B・N・F氏の資産は190億円? 【2008.1.23の日経新聞より】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1月23日、ジェイコム男B・N・F氏のコメントが日経新聞に掲載されました。以下、日経新聞からの抜粋です。

2008年1月23日 日経新聞朝刊21面 マーケット総合2

下げ幅は今年最大 時価総額400兆円を割る

~~~前略~~~

 「今日だけで1億5000万円の含み損が出ました」。みずほ証券のジェイコム株誤発注で20億円を稼いだ個人投資家のKさんは元気がなかった。日経平均の下げ幅が500円を超えたところで買い向かい、損失が膨らんだという。とはいえ下値の押し目買いが奏功し、運用資産は約190億円と昨秋から40億円増えている。「売られすぎは明白。短期的に株価は回復する」と前向きだ。一方、あるヘッジファンドの運用担当者には「カラ売りがんばってください」と海外の知人からメールが届いたという。

取材日は1月22日です。記事の中でB・N・F氏の資産が約190億円と記載されています。ただ、同じ日にB・N・F氏に取材を行った日刊スポーツの記事によると、BNF氏の資産は約188億円とのことです。

なお、日経新聞の記事は日経テレコン21で読むことができます。今日紹介した記事も日経テレコン21で全文読むことが可能です。

丸三証券の口座を持っている人や楽天証券マーケットスピードを使っている人は、日経テレコン21を利用することができます。

日経テレコン21について詳しく知りたい方は、当サイトの「日経テレコン21を無料で利用できる証券会社」という記事を読んでみて下さい。

※BNFさんについて詳しく知りたい方は、下記のリンク先をクリックして下さい。関連記事を多数収録しています↓

ジェイコム20億男BNFさん関連記事

ジェイコム男BNFさん動画特集

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

  • ライブスター証券・・・株取引の手数料が非常に安い証券会社です。業界最安値水準です。2017年12月31日まで、口座開設から二ヶ月間(40営業日)、全ての手数料が無料となるキャンペーンを実施しています。
     また、2017年12月31日まで、口座開設で現金2000円プレゼントキャンペーンも実施しています。

  • DMM FX・・・有名なDMMのグループ会社で、FX取引サービスを提供しています。現在、Amazonギフト券4000円分がもらえるキャンペーンを実施中。詳細はこちら

  • マネックス証券・・・IPOが単純明快な公平抽選ですから、新規公開株申し込み口座として活用すべきです。

  • 楽天証券・・・オンライン証券業界で株式売買代金が2位の会社です。マーケットスピードの情報収集能力がすばらしい。楽天証券は有名な個人投資家「ジェイコム20億男BNF氏」のメイン証券会社です。
     2017年10月31日まで口座開設とFX取引で、楽天ポイントが最大で1万円分もらえるキャンペーンを実施しています。詳細はこちら

  • SBI証券・・・オンライン証券業界で国内株式の個人売買代金シェアナンバー1の会社です。個人投資家の累計口座開設数も業界首位です。

  • SMBC日興証券・・・信用取引の手数料が常に無料です。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする