SMBC日興証券はIPOの取扱いが多い証券会社です

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

SMBC日興証券は今年で創業100周年を迎える老舗の証券会社です。大手証券会社なので多くのIPO(新規公開株式)を取り扱ってきました。

2017年度におけるSMBC日興証券のIPOの引受の件数は70社以上ありました。また、その中でSMBC日興証券が主幹事を引き受けた件数は10社を超えています。

引受件数が多い証券会社は、IPOの申込みのチャンスも多くなります。IPOの当選を目指したい個人投資家の人はSMBC日興証券の口座を持っておいて損はないでしょう。同社の口座開設費と口座維持費は無料となっていますし。

また、SMBC日興証券のオンライン株取引においての抽選方式は、新規公開株式(IPO)の場合、同率抽選(同一条件、同一確率)となっています。一人一単元しか申し込みができないシステムのため、当選確率に資金量の差は関係ない平等抽選です。

大量の資金を持っている人もそうでない人も、オンライン株取引サービスを使ったIPOの申込みなら、当選確率は一緒になります。

なお、現在、SMBC日興証券では下記リンク先のキャンペーンを実施中です。キャンペーンの詳細が気になる方は、リンク先をクリックかタップしてください。

▼関連記事

SMBC日興証券のメリットとは

SMBC日興証券は信用取引の手数料が常に無料

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする