カブドットコム証券、申込書郵送不要の「電子口座開設」スタート

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カブドットコム証券が6月18日から、従来の書類請求による口座開設方法に加え、インターネット上だけで証券口座開設手続きが行える電子口座開設サービスを開始すると発表しました。

カブドットコム証券では、信用取引口座や日経225先物口座、FX口座などインターネット上の審査のみで開設できるサービスがすでにあります。6月18日からは、証券口座もインターネット上の手続きのみで口座開設が可能となります。

従来のサービスでは郵送などで通常6営業日程度かかっていた証券取引口座の開設手続きが、電子口座開設サービスの利用により、最短で申し込んだその日に口座開設できるようになります。

▼電子口座開設」参考図

kabucomdenshikouza.gif

電子口座開設では、口座開設申込書への記入や捺印が不要で、インターネット上の入力と本人確認書類の送信だけで手続きが完結します。

PCや携帯電話から、カブドットコム証券のホームページにアクセスし、専用画面から「お客さま情報」を登録。本人確認書類は「専用画面からアップロード」・「Eメール」・「FAX」、「郵送」のいずれかで提出することになります。

オンライン証券業界において、ネット手続きだけで現物取引用の口座の開設が可能になった証券会社は、下記の2社です。

  1. 岩井証券
  2. カブドットコム証券

FX業界では常識である「ネット手続きだけによる口座開設手続き」が、株券電子化によりオンライン証券業界でも可能になったことは、個人投資家にとって歓迎すべきことでしょう。

今後は、他の大手ネット証券会社にも「ネットによる現物取引用の口座の開設手続き」を導入してもらいたいものです。

ちなみに、信用取引口座や日経225先物取引口座の開設をネットだけでできる証券会社は、けっこうあります。興味がある方は、下記リンク先の記事をクリックしてください。

信用取引口座開設の際に収入印紙代が無料な証券会社

以下、カブドットコム証券のウェブサイトからの抜粋です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2010年6月11日

主要ネット証券初!申込書不要の 「電子口座開設」スタート
~ 即日開設で最短翌日から取引可能!書類・捺印が不要な簡単口座開設 ~

カブドットコム証券株式会社は、2010年6月18日(金)(予定)から、従来の書類請求による口座開設方法に加え、インターネット上だけで証券口座開設手続きが行える電子口座開設サービスを開始いたします。

信用取引口座や先物オプション取引口座、外国為替保証金取引(FX)口座などインターネット上の審査のみで即日口座開設を行えるサービス提供しておりますが、このたびは証券口座もインターネット上の手続きのみで口座開設が可能となります。

従来のサービスでは、郵送などで通常6営業日程度かかっていた証券口座の開設手続きが、電子口座開設サービスの利用により、お申込みいただいたその日に口座開設できる(※1)ことから、株式や投資信託の取引をはじめ、信用取引口座WEB審査など既に提供している商品別口座開設などとあわせ、スピーディーなお取引開始が可能となります。

※1 毎営業日午後2時までに全てのお手続きを行い、当社審査にて問題なしとした場合に限ります。

●口座開設申込書への記入や捺印も不要
「電子口座開設」とは、口座開設申込書への記入や捺印が不要となり、インターネット上の入力とご本人確認書類の送信だけで手続きが完結する、新しい証券口座開設サービスです。

●「電子口座開設」の流れ
パソコンや携帯電話(一部機種を除く)から、当社ホームページにアクセスいただき、専用画面から「お客さま情報」をご登録ください。また、「本人確認書類」は各種手続き(専用画面からアップロード・Eメール・ファックス、郵送)でご提出いただく必要があります。

kabucomdenshikouza.gif

●本人限定受取郵便(特定事項伝達型)を利用
口座番号と初期パスワードを記載した「口座開設のご通知」は、お客さまご登録の住所へ、転送不要、本人限定受取郵便(特伝型)にて郵送します。
ご通知の配達は、直接お客さまへ手渡しすることから、個人情報漏えいの心配もなく、安心・安全です。

●「電子口座開設」の概要

ご利用方法 電子口座開設のご利用に際して、次のお手続きが必要です
1)電子口座開設受付画面へお名前とメールアドレスの登録
(登録メールアドレスへ専用画面のご案内が配信されます)
2)お客さま専用画面への属性登録
3)当社が指定する方法による本人確認書類のご提出
本人確認書類の
ご提出方法
当社が指定する方法は次のとおりです
・お客さま専用画面から登録(アップロード)【推奨】
・メール(パソコン・携帯電話)に添付し指定アドレスへ送信・指定番号へのファックス送信
ご利用環境 インターネット(パソコン専用サイト)を閲覧できる環境が必要です
・パソコン
・携帯電話(申込受付のみ利用可能)
口座開設の
ご通知の受取
お取引開始に必要な口座番号と初期パスワードを、転送不要、本人限定受取郵便(特伝型)にて郵送します
※「口座開設のご通知」の発送は、転送不要、本人限定受取郵便(特伝型)のみとなり、その他の方法はお受けできません。
※本人限定受取郵便(特伝型)は、お客さまが本人確認書類を提示し受取る必要があり、代理受領は行えません。
※配達を行う郵便配達員は、配達のための電話連絡及び、本人確認書類の記載事項について記録を行います。
※転居等により郵便物転送届を行っている場合には受取れません。
ご利用開始
までの期間
「即日開設」 最短 「翌日取引」 が可能です
※登録、提出書類の内容を確認するため、又は郵送事情により上記期間を超過する場合があります。
ご注意事項 電子口座開設のご利用に際してのご注意事項
※ご提出いただく本人確認書類が不鮮明、欠けなどがある場合、再提出する必要があり、口座開設手続き期間が延びる場合があります。
※電子口座開設では、特定口座の同時開設は受付けておりませんので、特定口座を開設される場合には、口座開設のご通知に同封する特定口座開設届出書(書面)の提出が別途必要となります。
※既に当社に口座をお持ちのお客さまはお申込みできません。また、社内審査において口座開設をお断りする場合があります。
口座開設・
口座維持費
無料

●セキュリティ・本人確認の強化

当社は、情報セキュリティ管理(ISMS)の国際規格である「ISO/IEC 27001:2005=JIS Q 27001:2006」認証を取得しております。

このたびの電子口座開設においても、お申込画面のインターネット通信は暗号強度の高い128ビットのSSL暗号化技術を採用し、ご入力いただいたパスワードの暗号化など、徹底したセキュリティ重視のシステムを利用しており、情報資産や顧客情報に対する適切な安全対策の確保及び、セキュリティに関する脅威からの保護を行っております。

口座番号と初期パスワードの受渡しにおいては、従来一般的であった簡易書留から、本人限定受取郵便(特伝型)の郵便利用に変更する事で、厳格な本人確認を実施し、さらなる個人情報管理の強化を実現しております。

~~~以上、カブドットコム証券のウェブサイトからの抜粋~~~

▼関連記事

岩井証券、ネット手続きだけで開設が可能な「スピード口座開設」のサービスを開始

カブドットコム、信用取引・日経225先物取引の口座設定約諾書を電子化 4000円の印紙税が不要に

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

  • ライブスター証券・・・株取引の手数料が非常に安い証券会社です。業界最安値水準です。2017年6月30日まで、口座開設から二ヶ月間(40営業日)、全ての手数料が無料となるキャンペーンを実施しています。
     また、2017年6月30日まで、口座開設で現金2000円プレゼントキャンペーンも実施しています。

  • DMM FX・・・有名なDMMのグループ会社で、FX取引サービスを提供しています。2017年5月31日まで、1万円分のAmazonギフト券がもらえるキャンペーンを実施中。詳細はこちら

  • マネックス証券・・・IPOが単純明快な公平抽選ですから、新規公開株申し込み口座として活用すべきです。

  • 楽天証券・・・オンライン証券業界で株式売買代金が2位の会社です。マーケットスピードの情報収集能力がすばらしい。楽天証券は有名な個人投資家「ジェイコム20億男BNF氏」のメイン証券会社です。
     2017年4月28日まで口座開設とFX取引で、現金5000円がもらえるキャンペーンを実施しています。詳細はこちら

  • SBI証券・・・オンライン証券業界で国内株式の個人売買代金シェアナンバー1の会社です。個人投資家の累計口座開設数も業界首位です。

  • SMBC日興証券・・・信用取引の手数料が常に無料です。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする