岡三オンライン証券、自動発注ツール「新しい岡三RSS」をリリース

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年4月19日、岡三オンライン証券がExcelを使った日本株取引と日経225先物オプション取引が行える自動発注ツール「新しい岡三RSS」をリリースしました。

以下、岡三オンライン証券のログイン後の会員メニューからの抜粋です。

▼新しい岡三RSS

new_okasan_RSS_001.jpg

新しい岡三RSSは表計算ソフトExcel(R)上で使用するアドインです。マーケット情報や株価情報などをリアルタイムで取得し、Excel(R)上に表示するだけでなく、発注まで行えます。

新しい岡三RSSを使用することで、Excel(R)上でリアルタイム株価やポートフォリオを取得し、関数と組み合わせて活用できます。

日本株に関しては注文情報照会、日経225先物・mini・オプションに関しては注文情報照会に加え発注が可能です。

当日の注文情報や約定情報を取得したり、逆指値のように特殊な注文をExcel(R)から出したりと、新しい岡三RSSならではの機能をご活用ください。

楽天証券の楽天RSSの関数のうち、新しい岡三RSSと同様の情報を取得するものを、新しい岡三RSSの関数に変換して新しいファイルを作成する付属ツールもご用意しています。ダウンロード画面からダウンロードいただけます。

(※)Excelは、米国 Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。

提供:岡三オンライン証券

※起動する際には利用規約を必ずご確認ください。

※こちらを申込まれた方は、岡三デスクトップ単体(無料)のお申込みも完了となりますのでご了承ください。
※初回申込時は、90日間利用料無料です。申込後は当画面の更新(IEの標準設定は[F5]キー)をお願いします。

▼新しい岡三RSS(完全自動発注版)

新しい岡三RSS通常版による日本株取引では発注時に確認画面が表示されます。

新しい岡三RSS(完全自動発注版)に申込みますと、この確認画面を省略することができます。

これにより、完全自動発注と迅速な注文処理が実現できます。

利用するには 利用規約 への同意が必要です。

提供:岡三オンライン証券

※利用するには新しい岡三RSSの利用申込およびインストールが必要です。

※申込後は当画面の更新(IEの標準設定は[F5]キー)をお願いします。

以下、岡三オンライン証券の発表文(PDF)からの抜粋です。

各 位 平成25年4月19日
岡三オンライン証券株式会社
代表者:取締役社長 池田 嘉宏
住所:東京都中央区 銀座

「新しい岡三RSS」サービス開始のお知らせ
~ 64bit版Excel対応!リアルタイムでExcelトレード ~【PDF】

岡三オンライン証券株式会社は、平成25年4月19日(金)より、Excelを使った日本株取引と先物オプション取引が行える完全自動発注ツール「新しい岡三RSS」のサービスを開始しますので、お知らせいたします。

「新しい岡三RSS」(※)は、平成21年より提供しております「岡三RSS」をお客さまの声を取り入れ、リニューアルしたものです。Excel 2013、64bit版 Excel への対応、時価情報の完全リアルタイム化等、従来の「岡三RSS」の機能を引継ぎながら利便性を高めつつ高機能に進化しております。もちろん、従来の「岡三RSS」で作成したExcelファイルはそのままご利用いただける下位互換性を有しております。

(※) 岡三RSS向けに定義した関数をExcelのセルに入力するだけで、株価やマーケット情報の表示から、発注、注文・約定照会などを行うことができるネット証券唯一のアドインツールです。使い慣れた「if」や「vlookup」といった関数と組み合わせれば、さまざまな条件に沿った情報の加工や発注ができ、自分なりの条件をシステムトレードに応用することが可能です。

▼新しい岡三RSS

サービス開始日:平成25年4月19日(金)

new_okasan_RSS_001.jpg

リニューアルPOINT
  • Excel 2013の対応、64bit版 Excel への対応
  • 時価情報の完全リアルタイム化
  • 岡三デスクトップを使用しない最小限のタスクバー常駐アプリ
  • リクエストの並列実行・高速化
  • 自動ログイン(パスワード保存)、自動再接続・回線障害復旧
  • 発注結果取得関数、発注時のエラースルー
  • [エクセル注文可状態]状態維持
  • 時価情報更新頻度の設定
  • 余力の表示

なお、「新しい岡三RSS」のサービス開始にともない、平成25年6月15日をもって、旧「岡三RSS」および「岡三デスクトップ」のサービスを終了する予定です。

岡三オンライン証券は、今後もお客さまに価値あるサービスの提供に努めてまいります。

以 上

~~以上、岡三オンライン証券の発表文(PDF)からの抜粋~~

▼関連記事

岡三オンライン証券のメリットとは

岡三オンライン証券、口座開設でもれなく「アベノミクス株200銘柄」解説本プレゼント キャンペーン実施

岡三オンライン証券、大口顧客の手数料優遇コース「プレミアゼロ」「プラチナ」の適用期間を改定

岡三オンライン証券、3月1日から信用取引の金利を改定、大口顧客優遇廃止・貸株料率値上げ

岡三オンライン証券、岡三ネットトレーダーシリーズに四つの機能を追加

岡三オンライン証券、株の現物取引と信用取引の手数料を改定

岡三ネットトレーダーとプレミアムの月額利用料金が値下がり

岡三ネットトレーダーWEBの利用料が無料化

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

  • ライブスター証券・・・株取引の手数料が非常に安い証券会社です。業界最安値水準です。2016年12月30日まで、口座開設から二ヶ月間(40営業日)、全ての手数料が無料となるキャンペーンを実施しています。
     また、2016年12月31日まで、口座開設で現金2000円プレゼントキャンペーンも実施しています。

  • DMM FX・・・有名なDMMのグループ会社で、FX取引サービスを提供しています。2017年1月31日まで、15000円分のAmazonギフト券がもらえるキャンペーンを実施中。詳細はこちら

  • マネックス証券・・・IPOが単純明快な公平抽選ですから、新規公開株申し込み口座として活用すべきです。

  • 楽天証券・・・オンライン証券業界で株式売買代金が2位の会社です。マーケットスピードの情報収集能力がすばらしい。楽天証券は最強の個人投資家「ジェイコム20億男BNF氏」のメイン証券会社です。
     2016年12月31日まで口座開設とFX取引で、最大8万円分の楽天ポイントがもらえるキャンペーンを実施しています。詳細はこちら

  • SBI証券・・・オンライン証券業界で国内株式の個人売買代金シェアナンバー1の会社です。個人投資家の累計口座開設数も業界首位です。

  • SMBC日興証券・・・信用取引の手数料が常に無料です。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする