塩見 構造計算書の偽装を否定 株価は維持できるか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

12月に入って株価が急騰していた塩見ホールディングスですが、子会社に株式会社塩見があります。
株式会社塩見は、国土交通省から「鉄筋量が少ない」と指摘された木村建設施工のホテルのうち、六件の構造設計を請け負っていました。株式会社塩見は17日に記者会見し、「不正行為は全くない」と表明しました。
以下、朝日新聞の記事の抜粋です。

木村建設物件の設計2社が偽装否定 塩見と中山構造研
木村建設が手がけ、姉歯秀次元建築士以外が構造設計をした建物の中に鉄筋の量が少ないホテルが14棟あり、国土交通省が調査を指示している問題で、このうち6棟を担当した広島市の設計会社「塩見」が17日に記者会見し、「不正行為は全くない」と表明した。この問題ではやはり6棟を請け負っている熊本市の中山構造研究所も朝日新聞の取材に偽造を全面的に否定している。
 14棟の構造計算を担当した設計業者は計4社。両社のほかに二つの業者が1棟ずつ構造計算している。
 塩見の難波清孝社長は同社が柱の代わりに耐震壁を使う手法を採用しているとし、「鉄筋量が少なくても安全性は保たれている」と強調した。

塩見のウェブサイトを見るに、塩見は一部報道で「内河氏が率いる総合研究所グループの一員」であるかのように報道されて大変だったようですね。今後、株価は維持できるでしょうか。

以下、塩見ウェブサイトより抜粋
平成17年12月16日
株主様並びに取引様各位
(株)塩 見
代表取締役 難波 清孝
構造計算書の偽造報道に関する報告
弊社は、構造設計及び耐震診断業務で年間約23億(平成16年度)の売上をしている国内大手企業です。多くの取引先があり、その中に現在、報道されております平成設計との取引もありましたが、当社が担当致しました物件については、建築基準法に則って構造計算書を作成しており、何ら違法行為はしておりません。
現在、建設会社やデべロッパー様より既存マンション等の構造検討業務の依頼を頂き、業界では信頼の高い会社として好評を頂いております・
尚、一部報道機関において弊社が総研グループの一員であるかの誤解を招く様な組織図が公表されておりましたが、その様な事は事実無根であり当該報道機関に厳重に抗議いたしました。
 株主様並びに取引先の皆様方に多大のご迷惑とご心配をお掛け致しましたがご安心くださいませ。

■当ブログ関連記事
・2005年12月14日 イーホームズ、証人喚問テレビ中継中、姉歯氏に検査が甘いと指摘される
・2005年12月07日 日本ERI、偽装問題について「設計ミスの問題と思っていた」と釈明
・2005年12月04日 耐震強度偽装問題関連銘柄の一覧
・2005年11月30日 耐震強度偽造問題の影響で株価が乱高下する銘柄の一覧
・2005年11月29日 日本ERIがイーホームズに「偽造の隠ぺい」と指摘される。株価へも影響か
・2005年11月26日 姉葉設計事務所と関連がない銘柄一覧
・2005年11月24日 アイディーユーの株価が急落 姉葉建設設計事務所問題の影響か
・2005年11月22日 シノケンの株価がストップ安
・2005年11月21日 シノケン、姉葉建築設計事務所に関連の物件で最大32億円の支出か

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

  • ライブスター証券・・・株取引の手数料が非常に安い証券会社です。業界最安値水準です。2017年12月31日まで、口座開設から二ヶ月間(40営業日)、全ての手数料が無料となるキャンペーンを実施しています。
     また、2017年12月31日まで、口座開設で現金2000円プレゼントキャンペーンも実施しています。

  • DMM FX・・・有名なDMMのグループ会社で、FX取引サービスを提供しています。現在、Amazonギフト券4000円分がもらえるキャンペーンを実施中。詳細はこちら

  • マネックス証券・・・IPOが単純明快な公平抽選ですから、新規公開株申し込み口座として活用すべきです。

  • 楽天証券・・・オンライン証券業界で株式売買代金が2位の会社です。マーケットスピードの情報収集能力がすばらしい。楽天証券は有名な個人投資家「ジェイコム20億男BNF氏」のメイン証券会社です。
     2017年10月31日まで口座開設とFX取引で、楽天ポイントが最大で1万円分もらえるキャンペーンを実施しています。詳細はこちら

  • SBI証券・・・オンライン証券業界で国内株式の個人売買代金シェアナンバー1の会社です。個人投資家の累計口座開設数も業界首位です。

  • SMBC日興証券・・・信用取引の手数料が常に無料です。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする