東海東京証券では信用取引口座を開設すると現物株取引の手数料が安くなる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 6

東海東京証券は支店での対面取引だけでなく、オンライン株取引サービスの「かんたんダイレクトサービス」が存在します。

この「かんたんダイレクトサービス」にて信用取引の口座を開設している人は、現物株取引の手数料が安くなります。

証券総合取引口座を開設しているけれども信用取引口座を開設しておらず、現物株取引しかやっていない人より、信用取引口座を開設している人の方が現物株の取引手数料が安いのです。

「かんたんダイレクトサービス」にて信用取引の口座を開設している人は、以下の表に載っている手数料で株取引を行うことが可能です。

以下の表は東海東京証券のウェブサイトからの抜粋です。

ただし、この価格の恩恵を受けられるのは、上述しましたが東海東京証券のオンライン株取引サービスにおいて信用取引口座を持っている人だけです。

信用取引の口座を開設しておらず現物株取引だけしか行っていない人は、下記リンク先の手数料が適用されます。

かんたんダイレクトサービス 取引手数料

▼関連記事

東海東京証券、一般信用取引の取扱いを開始

東海東京証券が信用取引の買方金利を引き下げ

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

 

※上記の証券会社7社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする