ジェイコム男BNF氏が週刊「少年サンデー」30号のマンガ「ワイルドライフ」に出演しています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジェイコム男ことBNF氏が、6月28日発売の週刊「少年サンデー」30号のマンガ「WILD LIFE(ワイルドライフ)」に出演しています。
サンデー29号に引き続いての出演です。
 ■29号の内容については、下記のリンク先の記事をご覧下さい。
 ジェイコム20億男BNF氏が週刊「少年サンデー」のマンガ「ワイルドライフ」に出演しています
WILD LIFEの今回のテーマは、株の神様BNF氏に聞いた!「この投資法でキミも百億円!!」です。
今回のワイルドライフは、ちゃんとした「BNF氏インタビュー記事」になっています。サンデー編集部がBNFさんのところに取材に人を派遣していますね、これは。
▼主な内容
1・BNFさんの資産の増え方のグラフ
2・25日移動平均線乖離率を使った逆張りトレード手法の解説
3・業種(セクター)で株価を見ることの重要性の解説

資産の増え方は、下記のようになっています。
・2000年10月160万円←株式投資開始
・2000年末に300万
・2001年末に6000万
・2002年末に1億
・2003年末に2億5千万
・2004年末に10億
・2005年末に100億
・現在130億
25日移動平均線乖離率を使った逆張りトレード手法の解説について
せっかくチャート図を使っているのに「乖離率の詳しい説明」がありません。「BNFさんの逆張りトレード」を知らない方には、わかりにくいかもしれません。BNFさんの逆張りトレードについて詳しく知りたい方は、下記のリンク先の記事をご覧下さい。
 ジェイコム20億男BNF氏の逆張りスイングトレード術 (下げ相場向け)
業種(セクター)で株価を見ることの重要性の解説
・「株式投資初心者におすすめしたいのは、業種ごとの盛り上がり方(トレンド)を見ること」
・「○○百貨店なら小売業、○○建設なら建設業全体の株価を見る」
・「例外は低位株や新規上場株。そういう会社は本来の業種ではなく、低位セクター・新規上場セクターとして値動きを見る」
・「日経全体の上値が重くなってくると、低位や新興に資金が流れてきて急上昇することがある」
・「売買代金や出来高の推移を見て、下がっていてもたくさんの人が買っているなとか、上がっていても少人数しか買っていないな、と見極めることが重要」
・「そうすれば、次に強いのがどのセクターか、それからそのセクターの中でどの会社を買うべきかわかってくる」
セクターを利用したBNF氏の順張りトレードについて詳しく知りたい方は、下記のリンク先の記事をご覧下さい。
 ジェイコム20億男BNF氏の順張りスイングトレード手法 (上げ相場向け)
▼当サイト管理人の感想
サンデーのBNFさん漫画ですが、BNFさんのトレード手法についてあまりよく知らない方が入門書として買うのは、いいと思います。240円と安い。
ただ、ある程度、他の雑誌でBNFさんの記事を読んだことがある方には、ちょっともの足りない内容かもしれませんね。
▼ジェイコム男BNFさん関連記事

  • 現在資産130億円、ジェイコム男BNF氏が日本テレビ「今日の出来事」に「Jさん」の名前で出演
  • ジェイコム20億男BNF氏の逆張りスイングトレード術 (下げ相場向け)
  • ジェイコム20億男BNF氏の順張りスイングトレード手法 (上げ相場向け)
  • ガイアの夜明け出演、ジェイコム20億男の正体は、2ちゃんねるの有名人BNF氏
  • ジェイコム男さん(B・N・F氏・28歳)が6月21日発売のダイヤモンドZAiに出ています
  • ジェイコム20億男BNF氏が週刊「少年サンデー」のマンガ「ワイルドライフ」に出演しています
  • 記事下

    ▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

    私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

    • ライブスター証券・・・株取引の手数料が非常に安い証券会社です。業界最安値水準です。2017年9月30日まで、口座開設から二ヶ月間(40営業日)、全ての手数料が無料となるキャンペーンを実施しています。
       また、2017年9月30日まで、口座開設で現金2000円プレゼントキャンペーンも実施しています。

    • DMM FX・・・有名なDMMのグループ会社で、FX取引サービスを提供しています。現在、Amazonギフト券15000円分がもらえるキャンペーンを実施中。詳細はこちら

    • マネックス証券・・・IPOが単純明快な公平抽選ですから、新規公開株申し込み口座として活用すべきです。

    • 楽天証券・・・オンライン証券業界で株式売買代金が2位の会社です。マーケットスピードの情報収集能力がすばらしい。楽天証券は有名な個人投資家「ジェイコム20億男BNF氏」のメイン証券会社です。
       2017年9月30日まで口座開設とFX取引で、楽天ポイントが最大で8万円分もらえるキャンペーンを実施しています。詳細はこちら

    • SBI証券・・・オンライン証券業界で国内株式の個人売買代金シェアナンバー1の会社です。個人投資家の累計口座開設数も業界首位です。

    • SMBC日興証券・・・信用取引の手数料が常に無料です。

     

    ※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

    ※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする