リース関連銘柄が大幅高、業界再編期待が高まる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

10月16日、リース関連銘柄が大幅高となりました。

芙蓉総合リース 前日比+170 (+5.23%) 終値3,420

興銀リース 前日比+170 +125 (+4.64%) 終値2,820

東京リース 前日比+152 (+11.43%) 終値1,482

ダイヤモンドリース 前日比+170 (+5.23%) 終値5,950

先週末13日に住友信託銀行による住信リース、住友商事による住商リースの株式公開買い付け(TOB)の発表が立て続けに行われたことを受けて業界再編期待が高まり、リース業界の銘柄は株価が急上昇しました。

TOBによる業界再編期待が高まると連れ高が発生することがあるというのは、デイトレーダーの方は覚えておいた方がいいかもしれません。

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする