代替エネルギー関連のエヌピーシーと日本風力開発の株価が急騰

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

2月21日、太陽電池製造装置メーカーのエヌ・ピー・シー 【マザーズ:6255】の株価が前日比+440円 (+10.40%)の終値4,670円と急騰。風力発電デベロッパー(開発業者)の日本風力開発 【マザーズ:2766】の株価も前日比+30,000円 (+8.11%)の終値400,000円と急騰しました。

エヌ・ピー・シーは太陽光発電関連企業で、日本風力開発は風力発電関連企業です。両社とも現在主力のエネルギーとして使われている石油や原子力に替わるエネルギー資源を開発しているので、代替エネルギー関連銘柄とも呼ばれています。

2月20日にニューヨーク・マーカンタイル取引所で原油が100ドルを越えたことで、代替エネルギー関連銘柄に注目が集まりました。

太陽電池製造装置メーカーでは、アルバック、マルマエなどの兼業メーカーもありますが、兼務する半導体、液晶分野の市場不透明感のあおりを受けやすくなっています。その点、エヌ・ピー・シーは売上高の9割が太陽電池関連事業なので期待感が高まりました。

▼関連記事

太陽光発電関連銘柄

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする