GMOクリック証券、『株式フル板注文』サービス提供開始【無料】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

GMOクリック証券にはスーパーはっちゅう君という株取引と日経225先物取引に対応したトレーディングツールがあります。

「スーパーはっちゅう君」はwindowsのパソコンにインストールして使うトレーディングツールで、利用料は無料です。

2014年7月19日、この「スーパーはっちゅう君」に、下記の機能が追加されました。

  1. 株式フル板注文
  2. 信用スピード注文

1 フル板について

まず「1」の株式フル板注文ですが、気配値を含めたすべての板情報が閲覧できるようになりました。リアルタイムで更新される板を見ながら、マウス操作のみで注文することが可能となっています。

株式フル板注文の画面はこんな感じです。クリックで拡大可能です↓

gmo_full_speed_chumon_20140726_003.png

↑板情報(気配値)を上下8本だけでなく、全て閲覧できるようになりました。この全ての板情報のことを「フル板」と呼びます。

この全ての板情報を閲覧する機能は、オンライン証券業界だと有料サービスとして提供している証券会社が多いのですが、GMOクリック証券において「フル板」の利用料は無料となっています。

2 信用スピード注文について

信用スピード注文を使えば、リアルタイムに更新される板を見ながら、ワンクリックで新規・決済注文の発注が可能です(注文方法は成行(IOC)のみ)。

信用スピード注文の画面は、こんな風になっています↓

gmo_full_speed_chumon_20140726_006.png

気配値をリアルタイムで確認しながら【買】の赤いボタンか、【売】の青いボタンをクリックすることで、株の成行注文ができます。

上の画像を例に挙げると、左の赤いボタンに表示されているのは、この銘柄の売り気配値です。この画面だと「7472円で売気配が900株ある」ことを示しています。

なので、例えば、予め信用スピード注文の設定で取引数量を100株にしておけば、左の赤いボタンをクリックすることで、「100株の成行注文」を発注することが可能です。

ちなみに、信用スピード注文ですが、これはFX取引をやったことがある方には説明しやすい発注方法です。信用スピード注文は、FX取引におけるストリーミング注文によく似ています。

FXにおけるストリーミング注文とは、リアルタイムで提示されている価格をクリックし、その瞬間での価格で取引をおこなう注文です。素早い注文ができます。

以下、GMOクリック証券のウェブサイトからの抜粋です。

~~~~

2014年07月23日

GMOクリック証券
完全無料!『株式フル板注文』サービス提供開始のお知らせ
~ワンクリックで注文完了『信用スピード注文』も提供開始!~

GMOインターネットグループのGMOクリック証券株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:鬼頭 弘泰 以下:当社)は、2014年7月19日(土)より、高機能トレーディングツール「スーパーはっちゅう君」において、完全無料の「株式フル板注文」およびワンクリック発注を可能とする「信用スピード注文」の提供を開始いたしましたので、お知らせいたします。

当社は、この度、7月22日(火)からのTOPIX100構成銘柄の呼値の単位縮小(5,000円以下の株価の小数点対応)の導入に合わせ、よりスピーディーで利便性の高い取引環境をご提供するため、高機能トレーディングツール「スーパーはっちゅう君」の発注機能を強化いたしました。より多くのお客様にご利用いただくため、証券取引口座を保有されている全てのお客様に無料でご提供いたします。

■株式フル板注文

株式フル板注文では、気配値を含めたすべての板情報をご覧いただけます。また、リアルタイムで更新される板を見ながら、マウス操作のみで素早く注文することができます。

【特長】

  • すべての板情報を表示
    全銘柄すべての板状況や市場に出ている注文数量、注文件数や引け注文数量等をご覧いただけます。
  • 素早い板注文が可能
    あらかじめ注文条件を設定しておけば、板をダブルクリックするだけで発注が可能です。
  • 市場全体の動向をビジュアル化
    気配呼値の数量を売買別に棒グラフ化、始値と現在値の価格差をローソク足で表示する等、市場全体の動向がひと目で分かるようになっております。

【利用条件】

  • 完全無料
    ※当社に証券取引口座を開設されている全てのお客様に無料でご利用いただけます。
会社名 当社 楽天証券 マネックス証券 SBI証券 カブドットコム証券 松井証券
利用料金

無料

(条件なし)

月額
2,000円
月額
300円
条件付無料 条件付無料 提供なし

gmo_full_speed_chumon_20140726_010.png

gmo_full_speed_chumon_20140726_011.png

気配数量のある呼値を表示、気配数量の有無に関わらず全ての呼値を表示など、板発注エリアの呼値の表示方法を切り替えることが可能です。

gmo_full_speed_chumon_20140726_012.png

市場に出ている注文数量、注文件数等が表示されます。

gmo_full_speed_chumon_20140726_013.png

市場に出ている注文数量の内訳が表示されます。

■信用スピード注文

当社店頭外国為替証拠金取引「FXネオ」で人気のワンクリックで即時発注が可能な「スピード注文」が信用取引でもご利用いただけるようになりました。

gmo_full_speed_chumon_20140726_014.png

【特長】

  • ワンクリックで注文完了
    リアルタイムに更新される板を見ながら、ワンクリックで新規・決済注文の発注が可能です(注文方法は成行(IOC)のみ)。保有建玉がない場合には新規注文、保有建玉がある場合には決済注文が発注されます。
  • 全建玉一括返済機能を搭載
    [全返済]ボタンにチェックを入れ、[売注文]または[買注文]ボタンを押すと、保有している同一銘柄・同一売買区分の全建玉を素早く返済できます。
  • リアルタイムの損益情報を確認しながら発注
    保有している建玉数、平均建単価、評価損益がリアルタイムで更新されるので、希望のタイミングに合わせた素早い決済注文が行えます。

 ~~中略~~

印刷用【PDF】

~~以上、GMOクリック証券のウェブサイトからの抜粋~~

▼関連記事

GMOクリック証券のメリットとは

GMOクリック証券、2014年4月以降も株と日経225先物取引の手数料を据え置き 【増税分をGMO側で負担】

GMOクリック証券、制度信用取引の大口顧客優遇制度を開始【手数料無料+金利引き下げ】

GMOクリック証券、制度信用取引の金利を引き下げ 【2.1%】

日経225先物取引手数料比較表

日経225mini手数料比較表

日経225先物取引とは

日経225miniとは

信用取引とは【株式用語解説】

制度信用取引とは【株式用語解説】

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

  • ライブスター証券・・・株取引の手数料が非常に安い証券会社です。業界最安値水準です。2016年12月30日まで、口座開設から二ヶ月間(40営業日)、全ての手数料が無料となるキャンペーンを実施しています。
     また、2016年12月31日まで、口座開設で現金2000円プレゼントキャンペーンも実施しています。

  • DMM FX・・・有名なDMMのグループ会社で、FX取引サービスを提供しています。2017年1月31日まで、15000円分のAmazonギフト券がもらえるキャンペーンを実施中。詳細はこちら

  • マネックス証券・・・IPOが単純明快な公平抽選ですから、新規公開株申し込み口座として活用すべきです。

  • 楽天証券・・・オンライン証券業界で株式売買代金が2位の会社です。マーケットスピードの情報収集能力がすばらしい。楽天証券は最強の個人投資家「ジェイコム20億男BNF氏」のメイン証券会社です。
     2016年12月31日まで口座開設とFX取引で、最大8万円分の楽天ポイントがもらえるキャンペーンを実施しています。詳細はこちら

  • SBI証券・・・オンライン証券業界で国内株式の個人売買代金シェアナンバー1の会社です。個人投資家の累計口座開設数も業界首位です。

  • SMBC日興証券・・・信用取引の手数料が常に無料です。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする