ジャパンネット銀行、イーバンク銀行から「GMOインターネット証券」へ即時入金ができるようになりました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャパンネット銀行イーバンク銀行からGMOインターネット証券に手数料無料で即時入金できるようになりました。
以下、GMOインターネット証券のウェブサイトからの抜粋です。

GMOインターネット証券 入金方法
即時入金サービスをご利用の場合
「即時入金サービス」とは、当社提携金融機関のご契約口座からお客様の当社取引口座に対し、即時に(リアルタイムに)振込入金行うことができるサービスです。振込入金完了後、振込入金額がリアルタイムで「余力」に反映され、お取引に利用することが可能となります。
【当社提携金融機関】
金融機関名 サービス名
イーバンク イーバンクデビット
ジャパンネット銀行 リンク決済
みずほ銀行 みずほダイレクトネット振込決済サービス
三井住友銀行 One’sダイレクト
三菱東京UFJ銀行(旧東京三菱銀行) eペイメント
郵便貯金 郵貯インターネットホームサービス
(五十音順 2006年4月現在)
 ~中略~
利用手数料等
即時入金サービスの利用手数料(振込入金手数料)は無料です。

これにより、現在のジャパンネット銀行の提携先(証券会社)をまとめると下記のようになっています。

ジャパンネット銀行は、下記の証券会社の口座に即時入金できて非常に便利です。入金指示完了後ほぼリアルタイムに買付限度額に反映されます。
ジャパンネット銀行は管理人のメインバンクですが、下記の証券会社の口座に即時入金できて非常に便利です。入金指示完了後ほぼリアルタイムに買付限度額に反映されます。
↓ジャパンネットバンクから即時入金でき、振込手数料が無料な証券会社の一覧
■E*TRADE Japan / イー・トレード証券
■マネックス証券 オンライントレード
■松井証券 ネットストック
■楽天証券 オンライントレード
■オリックス証券 オリックスオンライン
■新光証券 新光ネット倶楽部
■リテラクレア証券 オンライントレード
■岩井証券 イワイネット
■内藤証券 Succe-s trade(サクセストレード)
■オリエント証券 オリエントトレード e-オリエント
■そしあす証券 トレジャーネット
■安藤証券 「美らネット24」
■GMOインターネット証券 オンライントレード
↓ジャパンネットバンクから即時入金できるが、振込手数料は顧客負担となっている証券会社
■カブドットコム証券 オンライントレード
■コスモ証券 ネットレ
■東洋証券 ホームトレード「おうちでポン」
■トレイダーズ証券 ネットインデックス
なお、野村ホームトレード、SMBCフレンド証券、日興イージートレードの口座への入金は振込手数料が無料ですが、即時入金ができないかもしれません(ウェブサイトで確認が取れず)。
また、現在のイーバンク銀行の提携先(証券会社)をまとめると下記のようになっています。
↓イーバンク銀行から即時入金ができ、振込手数料が無料な証券会社
■マネックス証券 オンライントレード
■松井証券 ネットストック
■楽天証券 オンライントレード
■内藤証券 Succe-s trade(サクセストレード)
■オリックス証券 オリクッスオンライン
■岩井証券 イワイネット
■GMOインターネット証券 オンライントレード
↓イーバンク銀行から即時入金できるが、振込手数料は顧客負担となっている証券会社
■東洋証券 ホームトレード「おうちでポン」
■ネットウィング証券(旧日本協栄証券) オンライントレード

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする