネックス証券SBI証券の3社が有名です。

このうち楽天証券とマネックス証券では既にスマートフォン用株取引アプリで米国株の取引が可能となっていますが、来月から「SBI証券 米国株アプリ」がリリースされることにより、どの証券会社でもアプリで米国株取引が可能になります。

また3社ともパソコンで米国株を取引することも可能です。

▼関連記事

米国株の取引ができるネット証券3社の比較

以下、SBI証券の親会社であるSBIホールディングスのウェブサイトから抜粋です。

~~~

SBI証券、スマートフォンアプリ「SBI証券 米国株アプリ」提供開始のお知らせ
~リリースを記念し多数のキャンペーンを実施、さらに他社に支払う移管手数料を
SBI 証券が全額負担する米国株式入庫プログラムを開始~

2021年3月26日
株式会社SBI証券

 株式会社SBI証券(本社:東京都港区、代表取締役社長:髙村正人、以下「当社」)は、2021年4月9日(金)から米国株式取引専用のスマートフォンアプリ「SBI証券 米国株アプリ」の提供を開始しますので、お知らせします。

 ~~中略~~

 このたび提供を開始する米国株式取引専用のスマートフォンアプリ「SBI証券 米国株アプリ」は、テーマやスクリーナーなどの豊富な銘柄検索ツールやPCサイトと遜色のない口座管理機能を備えており、米国株式取引をアプリひとつで完結することが可能です。

 「SBI証券 米国株アプリ」の提供により、これまで以上に多くの個人投資家の皆さまに、資産運用の選択肢の一つとして、当社の米国株式取引を活用いただけるものと期待しています。当社は、今後も「業界最低水準の手数料で業界最高水準のサービス」を提供するべく、商品・サービスの拡充に努めていきます。

■「SBI証券 米国株アプリ」 の主な機能

(https://search.sbisec.co.jp/v3/ex/RT_info210326_usstock.html)

・ テーマやスクリーナーなどの豊富な銘柄検索ツール
・ PCサイトと遜色のない口座管理機能
・ 感覚的で使いやすい注文画面
・ ニュース・ランキングなどの投資情報

■「SBI証券 米国株アプリ」 画面イメージ

マーケット

~~以上、SBI証券の親会社であるSBIホールディングスのウェブサイトから抜粋~~

▼関連記事

楽天証券の米国株取引で逆指値注文が使用可能

楽天証券のiSPEEDでは米国株式取引機能が可能

マネックス証券の銘柄スカウター米国株とは

マネックス証券では米ドルの買付時の為替手数料が無料 (米国株取引用)

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

  • 楽天証券・・・オンライン証券業界で株式売買代金が2位の会社です。マーケットスピード2の情報収集能力がすばらしい。楽天証券は有名な個人投資家「ジェイコム20億男BNF氏」のメイン証券会社です。

  • DMM FX・・・有名なDMMのグループ会社で、FX取引サービスを提供しています。現在、Amazonギフト券4000円分がもらえるキャンペーンを実施中。詳細はこちら

  • マネックス証券・・・IPOが単純明快な公平抽選ですから、新規公開株申し込み口座として活用すべきです。また米国株取引サービスに強みがあります。

  • SMBC日興証券・・・信用取引の手数料が常に無料です。

  • SBIネオトレード証券・・・株取引の手数料が非常に安い証券会社です。信用取引の手数料は常に無料です。

  • auカブコム証券・・・IPOがシステム抽選で全てのユーザーに公平なチャンスがあります。また一般信用取引の売建可能銘柄の数が豊富なので、株主優待銘柄をつなぎ売りに使える証券会社です。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする