証券会社 & FX会社、現金プレゼントキャンペーン比較表

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

genkin_present_yokonaga

証券会社、FX会社が実施している「現金プレゼントキャンペーン比較表」を作成しました。

ここのところ、証券会社やFX会社の「現金プレゼントキャンペーン」が減ってきています。今、実施中のキャンペーンも延長される保証はないので、興味がある方は早めにどうぞ↓

▼証券会社 & FX会社 現金プレゼントキャンペーン その1

↓口座開設だけで現金やポイントがもらえるキャンペーン 【初心者向け】

会社名 プレゼント 締切 キャンペーン参加条件【口座開設+入金】 キャンペーン参加条件【取引】
備考
キャンペーンの詳細について
ライブスター証券 現金2000円 2018年3月31日 入金額は決められていない 株取引の必要なし

【当サイト限定キャンペーン】

2018年3月31日までに本ページ経由で口座開設申込みをして、申込日から60日以内に口座開設を完了させると現金2000円がもらえる。

また、同社は2018年3月31日までに口座を開設すれば、二ヶ月間 株取引などの手数料が無料になるキャンペーンも実施中

解説
岡三オンライン証券 現金5000円 2018年3月31日 5万円以上の入金 株取引の必要なし

【当サイト限定キャンペーン】

「新規口座開設と5万円以上の入金で現金5000円プレゼント」キャンペーンを実施している。

キャンペーンの詳細はこちら

解説
楽天証券 1500円分の楽天ポイント 2018年3月31日 入金額は決められていない 株取引の必要なし

まず、楽天証券のウェブサイトにある口座開設申込フォームで、証券取引口座と楽天銀行の口座開設を同時に申込する。そして、証券取引口座および銀行口座を開設する。

 両方の口座が開設できたら、マネーブリッジ(自動入出金)の設定を行い、楽天証券のホームページからキャンペーンにエントリーする。すると、楽天ポイントが1500円分もらえる。

解説

▼証券会社 & FX会社 現金プレゼントキャンペーン比較表 その2

↓口座開設+入金+取引で、現金やポイントがもらえるキャンペーン

会社名 プレゼント 締切
(2017年)
キャンペーン参加条件【口座開設+入金】 キャンペーン参加条件【取引】 スプレッドでかかる予想の取引コスト
備考
キャンペーンの詳細について
DMM FX 4000円分のAmazonギフト券 終了日未定 5万円以上の入金 新規1Lot以上の取引 スプレッドはDMM FXのウェブサイトをご覧ください

【限定キャンペーン】

本ページを経由してFX取引口座の開設申込をする必要がある

解説
外為ジャパン 4000円分の
楽天ポイント
終了日未定 5万円以上の初回入金 新規1Lot以上の取引 スプレッドは外為ジャパンのウェブサイトをご覧ください

【限定キャンペーン】

本ページを経由してFX取引口座の開設申込をする必要がある

解説
楽天証券のFX取引 100円~20万円分の
楽天ポイント
new!
2018年1月31日 入金額は決められていない 新規1万通貨以上の取引 米ドル/円の1万通貨往復取引で
30円程度
もらえる楽天ポイントは、FXの新規注文の取引数量によって変わる 解説
ヒロセ通商 LION FX 現金5000円~5万円 2018年1月31日
(締切間近)
1万円以上の入金 ポンド円で片道15万通貨以上の取引 ポンド/円の15万通貨往復取引で
2000円程度

15万通貨の片道取引でキャンペーン対象になり5000円がもらえる。

200万通貨以上の取引でさらにキャッシュバックの金額が増額。

LION FXのウェブサイト
楽天カード 5000円分の
楽天ポイント
終了日未定 なし カードショッピングを1回以上利用 なし

カードの管理画面である「楽天e-NAVI」にログインで2,000ポイント。

カードショッピングを1回以上利用で3000ポイント。

合計5000ポイントがもらえる

楽天カードのウェブサイト
会社名 プレゼント 締切
(2017年)
キャンペーン参加条件【口座開設+入金】 キャンペーン参加条件【取引】 スプレッドでかかる予想の取引費用
備考
キャンペーンの詳細について

 ↑番外で楽天カードを掲載しています。

なお、この記事は毎月、定期的に更新しています。ですから、この記事を「お気に入り」や「ブックマーク」に追加しておくと便利です。

▼関連記事

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする