マネックス証券、FX口座開設と取引で現金6000円プレゼントキャンペーン実施

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014.9.1 Last Update!

マネックス証券が 2014年9月1日から11月1日の間、口座開設と入金とFX取引で現金6000円をプレゼントするキャンペーンを実施しています。

以下の4つの条件を満たすと、「現金6000円」がもらえます。

  1. 2014年9月1日から11月1日の午前5時55分の間に、証券取引口座を開設し、その後でFX取引口座を開設する
  2. FX取引口座に、FX取引用の資金を入金する
  3. マネックス証券の口座にログインした後、キャンペーンにエントリーする
  4. 11月1日の午前5時55分までに、FX取引口座において、合計で10万通貨以上の取引を行うと現金6000円がもらえる※

※決済注文もキャンペーンの対象に含まれます。ですから、例えば米ドルを5万通貨買って、それを売れば現金6000円がもらえます。現金プレゼントは2014年11月下旬にもらえます。

キャンペーンでもらったお金はそのままFX取引に使ってもいいですし、出金して買い物に使ったり、銀行に預金したりしてOKです。

ちなみに、マネックス証券は2014年9月30日まで、「証券取引口座開設と入金で、現金2000円または書籍プレゼント」キャンペーンも実施中です。

以下、マネックス証券のウェブサイトからの抜粋です。FX PLUSとは「マネックス証券におけるFX取引サービス」のことです↓

~~~~~

【もれなく6,000円】この秋から始めるFX!新規口座開設キャンペーン

monex_fx_plus_6000yen_201401101_001.gif

「FX PLUS」で新規に口座を開設して一定の条件を満たすともれなく6,000円をキャッシュバックする「FX PLUS新規口座開設キャンペーン」を実施いたします。FX新規口座開設をお考えの方、ぜひこの機会にご検討ください。

 ~~中略~~

monex_fx_plus_6000yen_201401101_002.gif

monex_fx_plus_6000yen_201401101_003.gif

monex_fx_plus_6000yen_201401101_004.gif

キャンペーン期間内に全ての条件を達成された方にもれなくプレゼントいたします!

monex_fx_plus_6000yen_201401101_005.gif

2014年11月下旬に証券総合取引口座へ入金いたします。

monex_fx_plus_6000yen_201401101_009.gif

1.キャンペーン期間 2014年9月1日(月)~2014年11月1日(土)5:55
2.キャンペーン内容 「FX PLUS」において新規に口座開設して、一定の条件を満たすともれなく6,000円をプレゼントいたします。
3.キャンペーン条件

キャンペーン期間中に以下の条件を満たした方が対象です。

  1. 「FX PLUS」新規口座開設
  2. 本キャンペーンにエントリー 
  3. 10万通貨単位以上(新規、決済問わず)お取引

※ 新規・決済、買い、売りのいずれも取引の対象となります。

4.プレゼント金額 6,000円
5.プレゼント時期 2014年11月下旬に証券総合取引口座へ入金いたします。
6.注意事項
  • 本キャンペーンは、別途エントリーが必要となります。キャンペーンエントリーボタンより、お申込みください。なお、キャンペーン期間中はいつでもエントリーが可能です。キャンペーン期間の途中でエントリーされた場合でも、キャンペーン期間内に約定した注文は対象となります。 (期間中に発注し、約定しなかった注文は対象外となります。)
  • 当社よりプレゼント時に証券総合取引口座を解約されている場合は対象外となります。
  • キャンペーンの内容は、予告なく変更又は中止となる場合がございますので予めご了承ください。

以下のお客様は本キャンペーンの対象外となりますのでご注意ください。

  • 法令順守の観点から成りすましや名義貸しなどの行為があった場合
  • 不正なお取引等(非常に短時間の内に新規取引と決済取引を行い、その後のお取引を停止した場合を含む)が行われていると当社が判断をした場合
  • プレゼント時点ですでに対象口座を解約されていた場合
  • 上記のほか、当社が不適切と判断したお客様

~~~以上、マネックス証券のウェブサイトからの抜粋~~~

▼備考:口座開設の手順

マネックス証券のFX取引口座である「FX PLUS」の口座を開設するには、まずマネックス証券の証券取引口座を開設する必要があります。

(証券取引口座を開設した後、その口座へログインし、ウェブ上から「FX PLUS」の口座開設申込をする流れになります。証券取引口座が開設できていれば、FX取引口座は最短で申込日から利用が可能です)

通常、口座開設申込ページから申込みをした数日後に、口座開設の資料が届きます。

口座開設の資料が届いたら、必要事項を書いてマネックス証券へ送り返して下さい。その際、すぐに送り返せるように、あらかじめ下記のものを準備しておくことをおすすめします。

証券口座の開設に必要なもの

  1. 印鑑
  2. 免許証のコピーなどの本人確認書類
  3. 銀行口座の情報 (銀行名や口座番号、口座名義などです。)

口座開設の資料が届いたら必要事項を書いて、免許証のコピーなどの本人確認書類を入れ、同封されている返信用封筒で口座開設書類を送ります。

それからしばらくした後、口座開設完了のお知らせがきます。口座開設申込から口座開設まで通常1~2週間ほど時間がかかるかと思います。

口座開設完了のお知らせが到着したら、その書類を見て、証券取引口座にログインしましょう。そして、まずは証券取引口座に取引用の資金を入金してください。

入金ができたら、「FX PLUS口座」の口座開設申込を行います。FX PLUSの口座開設が完了したら、証券取引口座から「FX PLUS口座」に、資金を振り替えましょう。資金振替に手数料はかかりません。ここまでやったら、FX取引を行うことが可能な状態になります。

「FX PLUS」の口座において、2014年11月1日(土)5:55までに、合計で10万通貨以上のFX取引を行うと、現金6000円がもらえます。反対売買の注文も、キャンペーンの対象となります。

現金は、2014年11月下旬に証券総合取引口座に入金されるので、それまで待ちましょう。

▼証券取引口座への入金について

なお、マネックス証券の口座への入金は、下記の金融機関を使うと手数料が無料になります。

  1. 三菱東京UFJ銀行 「三菱東京UFJ銀行ネット口座振替」
  2. 三井住友銀行 「三井住友銀行インターネット口座振替」
  3. みずほ銀行 みずほ銀行スーパーデビット
  4. 楽天銀行 かんたん入金
  5. ジャパンネット銀行
  6. ゆうちょ銀行 ゆうちょダイレクト
  7. ゆうちょ銀行 FTnet
  8. ソニー銀行

また、出金の手数料ですが、出金先がどの銀行でも手数料は無料となっています。

マネックス証券のキャンペーンについての解説は以上です。

▼関連記事

ネット証券、口座開設キャンペーンのまとめ 【期間限定】

NISA口座「口座開設キャンペーンの比較」 【ネット証券各社】

証券会社 & FX会社、現金プレゼントキャンペーン比較表

株取引の手数料無料サービスがある証券会社 【取引し放題】

マネックス証券のメリットとは

マネックス証券で米国株の特定口座対応が2013年12月16日から開始

未成年(20歳未満)でも株取引の口座を作ることができる証券会社

マネックス証券、米国株取引にツイン指値注文と連続注文を導入

マネックス、米国株取引において「ECN(電子取引所)配信のリアルタイム株価」を導入

マネックス証券、米国株取引の手数料を改定

マネックス証券の米国株取引ツール「トレードステーション」を使った感想

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

  • ライブスター証券・・・株取引の手数料が非常に安い証券会社です。業界最安値水準です。2016年12月30日まで、口座開設から二ヶ月間(40営業日)、全ての手数料が無料となるキャンペーンを実施しています。
     また、2016年12月31日まで、口座開設で現金2000円プレゼントキャンペーンも実施しています。

  • DMM FX・・・有名なDMMのグループ会社で、FX取引サービスを提供しています。2017年1月31日まで、15000円分のAmazonギフト券がもらえるキャンペーンを実施中。詳細はこちら

  • マネックス証券・・・IPOが単純明快な公平抽選ですから、新規公開株申し込み口座として活用すべきです。

  • 楽天証券・・・オンライン証券業界で株式売買代金が2位の会社です。マーケットスピードの情報収集能力がすばらしい。楽天証券は最強の個人投資家「ジェイコム20億男BNF氏」のメイン証券会社です。
     2016年12月31日まで口座開設とFX取引で、最大8万円分の楽天ポイントがもらえるキャンペーンを実施しています。詳細はこちら

  • SBI証券・・・オンライン証券業界で国内株式の個人売買代金シェアナンバー1の会社です。個人投資家の累計口座開設数も業界首位です。

  • SMBC日興証券・・・信用取引の手数料が常に無料です。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする