楽天証券、自動入出金で1500楽天ポイントプレゼントキャンペーン実施中

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

楽天証券が 2017年12月8日から2018年3月31日の間、楽天ポイントを最大で1500円分プレゼントするキャンペーンを実施しています。

まず、楽天証券のウェブサイトにある口座開設申込フォームで、証券取引口座と楽天銀行の口座開設を同時に申込します。そして、証券取引口座および銀行口座を開設します。

両方の口座が開設できたら、マネーブリッジ(自動入出金)の設定を行い、楽天証券のホームページからキャンペーンにエントリーします。すると、楽天ポイントが1500円分もらえます。

楽天ポイントを1500円分もらえるキャンペーンの対象者は、まだ楽天証券の口座と楽天銀行の口座を両方とも開設していない人です。

その人がこれから同時に両方の口座開設を進め、キャンペーンの条件を満たすとポイントがもらえるわけです。

以下、楽天証券のウェブサイトからの抜粋です。

~~~~~

自動入出金で最大1,500ポイントプレゼントキャンペーン

キャンペーンコード:1712mk0101

※ 2017年11月時点(当社調べ)

期間中に自動入出金(スイープ)設定いただいた方にポイントをプレゼントいたします!

年0.10%の優遇金利でオトクに資産管理しませんか。

 ~~中略~~

※ 楽天証券口座を新規開設される方は、申込フォームで楽天銀行口座を同時に申込いただき開設された場合、キャンペーンの対象となります。

 銀行口座を同時申込いただき、証券および銀行口座を開設された方は、マネーブリッジおよび自動入出金(スイープ)が設定された状態でご利用いただけます。

 ~~中略~~

▼キャンペーン概要

期間

自動入出金設定期間:2017年12月8日(金)~2018年3月31日(土)

※ 楽天銀行口座をお持ちでない方は、2017年12月8日(金)以降、銀行口座を申込し、期間中にマネーブリッジ(自動入出金)を登録されたお客さまが1,500ポイントプレゼントの対象となります。

エントリー

要(キャンペーン期間中であれば、エントリー・条件達成の順序は問いません。)

条件・特典

楽天銀行と楽天証券口座をお持ちでない方

楽天証券口座申込フォームで楽天銀行同時申込をされ、証券および銀行口座を開設された方で、マネーブリッジ(自動入出金)を登録されたお客さまに1,500ポイントプレゼントいたします。

※ 楽天証券口座を新規開設される方は申込フォームで楽天銀行同時申込いただいた方が対象となります。

※ IFAのお客さまは対象外となります。

※ 銀行口座を同時申込いただき、証券および銀行口座を開設された方は、マネーブリッジおよび自動入出金(スイープ)が設定された状態でご利用いただけます。

楽天証券の新規口座開設フォームに入力していただき、
フォームの項目にある「楽天銀行口座の申込」の「申込む」を選択し、お申込ください。

楽天銀行口座をお持ちでない方

楽天証券ログイン後の専用申込ページから口座開設し、期間中にマネーブリッジ(自動入出金)を登録されたお客さまに1,500ポイントプレゼントいたします。

※ 楽天証券ログイン後の専用申込ページから口座申込いただいた方は、マネーブリッジおよび自動入出金(スイープ)が設定された状態でご利用いただけます。

2017年2月17日までに楽天証券および楽天銀行口座をお持ちの方で、マネーブリッジが未設定のお客さま

楽天銀行ログイン後、期間中にマネーブリッジを設定されたお客さまに100ポイントプレゼントいたします。

※ 楽天銀行ログイン後、マネーブリッジを設定すると自動入出金(スイープ)が設定された状態でご利用いただけます。

2017年2月17日までにマネーブリッジを登録されているお客さまで、自動入出金(スイープ)が未設定のお客さま

楽天証券ログイン後、期間中にマネーブリッジ(自動入出金)を設定されたお客さまに100ポイントプレゼントいたします。

※ 特典は2018年4月末頃付与予定です。

 ~~後略~~

楽天証券の資料請求・総合口座開設

~~~以上、楽天証券のウェブサイトからの抜粋~~~

▼備考:楽天証券の口座開設の手順

▼クイック口座開設を選んで口座開設申込をした場合

1.フォーム入力

楽天証券の「口座開設」のボタンをクリックした後、クイック口座開設を選んで、申込フォームに必要事項を入力のうえ送信してください。

申込フォームの必要事項の入力が済むと、本人確認書類のアップロード画面が出てきます。

2.書類の準備と送付

運転免許証などの「本人確認書」のコピーを楽天証券宛に、「ネットを使ったアップロード」で送って下さい。

(運転免許証などをスマートフォンのカメラやデジカメで撮影、またはスキャナで取り込み、その画像を端末に保存します。そして、端末から楽天証券側にアップロードするという手順になります)

証券取引口座の口座開設申し込みをした後、下記のような画面が表示されるので「申込む」ボタンをクリックして、楽天銀行の口座開設申し込みもしておいて下さい。

3.審査と口座開設

本人確認等の審査終了後、口座開設準備完了のメールが送信されてきます。また別途、口座番号の書類が郵送されてきます。

4.マネーブリッジの設定について

楽天証券と楽天銀行の口座が両方開設できたら、楽天証券の証券取引口座にログインして、マネーブリッジおよび自動入出金(スイープ)が設定されているか確認してください。

▼通常郵便による口座開設を選んで口座開設申込をした場合

「通常郵便による口座開設」を選んだ場合、口座開設申込ページから申込みをした数日後に、口座開設の資料が届きます。必要事項を書いて楽天証券へ送り返して下さい。

また、口座開設の資料が届いた後、すぐに送り返せるように、あらかじめ下記のものを準備しておくことをおすすめします。

▼証券口座の開設に必要なもの

  1. 印鑑
  2. 免許証のコピーなどの本人確認書類
  3. 銀行口座の情報 (銀行名や口座番号、口座名義などです。)

口座開設の資料が届いたら必要事項を書いて、免許証のコピーなどの本人確認書類を入れ、同封されている返信用封筒で口座開設書類を送ります。

それからしばらくした後、口座開設完了のお知らせがきます。郵送でやりとりをした場合、口座開設申込から口座開設まで通常1~2週間ほど時間がかかるかと思います。

なお、現在、他にも現金やポイントプレゼントキャンペーンを行っている会社があります。興味がある方は、下記リンク先のページをクリックして下さい↓

証券会社 & FX会社、楽天ポイントプレゼントキャンペーン比較表

楽天証券のキャンペーンについての解説は以上です。

▼関連記事

ネット証券、口座開設キャンペーンのまとめ 【期間限定】

NISA口座「口座開設キャンペーンの比較」 【ネット証券各社】

楽天証券、超割コースの株取引手数料を値下げ

楽天証券が株の夜間取引を再開予定【2018年度】

楽天証券、米国株式の取引手数料を値下げ

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする