大和証券、日経225先物・日経225miniの取扱いを開始

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大和証券がオンライン株取引において2011年6月4日から、日経225先物・日経225mini・日経225オプション取引の取扱いを始めます。

日経225先物の取引手数料は1枚あたり399円です。日経225miniの取引手数料は1枚あたり48.3円です。今のところ、必要証拠金が「SPAN×いくら」になるかは発表されていません。

ちなみに、先物オプション取引のサービス提供開始に伴い、大和証券が手数料値引きキャンペーンを実施します。

キャンペーンの名前は「スタート記念! 先物・オプション取引手数料割引キャンペーン」です。

2011年6月4日から7月29日の間に、大和証券のオンライン株取引ユーザーが「先物・オプション取引口座」を開設すると、日経225先物の取引手数料が1枚あたり157.5円、日経225miniの取引手数料が1枚あたり15.75円になります。

以下、大和証券ウェブサイトの発表文(PDF)からの抜粋です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

平成 23年 5月 27日

各位

大和証券株式会社

【ダイワのオンライントレード】
先物・オプション取引の取扱い開始について【PDF】
~業界最低水準の手数料と圧倒的なマーケット情報を提供。さらに 15周年記念キャンペーンも実施~

大和証券株式会社(以下、当社)は、平成 23年 6月 4日(土)より、ダイワのオンライントレードにおいて、先物・オプション取引の取扱いを開始いたします。

また、オンライントレード 15周年と先物・オプション取引の取扱い開始を記念したキャンペーンを実施いたします。詳細は下記のとおりです。

I.オンライントレードにおける先物・オプション取引の概要

■サービス名称
先物・オプション取引サービス

■サービス開始日時
平成 23年 6月 4日(土)6:00~

※平成 23年 6月 4日(土)6:00より、口座開設、証拠金振替および予約注文が可能です。
(大和証券でお取引口座を開設され、かつ、オンライントレードの利用申込みをされているお客さまが対象となります。)

■「先物・オプション取引サービス」の概要

先物取引
オプション取引
取扱銘柄 日経 225先物
(大阪証券取引所上場)
(買建および売建、全限月)
日経 225mini(大阪証券取引所上場)
(買建および売建、全限月)
日経 225オプション
(大阪証券取引所上場)
(コールおよびプット、買建
および売建、全限月)
ご利用基準 「先物・オプション取引サービス」口座を開設されたお客さま
*お取引コースや個人、法人は問いません。
*「先物・オプション取引サービス」の口座開設には、当社所定の審査が必要です。
注文窓口 パソコンのみ
*大和証券の本支店、コールセンター、携帯電話および自動音声応答からは取引できません
取引手数料※
(税込み)
399円/1枚 48.3円/1枚 売買代金×0.1785%
(最低手数料 105円
建玉上限 売・買:各 100枚 売・買:各 1,000枚 売:100枚、買:無制限


「スタート記念!先物・オプション取引手数料割引キャンペーン」期間中は、キャンペーン手数料が適用されます。(後
述)

*
その他詳細は、後日当社ホームページに掲載いたします。

II.業界屈指のマーケット情報の提供について
「先物・オプション取引サービス」の開始にあわせ、高機能トレーディングツール「トレボ 3.1」および「多機能チャート」に、新たに先物・オプション取引の情報取得に適した機能を追加いたします。

「先物・オプション取引サービス」をご利用いただく際に、ぜひご活用ください。

1.「トレボ3.1」において先物・オプション取引に特化したページを追加
平成23年6月3日(金)21:00以降、高機能トレーディングツール「トレボ3.1」のサンプルページに先物・オプション取引の情報取得に適した「先物・OP情報」ページをご用意します。このページでは、自動更新の「先物リスト」や「オプションビュー」をご覧いただけ、また、指定したパラメータ(ボラティリティなど)を用いて、オプションの理論価格およびリスクファクタ(デルタ、ガンマ、セータなど)を算出する「オプションカルク・
マトリクス」を、右クリックで立ち上げることができます。

マイページメニューのサンプルページからダウンロードすると、マイページメニューに追加されます。

2.日経平均の日中足表示可能期間を業界最長の 20日間に拡張
平成 23年 5月 30日(月)より、多機能チャートに日経平均の 5分足(最大 20日間)を追加いたします。

平成 23年 2月 26日(土)に追加した 1分足(最大 5日間)に加え、このたびの表示可能期間の拡張により、さらに詳細な日中の値動きでのテクニカル分析およびトレンド分析が可能になります。

III.「先物・オプション取引サービス」スタート記念キャンペーンについて
オンライントレード 15周年と「先物・オプション取引サービス」開始を記念したキャンペーンを実施いたします。

▼キャンペーン内容

業界最低水準の先物・オプション取引手数料を、対象期間中は 15周年記念キャンペーン手数料として大幅に割引します。

(税込み) 通常手数料 15周年記念キャンペーン手数料
日経 225先物 399円 /1枚

157.5円 /1枚

※150円 /1枚(税抜き)

日経 225mini 48.3円 /1枚

15.75円 /1枚

※15円/1枚(税抜き)

日経 225オプション 約定代金×0.1785%
(最低手数料 105円)

約定代金×0.1575%
(最低手数料 105円)

※約定代金×0.15%(税抜き)
(最低手数料 100円)

なお、SQ決済については通常手数料が適用されます。

▼キャンペーン対象

平成 23年 6月 4日(土)~平成 23年 7月 29日(金)に「先物・オプション取引サービス」口座を開設し、先物・オプション取引をお取引されたお客さま

▼キャンペーン期間

平成 23年 6月 6日(月)日中立会~平成 23年 7月 29日(金)日中立会

▼2.先物・オプション DEトレボ“0円”キャンペーン

内容 口座開設日翌営業日から平成 23年 7月 31日(日)まで、「トレボ 3.1」を利用料無料でご利用いただけます。
対象 平成 23年 6月 4日(土)~平成 23年 7月 28日(木)に「先物・オプション取引サービス」口座を開設されたお客さま
期間 平成 23年 6月 4日(土)~平成 23年 7月 31日(日)

~~~以上、大和証券のウェブサイトからの抜粋~~~

▼関連記事

日経225先物取引手数料比較表

日経225mini手数料比較表

日経225先物取引とは

日経225miniとは

大和証券のメリットとは?

大和証券、トレーディングボードに寄付・引け・不成注文機能を追加

カブドットコム証券、日経225先物と日経225ミニの手数料を値下げ

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする