マネックス証券、マーケットボードプロとプラスを統合 無料化

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マネックス証券が12月21日に、リアルタイム株価更新ボードの「マーケットボードプロ」に「マーケットボードプラス」を統合すると発表しました。統合で新しくなる「マーケットボードプロ」は無料で利用することができます。

以下、マネックス証券のウェブサイトからの抜粋です。

~~~~

マーケットボードプロ・プラス統合のお知らせ

12月21日(金)夕方、リアルタイム株価更新ボードの「マーケットボードプロ」とプレミアムウェブ「マーケットボードプラス」が統合され、「マーケットボードプロ」がバージョンアップします。

新しい「マーケットボードプロ」も、口座をお持ちのお客さまはどなたでも無料でご利用いただけます。

■ チャート機能を強化しました

表示サイズを自在に変更できるほか、トレンドラインの描画やテクニカル分析の設定数値をお客さまの任意で入力できる等、機能が豊富な「Activeチャート」を搭載しました。

■ 文字サイズを拡大表示できます

新「マーケットボードプロ」ではウィンドウを拡大・縮小させると、それに合わせて文字サイズやボタン等、全体の表示が拡大・縮小されます。

※ 右下の「サイズリセット」ボタンをクリックすると標準サイズに戻ります。
※ 画面左下のカラーチャートは、一定のサイズより縮小すると非表示になります。

■ 板情報の表示形式は2種類から選べます

以下の2種類を切り替え表示することができます。

複数気配(最大8本)
複数気配5本+Time&Sales+日中足チャート

■ 登録銘柄の表示形式は3種類から選べます

以下の3種類を随時切り替えて利用できます。

四本値と、売買の最良気配1本づつ表示 (5列×2行)
現値と売買の複数気配を3本づつ表示 (5列×2行)
四本値と、売買の最良気配1本づつ表示 (1列×10行)

■ 「マーケットボードプラス」からの主な変更点









追加機能 ご注意事項















利用開始時の申込は不要で、ご利用料金も無料になります。
登録できる銘柄数は最大100銘柄に。それに加え、保有銘柄や建玉銘柄は自動追加されます。
登録した銘柄はいつもと違うパソコンや携帯電話からもチェックできます。















「マーケットボードプラス」に登録されていた銘柄情報は新「マーケットボードプロ」に引き継ぎません。
Time&Salesが最大8本になります。
新「マーケットボードプロ」ではニュースを表示しません。

~~~以上、マネックス証券のウェブサイトからの抜粋~~~

新しいマーケットボードプロは利用料が無料なのがいいと思いますが、マーケットボードプラスに付いていた「市況・銘柄ニュース機能」がなくなるのは残念です。

▼関連記事

マネックス証券、「マネックストレーダー」をリニューアル

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする