ジェイコム男BNF氏と北尾吉孝氏の対談が実現、7月27日公開予定

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イートレ長者村が、ジェイコム男BNF氏とSBIホールディングスCEO・北尾吉孝氏の対談記事を掲載すると発表しました。7月27日からイートレ長者村の中で掲載される予定となっています。

詳細については下記リンク先をクリックして見て下さい。BNF氏の最近の写真も載っています。

夢の対談Part2! B・N・F氏と北尾吉孝がマーケットについて語る!

以下、イートレ長者村からの抜粋です。

【特別企画第2弾】「ジェイコム男」B・N・F×北尾吉孝 対談のお知らせ

更新日時:07月20日 12:31

大変好評をいただいた『カリスマデイトレーダー「cis」と「北尾CEO」による対談企画』に続く、特別企画第2弾としましてジェイコム事件で一躍有名になった「ジェイコム男」ことB・N・F氏とSBIグループ代表北尾吉孝による対談を行います!

約160万円からスタートし、わずか5年で約160億円にするという驚異的なパフォーマンスを誇るB・N・F氏。
そのB・N・F氏が一躍世間の注目を浴びる事となったのが2005年12月8日に起きた、みずほ証券による『ジェイコム株の大量誤発注事件』。

この事件において、みずほ証券の男性担当者が、「61万円1株売り」とすべき注文を誤って「1円61万株売り」と注文し、株式市場を混乱させた。
この際、B・N・F氏は自己資金40億円を投入し、7,100株を取得、現金決済などで22億の利益を上げていたことが知られています。

この事件をきっかけに「ジェイコム男」として一躍有名人となり、テレビ、雑誌、新聞等、多数のメディアに出演している。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
以下本人から戴いた資産推移
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
00年 160万
01年 6100万
02年 9600万
03年 2億7000万
04年 10億
05年 102億
06年 157億
現在 170億~175億

※詳細は順次発表していきますので、お問い合わせはご控えください。

B・N・F氏とは?



B・N・F氏(29)は、千葉県市川市出身、現在は東京都港区高層マンション在住の、株の個人トレーダー。



2000年10月、当時大学3年生であったB・N・F氏はアルバイトや貯金でためた160万円を元手に株式取引を開始、わずか5年で160億円に増やす。

解説

  1. BNF氏・・・170億円の資産を持つ個人トレーダー。詳細はこちら→ジェイコム20億男BNF氏とは?
  2. 北尾吉孝氏・・・SBIホールディングスの代表取締役CEO。詳細はこちら→北尾吉孝 Wikipedia
  3. イートレ長者村・・・イートレード証券ユーザー専用のSNS。運営はSBIホールディングス。SNSとは人と人とのつながりを促進する、コミュニティ型のWebサイトのこと。趣味や嗜好、居住地域、あるいは「友人の友人」といったつながりを通じて人間関係を構築する場を提供する、会員制のサービス。
     SNSの代表例はmixi。参加に招待状がいるmixiと違って、イートレ長者村はイートレード証券ユーザなら誰でも参加ができる。詳細はこちら→イートレ長者村ウェブサイト

BNF氏と北尾氏の対談を読みたい方は、今のうちにイートレ長者村にユーザー登録しておくといいでしょう。ちなみに、イートレ長者村を運営しているSBIホールディングスは、SBIイー・トレード証券の親会社です。

BNF氏のメイン証券会社は楽天証券なのですが、それでもイートレ長者村のインタビュー企画にBNF氏を招待した北尾吉孝氏は、個人投資家のニーズをよくわかってますね。

ちなみに、私はイートレ長者村にユーザー登録をしています。私自身はイートレ長者村内で活動はしていませんが、対談企画記事や北尾氏の日記が読めるのはメリットだと感じています。

関連カテゴリ

資産48億円トレーダーcisさん関連記事

▼BNFさん関連記事

ジェイコム男BNFさん動画特集

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

  • ライブスター証券・・・株取引の手数料が非常に安い証券会社です。業界最安値水準です。2017年9月30日まで、口座開設から二ヶ月間(40営業日)、全ての手数料が無料となるキャンペーンを実施しています。
     また、2017年9月30日まで、口座開設で現金2000円プレゼントキャンペーンも実施しています。

  • DMM FX・・・有名なDMMのグループ会社で、FX取引サービスを提供しています。現在、Amazonギフト券15000円分がもらえるキャンペーンを実施中。詳細はこちら

  • マネックス証券・・・IPOが単純明快な公平抽選ですから、新規公開株申し込み口座として活用すべきです。

  • 楽天証券・・・オンライン証券業界で株式売買代金が2位の会社です。マーケットスピードの情報収集能力がすばらしい。楽天証券は有名な個人投資家「ジェイコム20億男BNF氏」のメイン証券会社です。
     2017年9月30日まで口座開設とFX取引で、楽天ポイントが最大で8万円分もらえるキャンペーンを実施しています。詳細はこちら

  • SBI証券・・・オンライン証券業界で国内株式の個人売買代金シェアナンバー1の会社です。個人投資家の累計口座開設数も業界首位です。

  • SMBC日興証券・・・信用取引の手数料が常に無料です。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする