ネット証券大手6社の口座開設数ランキング 2008年12月分

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ネット証券大手6社の新規口座開設状況(2008年12月分)の順位表を作成しました。

▼ネット証券6社 新規口座開設状況 2008年12月分

順位 証券会社名

証券口座純増数

証券累計口座数 FX口座純増数 FX累計口座数
SBI証券 19,759 1,817,024 非公開
2↑ 楽天証券 10,217 810,527 非公開
3↑ マネックス証券

6,945

891,257

2,193

84,939
4↓ ジョインベスト証券 6,047 312,203 1,655 24,747
5↑ カブドットコム証券

3,692

不稼動口座459抹消

657,374 1,087 24,351
6↓ 松井証券

-4,418

不稼動口座11,140抹消

767,339

1,070

55.335
合計 42,242
[不稼動口座11,599抹消がなければ53,841]
5,255.724

比較表のデータは、各証券会社の開示情報から取得。比較表の作成者は当サイト管理人。

ネット証券大手6社の口座開設純増数ですが、9月は32.738、10月は70,611、11月は98,030と急増していました。しかし、12月は落ち着きを取り戻しています。

口座増加の伸びが鈍化した上に、松井証券が長期間使われていない不稼動口座を11140口座閉鎖したので、見た目の数値がさらに低くなっています。

不稼動口座閉鎖分を除いて考えると、松井証券の実質的な月間純増数は6722口座となります。

また、口座純増数ランキングに変化が現れました↓

1位は前月に引き続き、SBI証券になっています。なお、11月の純増数は38,650でした。

2位は楽天証券です。前月3位からランクアップです。11月の口座純増数は14,087でした。

3位はマネックス証券です。前月5位からランクアップです。11月の口座純増数は11,698でした。

4位はジョインベスト証券です。前月2位からのランクダウンです。11月の口座純増数は14,106でした。

5位はカブドットコム証券 です。前月6位からランクアップです。11月の純増数は7,438でした。

6位は松井証券です。前月4位からランクダウンです。ただ、不稼動口座閉鎖分を除いて考えると、松井証券の実質的の月間純増数は6722口座のプラスなので、マネックスに次いで4位と解釈することも可能です。なお、11月の口座純増数は12,051でした。

ネット証券口座開設数を見ての感想

12月は日経平均株価が8,512円から8,859円と少し上昇。東証マザーズ指数は313から323とこちらも少し上昇しました。

12月は株式市場全体の値動きが落ち着いてきたためか、ネット証券業界全体で売買代金や信用取引残高が横ばいで推移しました。

個別の証券会社で気になったのは、カブドットコム証券の口座開設純増数の数値です。2008年前半くらいまでは、カブドットコムと松井証券やマネックスは、純増数で10~20%程度の差しかなかったのですが、かなり純増数に開きが出てきました。

カブドットコムが手数料が高めなので人気が落ちてきているのかとも考えたのですが、その理論で行くとマネックスも人気が落ちているはずです。しかし、マネックスの純増数は松井やジョインベストより多い。

となると、マネックスとカブドットコムの純増数の差は、取扱い金融商品の種類の差に起因するのであろうと考えます。カブドットコムもマネックスのように、外国の投信や外国株ETFを積極的に導入した方がいいかもしれません。

また、マネックスはキャンペーンの展開がうまいので、その点もカブドットコムは見習った方がいいでしょう。

関連カテゴリ

FX会社 & 証券会社、現金プレゼントキャンペーン比較表

ネット証券、口座開設キャンペーン一覧

ネット証券の口座開設数ランキング バックナンバー

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする