楽天証券、ベトナムの株価指数に連動するETFの取り扱いを開始

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

2月12日、楽天証券は、ドイツ銀行グループが提供する中国ETF「db×トラッカーズ」シリーズ6銘柄の取扱いを開始しました。

ベトナムの株価指数に連動した中国ETFをはじめとして、インド、中国、台湾などの新興国の指数に連動した中国ETF5銘柄を加えた、計6銘となっています。

以下、楽天証券のウェブサイトからの抜粋です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ネット証券初!ベトナムの指数への連動を目指すETFを含む
中国株式取扱銘柄(海外ETF)追加のお知らせ

お客様から多くの取扱いリクエストをいただいた、ドイツ銀行グループが提供する「db x トラッカーズ」シリーズ6銘柄を2月12日(金)国内約定分より当社の取扱銘柄に追加いたします。

このたび、楽天証券では、ドイツ銀行グループが運用・管理し、120種類以上のラインナップを誇る「db x トラッカーズ」の中から、現在日本ではdb x トラッカーズのみが提供しているベトナムの指数に連動した中国ETFをはじめとして、インド、中国、台湾などの新興国の指数に連動した中国ETF5銘柄を加えた計6銘柄の取扱いを開始いたします。

なお、今回の銘柄追加により、楽天証券で取扱う海外ETFは、97銘柄(米国72銘柄、中国25銘柄)となり、国内ネット証券会社で最多の取扱い数となります。

▼取扱開始日

2月12日(金)国内約定分より取扱いを開始する銘柄


注文は2月12日(金)11時から受付開始(予定)

▼新規取扱追加銘柄





































































コード 銘柄名 主要取引所 管理報酬等
銘柄名(英字)
03087 db x トラッカーズFTSEベトナムETF

db X-trackers FTSE Vietnam Index ETF
香港 0.85%
db x トラッカーズFTSEベトナムETFが連動対象とするFTSEベトナム・インデックス(以下、「当インデックス」)は、FTSE ベトナム全銘柄インデックスのサブセットであり、外国からの投資が十分可能である約20銘柄から組成されています。当インデックスはトータルリターン・インデックスであり、スポンサーは、FTSE International Limited (FTSE)です。
03015 db x トラッカーズ S&P CNX ニフティETF(インド)

db X-trackers S&P CNX NIFTY ETF
香港 0.85%
db x トラッカーズ S&P CNX ニフティETF(インド)が連動するS&P CNX ニフティ(インド)(以下、「当インデックス」)は、インド経済の22のセクターを反映する、大幅に分散した株式インデックスです。このインデックスは、ナショナル・ストック・エクスチェンジ・オブ・インディア・リミテッド(インド証券所)とCRISILリミテッドの合弁会社である、インディア・インデックス・サービシズ・アンド・プロダクツ・リミテッド(以下、「IISL」)が保有、運営するものです。IISLは、スタンダード&プアーズと顧問およびライセンス契約を結んでいます。2008年6月30日現在において、Nifty構成全銘柄の過去6カ月間における取引金額は、NSEの上場全銘柄の取引金額の約48.15%に相当しています。ニフティ銘柄は、2008年6月30日現在における市場の時価増額の約59.32%を占めています。当インデックスは時価総額加重方式により計算されています。
03007 db x トラッカーズFTSE/新華中国 25ETF

db X-trackers FTSE/Xinhua China 25 ETF
香港 0.60%

db x トラッカーズFTSE/新華中国 25ETF が連動するFTSE/新華中国 25インデックス(以下、「当インデックス」)は、世界各国の投資家が投資可能な中国本土の株式パフォーマンスに追随するよう設計されたものです。当インデックスは香港証券取引所で取引されている25銘柄で構成されています。当インデックスのスポンサーは、FTSE Xinhua Index Limited (FXI)であり、これはFTSEグループと新華ファイナンスの子会社である新華ファイナンシャル・ネット. ワーク・リミテッドとの合弁会社です。

02848 db x トラッカーズMSCI韓国トータルリターン・ネット・インデックスETF

db X-trackers MSCI Korea TRN Index ETF
香港 0.65%
db x トラッカーズMSCI韓国トータルリターン・ネット・インデックスETF が連動するMSCI韓国トータルリターン・ネット・インデックス(以下、「インデックス」)は、浮動株調整後の時価総額指数であり、世界各国の投資家が投資可能な韓国株式のパフォーマンスを、正味配当を再投資したトータルリターンのベースで測定するように設計されたものです。このインデックスのスポンサーは、モルガン・スタンレー・キャピタル・インターナショナル・バーラSMインク(「MSCIバーラSM」)です。
03036 db x トラッカーズMSCI台湾トータルリターン・ネット・インデックスETF

db X-trackers MSCI Taiwan TRN Index ETF
香港 0.65%
db x トラッカーズMSCI台湾トータルリターン・ネット・インデックスETFが連動するMSCI台湾トータルリターン・ネット・インデックス(以下、「インデックス」)は、浮動株調整後の時価総額指数であり、世界各国の投資家が投資可能な台湾株式におけるパフォーマンスを、正味配当を再投資したトータルリターンのベースで測定するように設計されたものです。このインデックスのスポンサーは、モルガン・スタンレー・キャピタル・インターナショナル・バーラSMインク(「MSCIバーラSM」)です。
03020 db x トラッカーズMSCI米国トータルリターン・ネット・インデックスETF

db X-trackers MSCI USA TRN Index ETF
香港 0.30%
db x トラッカーズMSCI米国トータルリターン・ネット・インデックスETFが連動するMSCI米国トータルリターン・ネット・インデックス(以下、「インデックス」)は、浮動株調整後の時価総額指数であり、米国における先進国市場株式パフォーマンスを、正味配当を再投資したトータルリターンのベースで測定するように設計されたものです。このインデックスのスポンサーは、モルガン・スタンレー・キャピタル・インターナショナル・バーラSMインク(「MSCIバーラSM」)です。

~~~以上、楽天証券のウェブサイトからの抜粋~~~

「db x トラッカーズFTSEベトナムETF」はベトナムの株価指数に価格が連動するように設計されたETFです。

ベトナムへの投資を考えている個人投資家にとっては、便利なETFかもしれません。

ただ、「db x トラッカーズFTSEベトナムETF」は香港証券取引所に上場しているので、購入しようとすると日本円を香港ドルに換える必要があり、その際、為替手数料がかかります。これが難点ですね。

▼参考 楽天証券のウェブサイトからの抜粋

中国株式の取引ルール/ご注意事項

  1. 注文方法および有効期限 : 指値注文で当日有効
  2. 約定通知 : 当日
  3. 決済通貨 : 日本円
    適用為替レートは朝10時時点の市場レート、銀行が当日発表する対顧客レート等を参考に決定されます。買付、売付とも1約定ごとにそれぞれ弊社の適用為替レートを利用して円決済をおこないますので、ご注意ください。

    • ※ 中国株式注文画面の香港ドル適用為替レートの表示は銀行が発表する対顧客レートの仲値に対して、為替手数料として片道±15銭です。
  4. 注文受付制限
    • 香港証券取引所ルールにより1回あたりの発注単位が3,000単位を超える注文は承れません。
    • 買付注文の場合、1回あたり発注金額(指値×株数)は下記の範囲内です。
      3,000香港ドル以上 200万香港ドル以下
    • 売付注文の場合、現地受渡代金が手数料・税金等の諸費用を下回る注文は承れません。

▼関連記事

ETFとは (株式用語解説)

MSCIコクサイ、MSCIエマージングに連動するETFが東証に上場

「上場インデックスファンド海外先進国株式(MSCI-KOKUSAI)」(1680)のメリット

丸三証券、ETF上場銘柄一覧の掲載を開始

NYダウ連動ETFが東証に上場

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする