グリーンシート銘柄とは (株式用語解説)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

グリーンシート銘柄 [読み:ぐりーんしーとめいがら]

祐作:先輩、グリーンシート銘柄ってなんですか?

兜:ふむ、まずグリーンシートの説明からしよう。グリーンシートとは非上場企業の株式を売買するための制度のことだ。で、グリーンシート銘柄とは、店頭取扱有価証券、優先出資証券又は投資証券のうち、証券会社が日本証券業協会に対して届出を行った上で、その証券会社が継続的に売り気配・買い気配を提示している銘柄のことだな。

祐作:なるほど。

兜:グリーンシート銘柄は、その銘柄の発行会社の特徴により、次の4つに区分されている。なお、この区分は、グリーンシート銘柄の届出の際、証券会社が明示するものだ。

1 エマージング (証券会社による審査を行った結果、成長性を有する等によりグリーンシート銘柄として適当であると判断された企業が発行する株券等を指定する銘柄区分)

2 オーディナリー (証券会社による審査を行った結果、グリーンシート銘柄として適当であると判断された企業が発行する株券等を指定する銘柄区分)

3 フェニックス (上場廃止又は登録取り消しとなった銘柄のうち、証券会社において流通性を確保する必要があると判断された株券等を指定する銘柄区分)

4 投信・SPC (優先出資証券及び投資証券のうち、証券会社において審査を行った結果、グリーンシート銘柄として適当であると判断されたものを指定する銘柄区分)

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする