CCCの株価が強い、TSUTAYA主要店舗でブルーレイディスクのレンタルを開始

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3月17日、レンタル・CD販売等のTSUTAYAをフランチャイズで展開する カルチュア・コンビニエンス・クラブ 【東証1部:4756】(通称CCC)の株価が前日比+20円 (+4.88%)の終値430円と上昇しました。

ブルーレイディスクのレンタル開始による業績向上期待の買いと株主優待狙いの買いで、CCCの株価は3月10日の340円を底値として、ここ一週間上昇してきました。

まずブルーレイについてですが、先月から大手新聞社が「TSUTAYAがブルーレイディスクのレンタル開始について検討している」と報道していました。そして、今日、TSUTAYAはブルーレイディスクのレンタル開始について正式な発表を行いました。以下、TSUTAYAのウェブサイトからの抜粋です。

TSUTAYA グループ
ブルーレイディスク レンタルを3月19日より開始
~TSUTAYA赤坂店ほか主要都市のTSUTAYA店舗及びTSUTAYA DISCASで~

  TSUTAYAグループは株式会社TSUTAYA(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:日下孝明)が展開する主要都市のTSUTAYA10店舗及び、株式会社ツタヤ・ディスカス(本社:東京都渋谷区、取締役社長:山地浩)が運営するインターネット専門の宅配DVD/CDレンタルサービス「TSUTAYA DISCAS」において、2008年3月19日よりハイディフィニション(HD)画質で映像作品を収録した、大容量光ディスク「ブル-レイディスク」のレンタルを開始致します。

ちなみに、CCCの2008年3月期の株主優待の内容は、下記のようになっています。以下、CCC社のウェブサイトからの抜粋です。

株主優待の内容

ご所有株式数に応じて(下記表をご参照ください)株主様ご指定のTカードにTポイント(1ポイント=1円相当)を贈呈させていただきます。

Tポイントの贈呈は、お申し込み時にTカードをお持ちいただいていることが前提となっております。

なお、株主様ご本人以外(ご家族・ご友人)の方がお持ちのTカードにTポイントを贈呈させていただくことも可能です。

















ご 所 有 株 式 数 ポ イ ン ト 数
300株以上~3,000株未満 2,000ポイント
3,000株以上~10,000株未満 5,000ポイント
10,000株以上 10,000ポイント
記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

  • ライブスター証券・・・株取引の手数料が非常に安い証券会社です。業界最安値水準です。2017年9月30日まで、口座開設から二ヶ月間(40営業日)、全ての手数料が無料となるキャンペーンを実施しています。
     また、2017年9月30日まで、口座開設で現金2000円プレゼントキャンペーンも実施しています。

  • DMM FX・・・有名なDMMのグループ会社で、FX取引サービスを提供しています。現在、Amazonギフト券15000円分がもらえるキャンペーンを実施中。詳細はこちら

  • マネックス証券・・・IPOが単純明快な公平抽選ですから、新規公開株申し込み口座として活用すべきです。

  • 楽天証券・・・オンライン証券業界で株式売買代金が2位の会社です。マーケットスピードの情報収集能力がすばらしい。楽天証券は有名な個人投資家「ジェイコム20億男BNF氏」のメイン証券会社です。
     2017年8月31日まで口座開設とFX取引で、楽天ポイントが最大で10万円分もらえるキャンペーンを実施しています。詳細はこちら

  • SBI証券・・・オンライン証券業界で国内株式の個人売買代金シェアナンバー1の会社です。個人投資家の累計口座開設数も業界首位です。

  • SMBC日興証券・・・信用取引の手数料が常に無料です。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする