ビクター・ニーダーホッファー出演「マネー革命」の動画をダウンロードすることができるサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2009.5.14 Last Update!

(削除された動画が復活していたので、この記事を更新しました。)

みなさん、ジェイコム男BNF氏のハンドルネーム「BNF」が何に由来しているかご存知でしょうか?

BNFはアメリカの天才投機家ヴィクター・ニーダーホッファー (Victor Niederhoffer)をもじったハンドルネームです。

Victor Niederhofferというつづりを見るに、VNHもしくはVNFにしてもよかったんでしょうが、あえてBNFにしたようです。

セオリー vol.1 マネーの王道という雑誌のインタビュー記事で、BNF氏はニーダーホッファー氏を尊敬しており、株取引に興味を持ったのもニーダーホッファー氏が出演していたテレビを見たことがきっかけだと述べています。

そのテレビ番組は、1998年11月23日に放送されたNHKスペシャル「マネー革命 第1回」です。BNF氏が20歳の頃に放映された番組になります。

この番組の動画は、下記リンク先の「MEGAUPLOAD」でダウンロードすることができます。

マネー革命 第1回 1日で50億円失った男~ある投機家の栄光と挫折~

このページを開き、ページ右上の「ここに入力:」という空欄に、英数字4文字を打ち込めばダウンロードすることができます。

英数字4文字がかなり読みにくいので、私は2回間違えましたが、3回目の入力でうまくいきました。

なお、この動画はDivX形式になっています。windows media playerで再生しても動画を見ることができません。

下記リンク先のGOM PLAYER(無料)をダウンロードして、パソコンにインストールすれば動画を見ることができると思います。

動画再生 フリーソフト | GOM PLAYER 【ゴムプレイヤー】

(GOM PLAYERを使って、私のデスクトップPCとノートPCの両方で動画を見ることができました。)

GOM PLAYERで動画を見ることができなかった方は、下記リンク先からDivX Playerの無料版をダウンロードして、視聴できるか試してみて下さい。

DivX Playerの紹介ページ

関連記事

マネー革命の見所

やはりビクターニーダーホッファー氏がどのようにして破産したか、その経緯が語られている場面が一番刺激的です。動画の52分頃からニッダーホッファー氏破産の場面が出てきます。

動画の7分30秒付近まではニーダーホッファー氏が出てこず「つまらないな」と思うかもしれません。しかし、後半は非常にエキサイティングなインタビュー動画となっています。

破産して間もない頃に撮影された番組なので、前半、ニーダーホッファー氏は虚ろな瞳でインタビューに応えています。

しかし、番組の後半で新会社で再起をちかったニーダーホッファー氏の姿が撮影されているのですが、これが格好いい。見るからに辣腕トレーダーといった顔に表情が一変してまして、この変わりっぷりには感銘を受けると思います。

ちなみに、MEGAUPLOADのウェブサイトを開くことに抵抗がある方は、マネー革命の書籍版がありますのでリンクを張っておきます↓

マネー革命

マネー革命を見ての雑感

  • レバレッジをかけなければ急速に資産を増やすことは難しい。しかし、レバレッジをかけていると、カリスマトレーダーでさえタイタニック号のように沈没することがある。
  • ニーダーホッファー以外にもインタビューに応えている面子がすごすぎる・・・ポール・サミュエルソン、マイロン・ショールズ、ジョージ・ソロス、ロバート マートンなど。マネー革命の製作を担当した相田洋氏ならびにNHKの取材力は恐ろしい。
  • 当時、ビクター・ニーダーホッファー、ロイ・ニーダーホッファー兄弟が行っていた「人間の恐怖心を利用しながら、科学的なアプローチで投資をする手法」は、行動ファイナンス理論のはしりであり実践だ。
  • 11年前にすでに「円キャリートレード」で儲けたアメリカ人がいたことに感心した。投資・投機にはグローバルな視点が必要。
記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

  • ライブスター証券・・・株取引の手数料が非常に安い証券会社です。業界最安値水準です。2017年9月30日まで、口座開設から二ヶ月間(40営業日)、全ての手数料が無料となるキャンペーンを実施しています。
     また、2017年9月30日まで、口座開設で現金2000円プレゼントキャンペーンも実施しています。

  • DMM FX・・・有名なDMMのグループ会社で、FX取引サービスを提供しています。現在、Amazonギフト券15000円分がもらえるキャンペーンを実施中。詳細はこちら

  • マネックス証券・・・IPOが単純明快な公平抽選ですから、新規公開株申し込み口座として活用すべきです。

  • 楽天証券・・・オンライン証券業界で株式売買代金が2位の会社です。マーケットスピードの情報収集能力がすばらしい。楽天証券は有名な個人投資家「ジェイコム20億男BNF氏」のメイン証券会社です。
     2017年8月31日まで口座開設とFX取引で、楽天ポイントが最大で10万円分もらえるキャンペーンを実施しています。詳細はこちら

  • SBI証券・・・オンライン証券業界で国内株式の個人売買代金シェアナンバー1の会社です。個人投資家の累計口座開設数も業界首位です。

  • SMBC日興証券・・・信用取引の手数料が常に無料です。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする