証券会社に激震「鉄砲事件」の解説記事の紹介

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

先日、当サイトで「信用取引で証券10社以上が大損・・・仕手戦で決済せず失踪」という記事を配信しました。

この事件に関連して、東京経済社のニュースサイトに興味深い記事が載ってました。興味がある方はクリックしてみて下さい↓

証券会社に激震「鉄砲事件」の背景

東証マザーズ上場のオー・エイチ・ティー[広島県福山市]の株売買に伴なう証券会社への決済不履行(鉄砲)事件は、従来のような鉄砲事件とは趣が異なっており、新型の証券詐欺事件として兜町筋に大きな衝撃が・・・

仕手筋は大手企業の社員から証券口座の名義を借りて、OHT株の株価操作を行っていたということです。

こういった事件が起こると、今後、業界全体で証券口座開設の際の本人確認が厳しくなるかもしれませんね。電話での本人確認を増やすとか。

関連記事

OHT株の株価操縦事件の主犯はヒルズの弁護士か?

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする