カブドットコム証券、CME日経225先物(夜間先物取引)の取扱を開始

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カブドットコム証券が2009年10月15日からCME日経225先物(夜間先物取引)の取扱を開始すると発表しました。

これによりカブドットコム証券では、日経225先物が一日の内最大で18時間25分※取引可能になります。

 ※大阪証券取引所の前場9:00~11:00、後場12:30~15:10
 ※イブニング・セッション16:30~20:00
 ※CME日経225先物(夜間先物取引)20:00~6:15(米国夏時間時は5:15)

以下、カブドットコム証券のウェブサイトからの抜粋です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2009年10月9日

10月15日(木)スタート!「CME日経225先物(夜間先物取引)手数料半額キャンペーン」
~ 手数料1枚あたり987円の半額→493円。往復手数料で1ティック(5円)でも1,514円の利益 ~

カブドットコム証券株式会社は、2009年10月15日(木)予定にて、シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)の「CME日経225先物(夜間先物取引)」の取扱を開始します。これを記念し、「CME日経225先物(夜間先物取引)手数料半額キャンペーン」を、同日から11月末まで実施します。

● 「CME日経225先物(夜間先物取引)手数料半額キャンペーン」の概要









期間 2009年10月15日(木)~2009年11月30日(月)
内容 CME日経225先物(夜間先物取引)の手数料1枚あたり半額の493円

※手数料はすべて5%の消費税を含んでいます。
※半額キャンペーンの対象は期間中に発注されたご注文が対象となります。

<例>CME日経225先物は、1ティック(刻み値)5円の値動きですので、1万円で1枚買い1万5円で売ったとすると、2,500円(5円×500×1枚)から往復手数料986円(半額キャンペーン時)を引いた1,514円が利益となります。








【売却代金】10,005円×500×1枚=5,002,500円

【買付代金】10,000円×500×1枚=5,000,000円

【往復手数料】493円×2=986円
【売却代金】-【買付代金】-【往復手数料】=利益

5,002,500円-5,000,000円-986円=1,514円

※通常手数料では526円の利益

ちなみに、CME日経225先物の値動きが100円の場合は、49,014円の利益となります(逆に動いた場合は損失)。








【売却代金】10,100円×500×1枚=5,050,000円

【買付代金】10,000円×500×1枚=5,000,000円

【往復手数料】493円×2=986円
【売却代金】-【買付代金】-【往復手数料】=利益

5,050,000円-5,000,000円-986円=49,014円

※通常手数料では48,026円の利益

●カブドットコム証券の「CME日経225先物(夜間先物取引)」の主な特徴

  • 株式や先物取引と同じ一つの口座で一元管理が可能
  • 証拠金管理も大証からCMEといった面倒な振替は不要
  • 夜間の入出金も即座に証拠金に反映
  • 追証の差し入れ期限は翌営業日19:00まで
  • 便利な自動売買も可能
  • 最大3週間先までの出合注文も可能
  • 証拠金は信託銀行に預託し当社資産と区分して管理(日証金信託銀行)

● カブドットコム証券の指数先物・オプション取引の主な特徴

  • 主要ネット証券で唯一、大証、東証、CMEの先物取引に対応
  • 東証及び大証の「イブニング・セッション」に対応
  • 逆指値やUターン注文などのリスク管理に役立つ「自動売買」が活用できます
  • 「株券」も「投資信託」も証拠金に活用できます(夜間先物取引は除く)
  • 先物・オプションボードフラッシュ」、「先物オプション速報ニュース」等の無料投資情報ツールが充実しています
  • kabuマシーン」にて、先物・オプション専用のニュース&ツール「デリバティブパッケージ」を提供(有料)
  • シカゴ・マーカンタイル取引所よりSPANの正式利用ライセンスを取得し、リアルタイムSPANに対応しています
  • 先物・オプション取引の口座開設の審査は、WEBで24時間365日受け付けています
















































銘柄 CME日経225先物(円建て)
手数料 1枚あたり987円
注文受付時間 24時間
取引時間 20:00~翌6:15(米国夏時間時は5:15)
取扱注文 買建、売建
執行条件 指値、逆指値W指値、±指値、リレー注文、Uターン注文

※注文の訂正、取消可能。
出合注文 最大3週間
ロスカット制度※ なし
※設定されたロスカットラインを超過した場合、自動的に発注済み注文の全取消や、全建玉の反対売買(強制決済)が行われる制度のことです。
取引単位 日経平均株価×500(大証ラージの半分)
必要証拠金額 SPAN証拠金×110%(2009年9月16日現在462,000円/枚)
建玉制限 100枚(国内建玉とは別途で)

● カブドットコム証券の取扱先物取引概要































































  日中先物取引 イブニング・セッション 夜間先物取引
取扱商品 日経225先物、日経225mini、

TOPIX先物、ミニTOPIX先物、

東証REIT指数先物、

TOPIX Core30先物
CME日経225先物

(夜間先物取引)
取引手数料

(税込)
日経225先物1枚あたり987円

TOPIX先物1枚あたり945円

日経225mini、ミニTOPIX先物 1枚あたり105円

東証REIT指数、Core30先物 1枚あたり105円
CME日経225先物

1枚あたり987円
取引時間 前場:9:00~11:00 

後場:12:30~15:10
大証:16:30~20:00

東証:16:30~19:00
20:00~6:15

(米国夏時間時は5:15)
執行条件等 指値、成行、寄付、引け、不出来引成、引け指値、逆指値、W指値、±指値、Uターン注文、リレー注文、トレーリングストップ、原資産価格を条件に設定する注文、日経平均先物や日経225mini先物の価格を条件に設定する注文、一括返済 指値、成行、寄付、引け、不出来引成、引け指値、逆指値、W指値、±指値、Uターン注文、リレー注文、トレーリングストップ、日経平均先物や日経225mini先物の価格を条件に設定する注文、一括返済 指値、逆指値W指値、±指値、リレー注文、Uターン注文

※注文の訂正、取消可能。
出合注文 最大3週間 不可(当日のみ) 最大3週間
ロスカット制度※ なし
※設定されたロスカットラインを超過した場合、自動的に発注済み注文の全取消や、全建玉の反対売買(強制決済)が行われる制度のことです。
取引単位 日経225先物 日経平均株価×1000

日経225mini 日経平均株価×100

TOPIX先物 TOPIX×10000

ミニTOPIX先物 TOPIX×1000

東証REIT指数先物 東証REIT指数×100

TOPIX Core30先物 TOPIX Core30×100
CME日経225先物

日経平均株価×500
必要証拠金額 SPAN証拠金×110%-ネットオプション価値の総額 SPAN証拠金×110%
証拠金掛目
◆現金100%

◆上場株式(マザーズ・ヘラクレス・セントレックス・ジャスダック含む) 前々営業日の最終値の70%

◆ETF・REIT 前々営業日の最終値の70%

◆公募投資信託 前々営業日の基準価額の70%
◆現金100%
口座開設料 無料
チャネル インターネット、iモード、Lモード、 Yahoo!ケータイ、EZweb、AIR-EDGE PHONE、モバイル インターネット(WEB)
※他チャネルも準備中

● 約諾書電子化対応で先物・オプション取引はWEB上から最短で即日、口座開設からお取引開始まで可能
先物・オプション取引口座設定約諾書の電子化対応により、当社に証券取引口座をお持ちであれば、WEB審査によって最短即日で先物・オプション取引口座開設、取引開始が可能です。WEB審査は原則24時間365日受け付けております。

● 主要ネット証券唯一のフルラインアップ
この「CME日経225先物(夜間先物取引)」の取扱開始により、主要ネット証券で唯一、大阪証券取引所(日経225先物、日経225mini)、東京証券取引所(TOPIX先物、ミニTOPIX先物、東証REIT指数先物、TOPIX Core30先物)、シカゴ・マーカンタイル取引所(CME日経225先物)の指数先物取引をフルラインアップすることとなり、前場9:00~11:00、後場12:30~15:10、イブニング・セッション16:30~20:00、CME日経225先物(夜間先物取引)20:00~6:15(米国夏時間時は5:15)、と一日の内最大で18時間25分もお取引いただけます。※東証イブニングは19:00まで

● 海外証券先物取引口座開設により、CME日経225先物の無料投資情報をご提供

海外証券先物取引口座を開設いただきますとCME日経225先物用の先物ボード、個別銘柄詳細画面、そしてチャート(1分足、5分足、日足)が無料でご覧いただけます。その他、CME日経225先物があらかじめ指定した値段に到達した際に即座に電話やメールにてお知らせするカブコール(自動通知)や携帯電話などのマルチチャネルでのお取引にも後日対応予定です。海外証券先物取引口座の開設はもちろん無料です。

● 証拠金は当社資産と区分して管理
CME日経225先物(夜間先物取引)における証拠金は、信託銀行に特定運用金銭信託として預託し当社資産と区分して管理しています(日証金信託銀行)。 現在、海外上場デリバティブにおける証拠金については、区分管理方法が法制化されておりませんが、将来的には国内デリバティブ同様の区分管理が求められると思われることと、なによりお客さまに安心してCME日経225先物(夜間先物取引)をお取引いただくために、当社では自主的に上記の区分管理を行っております。

※CME日経225先物(夜間先物取引)の証拠金は、「投資者保護基金」の対象ではありません。

~~~以上、カブドットコム証券のウェブサイトからの抜粋~~~

なお、カブドットコム証券や松井証券の夜間先物取引口座を開設するのは面倒だけれど、CMEのチャートは見たいという方は、下記リンク先の記事を参考にして下さい。

CMEの日経225先物のチャートを見ることができるサイト

▼関連記事

松井証券、CME日経225先物の5分足チャート掲載を再開

日経225先物取引手数料比較表

日経225mini手数料比較表

日経225先物取引とは

日経225miniとは

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

  • ライブスター証券・・・株取引の手数料が非常に安い証券会社です。業界最安値水準です。2017年9月30日まで、口座開設から二ヶ月間(40営業日)、全ての手数料が無料となるキャンペーンを実施しています。
     また、2017年9月30日まで、口座開設で現金2000円プレゼントキャンペーンも実施しています。

  • DMM FX・・・有名なDMMのグループ会社で、FX取引サービスを提供しています。現在、Amazonギフト券15000円分がもらえるキャンペーンを実施中。詳細はこちら

  • マネックス証券・・・IPOが単純明快な公平抽選ですから、新規公開株申し込み口座として活用すべきです。

  • 楽天証券・・・オンライン証券業界で株式売買代金が2位の会社です。マーケットスピードの情報収集能力がすばらしい。楽天証券は有名な個人投資家「ジェイコム20億男BNF氏」のメイン証券会社です。
     2017年9月30日まで口座開設とFX取引で、楽天ポイントが最大で8万円分もらえるキャンペーンを実施しています。詳細はこちら

  • SBI証券・・・オンライン証券業界で国内株式の個人売買代金シェアナンバー1の会社です。個人投資家の累計口座開設数も業界首位です。

  • SMBC日興証券・・・信用取引の手数料が常に無料です。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする