日本株の取引時間、前場が30分延長 【2011年11月21日から】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

2011年11月21日から、国内株式の前場の取引時間が30分延長になり、午前中の取引時間帯は「AM9:00~AM11:30」となります。

後場の取引時間に変更はありません。

▼日本株の取引時間 【2011年11月21日~】

後場の終了時間は市場によって異なります。

↓東京証券取引所とマザーズにおける日本株の取引時間

前場
昼休み
後場
9:00~11:30
11:30~12:30
12:30~15:00

↓大阪証券取引所とジャスダックにおける日本株の取引時間

前場
昼休み
後場
9:00~11:30
11:30~12:30
12:30~15:10

↓名古屋証券取引所とセントレックスにおける日本株の取引時間

前場
昼休み
後場
9:00~11:30
11:30~12:30
12:30~15:30

ちなみに、大阪証券取引所の日経225先物取引では、2011年2月に昼休みが撤廃されました。詳細について知りたい方は、下記リンク先の記事をクリックしてください。

大証、日経225先物取引の昼休みを廃止

▼関連記事

日経225先物取引手数料比較表

日経225mini手数料比較表

日経225先物取引とは

日経225miniとは

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする