NTTドコモ、パケホーダイ(パケット定額サービス)を全てのプランで利用可能に

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1月31日、NTTドコモが、FOMAのパケット通信料定額制サービス「パケ・ホーダイ」が利用できる料金プランを拡大し、3月1日よりFOMAの全ての新料金プランで利用可能にすると発表しました。受付開始は2月20日からです。
「パケホーダイ」の料金は月額4,095円ですが、これまでは月額6,930円の「タイプM」以上の契約が必要でした。
割引サービスを使わないと、「パケホーダイ」を利用するには毎月合計で1万円以上かかっていたわけです。
 今回の変更により、月額3,780円の「タイプSS」との組み合わせも可能となり、月8,000円程度でiモードが定額料金で利用できるようになります。さらに、「ファミリー割引」と「いちねん割引」を組み合わせればより安価に利用することも可能です。
割引サービスをうまく使えば、7000円程度でパケット定額を使うことも可能でしょう。

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする