カブドットコム証券、信用取引の最低保証金維持率を28%から25%に引下げ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

12月11日、カブドットコム証券信用取引の最低保証金維持率を28%から25%に引き下げました。

例えば、今までは30万円の元手で100万円の信用買いを行った場合、2万円を越える含み損を抱えると、担保不足ということで追い証が発生していました。

12月11日は、30万円の元手で100万円の信用買いを行った場合、5万円以下の含み損では追証が発生しなくなりました。含み損が5万円を越えると追証が発生します。

つもり、最低保証金維持率を28%から25%に下がるということは、追証発生の基準が緩くなったということです。12月11日から、追証が発生するケースが従来より少なくなりました。

以下、カブドットコム証券のウェブサイトからの抜粋です。

~~~~~~~~~~~~~~~

2008年12月10日

信用取引の最低保証金維持率引下げについて
~ 2008年12月11日(木)、最低保証金維持率28%から25%に引下げ ~

カブドットコム証券株式会社は信用取引のリスク管理機能拡充の一環として、2008年12月11日(木)取引終了後の維持率計算から、信用取引の最低保証金維持率を28%から25%に引き下げます。最低保証金維持率の改定は2006年11月1日(水)から約2年ぶりの変更になります。これによりカブドットコム証券の信用取引をご利用いただいているお客さまに、より一層お取引しやすい環境をご提供できることと思います。

また、2008年11月~2009年1月末までの間、「信用評価損益率★最高較差分プレゼントキャンペーン」を実施いたしております。

●最低保証金維持率改定
2008年12月11日(木)取引終了後の維持率計算から、信用取引の最低保証金維持率を28%から25%に引下げます。

※委託保証金率33%に変更はございません。












 

変更後

変更前

最低保証金維持率

25% 28%

●信用取引サービス概要






















































































  買建 売建
長期信用取引

(一般信用取引)
制度信用取引 長期信用取引

(一般信用取引)
制度信用取引
取扱銘柄 東証(マザーズ含)・大証(ヘラクレス含)、名証(セントレックス含)、ジャスダックのうち当社が指定する銘柄 取引所が指定する制度信用銘柄 当社が指定する銘柄 取引所が指定する制度信用銘柄
取引開始日 上場初日から 制度信用銘柄指定後 当社の銘柄指定後 制度信用銘柄指定後
返済期限 新規建玉の建日(約定が成立した日)の3年目応答日の前営業日 新規建玉の建日(約定が成立した日)の6ヶ月目応答日の前営業日 新規建玉の建日(約定が成立した日)の3年目応答日の前営業日 新規建玉の建日(約定が成立した日)の6ヶ月目応答日の前営業日
金利(年利) 買方金利:3.6% 買方金利:3.07% 売方金利:0.0% 売方金利:0.0%
貸株料 なし なし 貸株料:1.50% 貸株料:1.15%
逆日歩 なし 証券金融会社が発表する金額を受取り なし 証券金融会社が発表する金額を支払い
名義書換料

(税込)
1取引単位あたり52.5円(※1円未満は切り捨て)。ただし、大幅な株式分割が行われた場合などは当社の判断により減額させていただくことがあります。 なし
事務管理費

(税込)
建玉の約定日から1ヶ月経過するごとに1株あたり10.5銭(単元株制度の適用を受けない銘柄については1株あたり105円)。105円に満たない場合は105円、上限は1,050円。
建玉上限 合計5億円(別途審査により建玉上限を変更することが可能です。)
最低保証金額 両取引の保証金を合算して30万円
委託保証金率 両取引の建玉を合算して33%
最低保証金

維持率
両取引の建玉を合算して25%
代用掛目 80%(※銘柄ごとに個別の代用掛目が設定される可能性があります。)

※上場廃止、株式併合、株式分割、権利処理等により、返済期限(期日)が前倒しする場合があります。

●「信用取引★最高較差分プレゼントキャンペーン」












期間 2008年11月1日(土) ~ 2009年1月31日(土)
内容 【信用取引口座開設で】

信用取引口座開設で、先着2,000名様に「ネット時代を勝ち抜く 信用取引の奥義/新井邦宏著」をプレゼント。

※信用取引口座開設日の翌月上旬に登録住所へ送付いたします。
【信用取引のお取引で】

期間中、信用取引のお取引をされたお客さまから抽選で100名様に、期間中最も高かった信用評価損益率における当社と三市場合計の較差1%につき1000円をプレゼントします。期間中最高較差が2%に満たない場合は2000円とします、またプレゼントの最高金額は9000円までとします(100円未満は切り捨て。例えば、期間中最高較差が4.5%なら4500円プレゼント)。

※当キャンペーンに当選された方は、当社の実施するほかのキャンペーンに参加できない場合がございます。

~~~以上、カブドットコム証券のウェブサイトからの抜粋~~~

▼関連記事

委託保証金維持率とは (株式用語解説)

制度信用取引とは【株式用語解説】

一般信用取引(無期限信用取引)とは【株式用語解説】

信用取引口座開設の際に収入印紙代が無料な証券会社

逆日歩のかからない空売りをする方法

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする