ソフトバンクの株を買う人は「携帯電話事業者別契約数のページ」に注目です

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ソフトバンクがボーダフォンを買収する可能性が濃厚なようです。買収が成立すると、ソフトバンクも携帯電話事業者(キャリア)になるわけですね。
これからソフトバンクに投資をしようと考えている方は、電気通信事業者協会(TCA)が毎月発表している「携帯電話事業者別契約数のページ」を見ることをおすすめします。
 電気通信事業者協会(TCA)
今日は、「携帯電話/IP接続サービス/PHS/無線呼び出し契約数(平成18年2月末現在)」が発表されてますね。各事業者の累計加入者数は下記のようになっています。
事業者  加入者
NTTドコモ 50,658,500
KDDI 24,962,700
ボーダフォン 15,146,500
総計 90,767,700
・・・ボーダフォン厳しいなあ。Jフォン時代には、「写メール」サービスを他社に先駆けて開始したりして、auと互角の戦いをしていたのに。かなりシェアに差がついています。
イギリスのボーダフォンが、ボーダフォン日本法人の株を売るのは正解でしょう。日本でGSM規格の携帯を導入できず、本国との連携が取れてないんですよね。

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする