顧客情報400万件流出でもKDDIの株価は強い?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

6月13日、KDDIが自社で運営するISP「DION」のユーザー情報約400万人分が外部流出したと発表しました。
しかし、本日(6月14日)のKDDIの株価は前日比-8,000円 (-1.20%)で終値661,000円と、あまり値が下がりませんでした。
過去にヤフーBBの顧客情報流出や楽天市場のある店舗からの顧客情報流出などがあったので、もう、みんな個人情報流出に慣れてしまったのかもしれませんね。
現在、日本国内には、NTTグループ、ソフトバンクグループ、KDDIグループの通信3大グループがあります。そのうち、すでに2グループから個人情報の大量流出が起こってしまいました。個人情報の数が膨大なだけに、悪意を持った人間に狙われやすいものと思われます。

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする