日本ERI、偽装問題について「設計ミスの問題と思っていた」と釈明

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

12月7日、耐震強度偽造問題に関する衆院国土交通委員会に日本ERIの鈴木崇英社長が出席しました。
11月28日の委員会で、日本ERIはイーホームズの藤田社長から、「姉歯建築士による1年前に偽造を認識し隠ぺいしていたのではないか」と指摘されていました。
しかし、イーアールアイの鈴木社長は「担当者が偽造の問題と認識できず上司に報告しなかった」旨を表明しました。
今日、日本ERIの株価は-18,000円(-3.77%)と軟調でした。やはり、午後から衆院国土交通委員会のテレビ中継があったので、投資マインドが冷やされたのでしょう。
■参考記事

設計事務所代表「偽造すぐ気付く内容」・耐震偽装で国交委質疑・・・日経新聞
耐震強度偽造問題に関する衆院国土交通委員会が7日午後、関係者3人を参考人として招いて開かれた。偽造を最初に見つけた設計事務所「アトラス設計」の渡辺朋幸代表は今年10月、2度目に不正に気付いた東京都足立区のマンション構造計算について「(偽造は)見てすぐ気付く内容だった」などと述べた。
 姉歯秀次1級建築士と、姉歯氏が構造設計を担当した多くのホテルで開業を指導した経営コンサルタント会社「総合経営研究所」(東京都千代田区)の内河健所長の2人は「体調不良」を理由に欠席。松本文明委員は「姉歯氏をただちに証人として喚問すべきだ」と要求した。
 昨年、東京都港区のマンションについて構造計算書の偽造を指摘されながら対応できなかった日本ERIの鈴木崇英社長は「(担当者は)設計ミスの問題と思っていた。指摘の段階で不正に気付かなかったのは残念だ」と述べた。

■当ブログ関連記事
・2005年12月04日 耐震強度偽装問題関連銘柄の一覧
・2005年11月30日 耐震強度偽造問題の影響で株価が乱高下する銘柄の一覧
・2005年11月29日 日本ERIがイーホームズに「偽造の隠ぺい」と指摘される。株価へも影響か
・2005年11月26日 姉葉設計事務所と関連がない銘柄一覧
・2005年11月24日 アイディーユーの株価が急落 姉葉建設設計事務所問題の影響か
・2005年11月22日 シノケンの株価がストップ安
・2005年11月21日 シノケン、姉葉建築設計事務所に関連の物件で最大32億円の支出か

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする