株で100億円儲けた? cis氏が扶桑社の雑誌インタビューに登場

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式トレーダーのcis氏(しす氏)が、「億超えトレーダーが絶対に教えたくない アベノミクス株投資の法則」という雑誌でインタビューに応えています。

この雑誌は2013年4月8日に発売されたので、cis氏への取材の時期は2013年3月ごろかと思われます。

取材を受けた時点でcis氏の総資産は約120億円でした(証券口座70億円+東京電力債40億円+所有するビル2棟10億円)。

okugoe_trader_201304_cis_002.jpg

↓cis氏の袋とじインタビュー記事の表紙 (クリックで拡大可能)

okugoe_trader_201304_cis_001.png

cis氏のインタビュー記事は「52~56ページ」の計5ページとなっています。袋とじの記事ということもあり、あまり内容の紹介はできませんが、印象に残った点を二つ書いておきます。

  • cis氏は、夕方や夜などは、iPadで新・リアルタイム世界の株価というサイトを見ている
  • cis氏は、株を買うとき一気に買う。「安く買えたな」というときは上昇力が弱いので、あまり下の方の値段に指し値をいれない。 価格の節目にある大きなをめがけて注文を入れ、買いたい枚数を思い切って買う

2011年にcis氏がフジテレビの「笑っていいとも!」に出演したとき、cis氏は株のトレードをほとんどしていないと言っていました。しかし、最近は上昇相場訪れたためか、毎日何かしら売買をしているそうです。

cis氏のインタビュー記事ですが、袋とじということで立ち読みでは、表紙と「袋とじの最後のページである56ページ」しか読むことが出来ませんが、興味がある人は、本屋の店頭で手にとってみてはいかがでしょうか。

▼関連記事

資産50億円トレーダーcisさん関連情報

資産50億円トレーダーcis氏の座談会(第2段)の記事が配信されています

資産50億円トレーダーcis氏はマーケットスピードを使っている その2

株式トレーダーcis氏の資産が58億円に増加 【ダイヤモンドZAi2009年6月号より】

ジェイコム男BNF氏と資産50億トレーダーのcis氏が対談 【2007.8.21のZAiより】

ジェイコム男BNFさん関連情報

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

  • ライブスター証券・・・株取引の手数料が非常に安い証券会社です。業界最安値水準です。2016年12月30日まで、口座開設から二ヶ月間(40営業日)、全ての手数料が無料となるキャンペーンを実施しています。
     また、2016年12月31日まで、口座開設で現金2000円プレゼントキャンペーンも実施しています。

  • DMM FX・・・有名なDMMのグループ会社で、FX取引サービスを提供しています。2017年1月31日まで、15000円分のAmazonギフト券がもらえるキャンペーンを実施中。詳細はこちら

  • マネックス証券・・・IPOが単純明快な公平抽選ですから、新規公開株申し込み口座として活用すべきです。

  • 楽天証券・・・オンライン証券業界で株式売買代金が2位の会社です。マーケットスピードの情報収集能力がすばらしい。楽天証券は最強の個人投資家「ジェイコム20億男BNF氏」のメイン証券会社です。
     2016年12月31日まで口座開設とFX取引で、最大8万円分の楽天ポイントがもらえるキャンペーンを実施しています。詳細はこちら

  • SBI証券・・・オンライン証券業界で国内株式の個人売買代金シェアナンバー1の会社です。個人投資家の累計口座開設数も業界首位です。

  • SMBC日興証券・・・信用取引の手数料が常に無料です。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする