トップ > 関連銘柄特集ページ > 電池関連銘柄

2008年06月18日

電池関連銘柄

    このエントリーを含むはてなブックマーク 

6月18日、電池関連銘柄の株価が急騰しました。6月17日に三菱自動車がフランスのプジョー シトロエングループと電気自動車分野で提携することで基本合意したため、リチウムイオン電池関連の銘柄の株価が上昇しました。以下、日経新聞のウェブサイトからの抜粋です。

三菱自、仏プジョーが基本合意 電気自動車分野で提携

 三菱自動車は17日、仏自動車大手のプジョーシトロエングループ(PSA)と電気自動車の分野で提携することに基本合意したと発表した。電気自動車の動力機構の共同研究や三菱自からの技術供与が柱で、年内の最終合意を目指す。

 電気自動車の動力機構であるモーターやインバーターについて、両社が共同で研究や試験をし、三菱自がPSAにも供給する。三菱自がジーエス・ユアサコーポレーションなどと共同出資する電池新会社から、リチウムイオン電池を供給することも視野に入れ・・・

以下、今日の電池関連株の値動きです。

▼電池関連銘柄

  6月18日株価終値 株価 前日比 備考
古河電池 【東証1部:6937】 1,399円 +200 (+16.68%) 古河電気工業の電池部門継承して発足。主力の自動車用鉛蓄電池のほか航空・宇宙用にも強み。リチウムイオン電池関連銘柄といえる。
FDK 【東証1部:6955】 245円 +17 (+7.46%) 電池から電子部品等へ展開。ハイブリッドモジュールで有力。
ステラ ケミファ 【東証1部:4109】 2,655円 +120 (+4.73%) フッ素をベースに高純度薬品で高いシェア。電池用電解質などを扱っている。
NECトーキン 【東証1部:6759】 481円 +27 (+5.95%) 素材型電子部品の大手。タンタルコンデンサーは超小型化で先行。電池、ICタグなども展開。ラミネート型電池を扱う。
ジーエス・ユアサ コーポレーション 【東証1部:6674】 595円 +66 (+12.48%) YUASAと日本電池が経営統合。純粋持株会社。鉛蓄電池シェア国内トップ。

また、ロイター通信の記事によると、「環境が主たるテーマになるとみられる北海道洞爺湖サミットを7月に控え、環境が絡んだビジネスで収益面で有望視される分野として「電池」が注目された」とのことです。

▼参考記事 ロイター通信 ウェブサイト

電池関連株が活況、サミット控え環境の主軸テーマとして注目

 [東京 18日 ロイター] 電池関連株が活況を呈している。環境が主たるテーマになるとみられる北海道洞爺湖サミットを7月に控え、環境が絡んだビジネスで収益面で有望視される分野として「電池」が注目された。値動きの良さから個人投資家から支持を集めており、エネルギー不足の地合いの中で主軸のテーマになるとの見方も出ている。

 株価をリードするような大きな材料が見当たらない中、北海道洞爺湖サミットを前にして環境がテーマとして注目されている。とりわけ電池関連株は「電気自動車向けの電池をはじめとして、環境に絡んだビジネスでも先行きの収益について予想しやすいなど、最もわかりやすいテーマ。個人の参戦が活発化している中で物色の中心になっている」(準大手証券情報担当者)との指摘も・・・

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

  • ライブスター証券・・・株取引の手数料が非常に安い証券会社です。業界最安値水準です。2014年9月30日まで、口座開設から二ヶ月間(40営業日)、全ての手数料が無料となるキャンペーンを実施しています。
     また9月30日まで、口座開設と株取引で現金2000円プレゼントキャンペーンも実施しています(締切延長)

  • DMM FX・・・「DVDのオンラインレンタルサービス」で有名なDMMのグループ会社で、FX取引サービスを提供しています。8月31日まで、15000円分のAmazonギフト券がもらえるキャンペーンを実施中。詳細はこちら

  • 外為ジャパン・・・こちらもDMMのグループ会社で、FX取引サービスを提供しています。8月31日まで、15000円分の楽天ポイントがもらえるキャンペーンを実施中。詳細はこちら

  • 楽天証券・・・オンライン証券業界で株式売買代金が2位の会社です。マーケットスピードの情報収集能力がすばらしい。楽天証券は最強の個人投資家「ジェイコム20億男BNF氏」のメイン証券会社です。
     8月29日まで口座開設とFX取引で、5000楽天ポイントがもらえるキャンペーンを実施しています。詳細はこちら

  • SMBC日興証券・・・信用取引の手数料が常に無料となっています。9月30日まで口座開設と入金で現金3000円がもらえるキャンペーンを実施しています。
     また、通常1社につき税抜で200円かかる「会社四季報 最新銘柄レポート」を無料で読むことができます。

  • マネックス証券・・・信用取引の手数料キャッシュバック&現金2000円プレゼントキャンペーンを実施中です。現金プレゼントは9月30日まで。詳細はこちら
     IPOが単純明快な公平抽選ですので、新規公開株申し込み口座として活用すべきです。逆指値ツイン指値が使えるのでサラリーマンにおすすめ。

  • GMOクリック証券・・・日経225先物の手数料が260円(税抜)、日経225miniの手数料が37円(税抜)となっており業界最安値水準です。また、FXのスプレッドもかなりの安さです。スーパーはっちゅう君というトレーディングツールの利用料が無料。

  • 安藤証券・・・日経225先物の手数料が1枚あたり240円(税抜)で業界最安値です。株取引の手数料もかなり安くなっています。

  • SBI証券・・・オンライン証券業界で株式売買代金シェアナンバー1の会社となっています。株式の売買手数料が安く、取り扱っている金融商品の種類が豊富な証券会社です。特にETFの取扱いの数が多い。
     9月30日まで、口座開設と入金で現金2000円をプレゼントするキャンペーンを実施中。詳細はこちら

  • カブドットコム証券・・・逆指値、±指値、W指値など多彩な注文機能が使えます。IPOは単純明快な公平抽選。発注方法が充実しているのでサラリーマンにおすすめ。新規口座を開設するとkabuステーションというトレーディングツールが利用申込の翌々月第1営業日まで無料。

  • エイチ・エス証券・・・8月29日まで株式の取引手数料無料キャンペーン実施中です。IPOが単純明快な公平抽選。2012年IPO上場数46社のうち10社、うち主幹事1社の取扱実績あり。

  • フィデリティ証券・・・投資信託が専門の証券会社です。投資信託に興味がある個人投資家に向いています。フィデリティ投信の投資信託を安い手数料で買うことが可能です。詳細はこちら。NISA口座を開設すると、NISA口座における投資信託の買付手数料がずっと無料となる

  •  

    ※上記の証券会社12社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

    ※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

posted by 兜達也(かぶと たつや) at 20:22 | Comment(0) | 関連銘柄特集ページ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

▼コメントについての注意点のご案内

※宣伝コメントが多くなってきたので、コメントは承認制にしました。私が承認したもののみ表示されます。

※宣伝コメントを避けるために「禁止ワード」を設定しております(例:無料動画)。

※コメントをしたのに何日たっても表示されない場合、禁止ワードにひっかかった可能性があります。

※『匿名』『名無しさん』のコメントは削除させていただく場合がありますので、ご了承ください。