ジョインベスト証券、「話題のNewsで銘柄ポン」機能拡張

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジョインベスト証券がニュースキーワードによるスクリーニングツール「話題のNewsで銘柄ポン」のフリーワード機能拡張により、フリーワードを初期入力できるように改善したと発表しました。

以下、ジョインベスト証券のウェブサイトからの抜粋です。

「話題のNewsで銘柄ポン」機能拡張について

2007年10月12日より、ニュースキーワードによる新感覚スクリーニングツール「話題のNewsで銘柄ポン」のフリーワード機能を拡張により、フリーワードを初期入力できるようになりました。

この機能により、お客様の任意のキーワードでの検索で、これまでよりもさらに自由なニュース検索を可能としました。

今後とも、様々なご要望にお応えし、お客様にとってさらに使いやすい検索ツールとなるよう改善してまいります。

話題のNewsで銘柄ポンのご紹介

「話題のNewsで銘柄ポン」は、キーワードを選ぶと銘柄が出てくる巷で話題の新感覚スクリーニングツール。キーワードを選ぶセンスで、いろいろな銘柄がポン!と飛び出してきます。

話題のキーワードをかけ合わせて、ニュースの裏側にある銘柄を探してみませんか? 銘柄探しの方法の一つ「風が吹けば桶屋が儲かる」的発想。世の中で話題になっているキーワードで、関連する銘柄を見つけよう!

「話題のニュースで銘柄ポン」は、時事通信社が配信しているニュースの中から、キーワードを元にして銘柄を検索することができるサービスです。
キーワードを指定すると、そのキーワードを含むニュースと、キーワードに関連する銘柄がリストアップされます。
キーワードは複数指定することもできます。
その場合、全てのキーワードに合致する銘柄がリストアップされます。

銘柄ポンは気になる言葉から銘柄・株価が検索できるイーサーチ SBI Financeと似たサービスです。銘柄ポンは、時事通信社が配信しているニュースの中から銘柄を抽出することができるので、最新情報を知りたいならイーサーチより銘柄ポンを使った方がいいでしょう。

ただ、銘柄ポンはフリーワード検索の機能がまだ弱いようです。例えば「PS3」で検索するとイーサーチでは20銘柄が抽出できますが、銘柄ポンでは1件もヒットしません(2007年10月16日現在)。フリーワード検索で気になる銘柄を探したいならE*Searchを使った方が効率がいい状況です。

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする