地盤改良関連銘柄のまとめ 【傾斜マンション関連】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

三井不動産レジデンシャルが販売した横浜の欠陥マンションの「傾き」問題が、新聞やテレビで大きな話題になっています。

建物を支えるはずだった杭の一部が強固な地盤に届いていないことが傾斜の原因のようです。傾斜の原因となる杭工事を請け負ったのは旭化成建材です。

地盤改良に関連した上場企業をまとめました↓

▼地盤改良関連銘柄のまとめ 【関連株一覧】

会社名
会社概要
地盤ネットホールディングス 【6072】

地盤改良工事をせず第三者的な地盤解析に特化している。

地盤調査や地盤補償も行っている。フランチャイズ展開で顧客開拓。

事業内容の詳細は、子会社である地盤ネット株式会社のウェブサイトを見るとよい

土木管理総合試験所 【6171】

土木建設工事に必要な試験・調査・分析を行う試験総合サービスと地盤補強サービスが二本柱の会社である。

同社が行っている地質調査の詳細についてはこちら

サムシングホールディングス 【1408】

戸建てや商業用地を対象にした地盤改良工事および地盤保証事業を展開している。

子会社で地盤調査も行っている。

サムシングホールディングスは多くの子会社を抱えているが、その中でも株式会社サムシングの売上高が大きい。

株式会社サムシングの会社概要はこちら

不動テトラ 【1813】

不動建設の土木部門とテトラが合併して生まれた会社。海上土木と地盤改良が得意な会社である。

不動テトラの地盤事業の詳細についてはこちら

不動テトラは消波ブロック(しょうはブロック)のテトラポッドの生産で有名である。

また、陸上・海洋の両土木事業、地盤改良、耐震対策事業、ブロック事業なども行っているため地震関連銘柄 (復興関連銘柄)でもある

▼参考リンク Yahoo!ファイナンス株価

会社名
備考
三井不動産の株価

グループ会社に三井不動産レジデンシャルがある。

三井不動産レジデンシャルは傾斜したマンションの販売元

三井住友建設 三井住友建設は傾斜したマンションの建設工事を請け負った施工会社(工事の元請け)
旭化成

同社の100%完全子会社に旭化成建材がある。

旭化成建材は傾斜したマンションの基礎の杭打ち工事を行った会社である。

問題のマンションでは、元請け施工が三井住友建設、一次下請けが日立ハイテクノロジーズ、杭打ち工事を行った孫請けが旭化成建材となっていた

日立ハイテクノロジーズ 傾いたマンションの建設時に工程の進捗確認や現場の安全管理などを行う一次下請けとして関与していた

▼参考記事

以下、FISCO社の記事からの抜粋です。

地盤ネットHD—後場急伸、地盤調査関連銘柄に物色

2015/10/14 14:14 FISCO

<6072> 地盤ネットHD 443 +72

後場急伸。横浜市都筑区の大型マンションで、施工会社の三住建設<1821>が基礎工事の際に地盤調査を一部で実施せず、虚偽データに基づいて工事をしていたことが分かったと一部メディアで報じられたことを受け、地盤調査を手掛ける地盤ネットHDなどに物色が向かって・・・

~~以上、FISCO社の記事からの抜粋~~

▼関連リンク

関連銘柄特集ページ (関連銘柄特集カテゴリ)

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

  • ライブスター証券・・・株取引の手数料が非常に安い証券会社です。業界最安値水準です。2016年12月30日まで、口座開設から二ヶ月間(40営業日)、全ての手数料が無料となるキャンペーンを実施しています。
     また、2016年12月31日まで、口座開設で現金2000円プレゼントキャンペーンも実施しています。

  • DMM FX・・・有名なDMMのグループ会社で、FX取引サービスを提供しています。2017年1月31日まで、15000円分のAmazonギフト券がもらえるキャンペーンを実施中。詳細はこちら

  • マネックス証券・・・IPOが単純明快な公平抽選ですから、新規公開株申し込み口座として活用すべきです。

  • 楽天証券・・・オンライン証券業界で株式売買代金が2位の会社です。マーケットスピードの情報収集能力がすばらしい。楽天証券は最強の個人投資家「ジェイコム20億男BNF氏」のメイン証券会社です。
     2016年12月31日まで口座開設とFX取引で、最大8万円分の楽天ポイントがもらえるキャンペーンを実施しています。詳細はこちら

  • SBI証券・・・オンライン証券業界で国内株式の個人売買代金シェアナンバー1の会社です。個人投資家の累計口座開設数も業界首位です。

  • SMBC日興証券・・・信用取引の手数料が常に無料です。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする