岩井証券、8月7日から日経225先物取引、日経225オプション取引で逆指値を導入

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

明日、8月7日から岩井証券で「日経225先物取引、日経225オプション取引」で逆指値が使えるようになります。以下、岩井証券のウェブサイトからの抜粋です。

逆指値サービスを開始!

岩井証券のインターネット取引サービス「イワイ・ネット」では、お客様からのご要望にお応えし、平成18年8月から「逆指値注文」の取扱いを開始します。「逆指値注文」とは、「指定の株価以上になれば買い注文を出す」、「指定の株価以下になれば売り注文を出す」という一定の条件をつけて発注する注文のことです。通常の指値注文と逆の条件をつけた注文となるため「逆指値注文」と呼ばれています。  

■サービス開始日  8月 7日(月) … 先物取引、オプション取引 先行開始
8月28日(月) … 株式取引(現物・信用)開始

日経225先物取引や日経225miniの取引は、取引に期限があるため、現物株の取引のように塩漬けをすることができません。ですから、損切り(ロスカット)をすることが現物株以上に重要となります。

逆指値を使えば「~円以下になったら成行で売り」といった機械的な損切り注文ができるので、日経225先物取引をする上では便利でしょう。

▼日経225先物取引の手数料比較表を作成しましたので、ぜひクリックしてご覧下さい。

 日経225先物取引手数料比較表

▼日経225ミニの手数料比較表を作成しましたので、ぜひクリックしてご覧下さい。

日経225mini手数料比較表

▼当サイト関連記事

日経225先物取引 手数料比較表

先物取引とは

株価指数とは

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする