ドワンゴが一時3日連続のストップ高、JASRACと管理楽曲の利用許諾に向けた協議を開始

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

10月30日、ドワンゴ 【東証1部:3715】の株価が前日比+40,000 (+12.70%)の終値355,000円と急騰しました。ドワンゴはニコニコ動画の運営で有名なニワンゴの親会社です。

ドワンゴは10月26日に07年9月期連結経常利益見通しを従来の7億円の赤字→3.20億円の黒字に上方修正してから、株価が急上昇しています。

今日は、ニワンゴがJASRACとの管理楽曲の利用許諾に向けた協議を開始すると発表したため、株価が一時ストップ高する場面もありました。以下、ニワンゴのウェブサイトからの抜粋です。

2007 年10 月30 日
株式会社ニワンゴ
ニコニコ動画におけるJASRAC 管理楽曲の利用について

PRESSRELEASE
■ 「社団法人 日本音楽著作権協会(JASRAC)」との管理楽曲の利用許諾に向けた協議を開始

株式会社ニワンゴ(本社:東京都中央区、代表取締役:杉本誠司)は、同社が運営する、WEB サイト上で再生される動画に対しリアルタイムでコメントを付けられる「ニコニコ動画( R C 2 )」
( http://www.nicovideo.jp/ )と、ニコニコ動画に対して閲覧用動画の供給を行っている動画投稿サービス
「SMILEVIDEO」( http://www.smilevideo.jp/ )における、「社団法人 日本音楽著作権協会」(以下JASRAC)管理楽曲の利用についてJASRACの示す許諾条件に同意し、暫定許諾に向けた協議を開始いたします。

ニコニコ動画ならびにSMILEVIDEO では、これまでも投稿される動画に対する権利保護を目的とし、権利保護システムや監視体制の強化、利用者への啓蒙活動を目的とした施策の実施に向けて、権利者やコンテンツホルダーおよび諸団体と協議を行ってまいりました。

この度、ニコニコ動画ならびにSMILEVIDEO において投稿者が使用する音楽著作物の権利処理に関して、JASRACと協議を重ねてきました結果、権利保護および権利侵害防止に係る当社の姿勢ならびに具体的な施策などを評価いただき、本年内に暫定許諾に係る覚書締結を目指し、協議を開始することとなりました。

■ エイベックス・グループが権利を保有する動画コンテンツを配信予定
エイベックス・グループをはじめとする権利者やコンテンツホルダーから正式に許諾を受けた正規動画に関して、近日中にトライアル配信を開始いたします。

ニコニコ動画では、今後も権利者やコンテンツホルダーおよび諸団体との対話に基づいた権利保護の取り組みを強化し、新しい動画メディア・コミュニケーションの形を創出してまいります。

株式会社ニワンゴについて
株式会社ニワンゴ(本社:東京都中央区、代表取締役:杉本誠司)は、国内最大級の動画共有コミュニティーサービス「ニコニコ動画」をはじめ、エンドユーザーと親和性の高いメールを使用した各種検索サービス「ニワンゴ」などの、これまでにない非同期コミュニケーションをテーマとしたネットワークエンターテイメントサービスを提供しています。

ニコニコ動画運営における最大のリスクは、著作権違反動画アップロードにより著作権保有者から訴訟を起こされることです。そのリスクの回避に繋がる今回の発表は、投資家から好意的に受け止められました。

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

  • ライブスター証券・・・株取引の手数料が非常に安い証券会社です。業界最安値水準です。2017年9月30日まで、口座開設から二ヶ月間(40営業日)、全ての手数料が無料となるキャンペーンを実施しています。
     また、2017年9月30日まで、口座開設で現金2000円プレゼントキャンペーンも実施しています。

  • DMM FX・・・有名なDMMのグループ会社で、FX取引サービスを提供しています。現在、Amazonギフト券15000円分がもらえるキャンペーンを実施中。詳細はこちら

  • マネックス証券・・・IPOが単純明快な公平抽選ですから、新規公開株申し込み口座として活用すべきです。

  • 楽天証券・・・オンライン証券業界で株式売買代金が2位の会社です。マーケットスピードの情報収集能力がすばらしい。楽天証券は有名な個人投資家「ジェイコム20億男BNF氏」のメイン証券会社です。
     2017年9月30日まで口座開設とFX取引で、楽天ポイントが最大で8万円分もらえるキャンペーンを実施しています。詳細はこちら

  • SBI証券・・・オンライン証券業界で国内株式の個人売買代金シェアナンバー1の会社です。個人投資家の累計口座開設数も業界首位です。

  • SMBC日興証券・・・信用取引の手数料が常に無料です。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする