ジェイコム男BNF氏と資産50億トレーダーのcis氏が対談 【2007.8.21のZAiより】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジェイコム男BNF氏と資産50億トレーダーのcis(しす)氏の対談記事が、2007年8月21日発売の「月刊ダイヤモンドZAi10月号」に載っています。全部で6ページでの対談記事で、取材日は2007年7月31日です。記事のタイトルは下記のようになっています。

日本最強のカリスマトレーダーが投資、生活、夢を語った!
わずか7年で160万円→175億円にした最強の投資家ジェイコム男 vs 直近の資産増加率はジェイコム男以上、資産50億円cis
資産合計225億円対談がついに実現!

短期投資では間違いなく日本最高峰、世界でも屈指のテクと運用規模を誇る2人のトレーダーは実は友達同士だった!

個人投資家の神と呼ばれる男・BNFとデイトレのカリスマcisの2人が2年半ぶりに再会して語り尽くした3時間、ZAiだから実現した夢の対談を見よ!

ZAiは年間購読していると、発売日より前にメール便で購読者の家に送られてきます。私はザイを年間購読しています。今日は、対談記事の概要を紹介します。

今回の記事でBNF氏について判ったこと

  • 写真を見るに、楽天証券マーケットスピードを使っている。トレード環境は2007年4月の頃と変わっていない模様。
  • BNF氏とcis氏は2ちゃんねるで知り合い、2003年の冬にOFF会で実際に会ったことがある。
  • BNF氏曰く、「自分はPCはあまり詳しくない」
  • BNF氏は今でもたまに「名無し」で2ちゃんに書き込みをすることがある。cis氏のスレッドに書き込みをすることもある。
  • BNF氏の投資手法はスイングトレードで、cis氏はデイトレード
  • 多数の銘柄に分散して持ち越しをすることがあるが、アメリカ市場が暴落するとギャップダウンが辛い。夜眠れないこともある。
  • 世界の株式市場は連動しているのでザラバが引けた後も、台湾→香港→シンガポール→インド→ヨーロッパ→ニューヨーク市場と観察をしている。さらに為替の値動きも見ている。
  • 株取引はつらいが、今引退する気はない。やってもつらいし辞めてもつらいんだったら、やった方がいいと思ってやっている。
  • 「いくら儲かったら辞めよう」といった目標を立てなかったので、資産175億円まで来れたのかもしれない。
  • 資金が大きくなりすぎて短期投資に限界を感じている。長期投資を学ぶ必要性を感じている。
  • エマージング国の債権には興味がない。手数料が高い上に、為替リスクがあるので。
  • やはりやるなら株。外国株も含めて。

今回の記事でcis氏について判ったこと

  • 2007年7月に資産50億円到達。
  • 投資手法は時価総額上位銘柄の中の、特に値動きの強い1銘柄に粘着して上値を取っていくやり方。cis氏曰く、「資金200億円くらいまでは通用するはず。」
  • 1銘柄に多くの資金を投じる手法で、基本的に持ち越しはしない。
  • ギャップアップ狙いで持ち越すときもあるが、翌日の寄付で消化できそうな株数までに止めている。
  • 基本的に持ち越しをしないので、NY市場は全然見ない。
  • 目標は70歳までデイトレで稼ぐことと、資産1兆円。
  • 不動産や外国株投資に今のところ興味はない。今は効率的にも税制的にも株をやるのが一番有利だと思う。
  • なぜ株で成功できたか? → 単純作業が苦にならないのと失敗しても気にしない性格。

今回の記事は、さすがに実績のある短期トレーダー2人の会談なので読み応えがありました。ZAi編集部にはまたこういった企画をやってもらいたいものです。

▼cisさん関連カテゴリ

cisさん関連

▼BNFさん関連記事

ジェイコム男BNFさん動画特集

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

  • ライブスター証券・・・株取引の手数料が非常に安い証券会社です。業界最安値水準です。2016年9月30日まで、口座開設から二ヶ月間(40営業日)、全ての手数料が無料となるキャンペーンを実施しています。
     また、2016年9月30日まで、口座開設で現金2000円プレゼントキャンペーンも実施しています。

  • DMM FX・・・有名なDMMのグループ会社で、FX取引サービスを提供しています。2016年8月31日まで、15000円分のAmazonギフト券がもらえるキャンペーンを実施中。詳細はこちら

  • マネックス証券・・・IPOが単純明快な公平抽選ですから、新規公開株申し込み口座として活用すべきです。
     9月29日まで、口座開設と入金で現金3000円をプレゼントするキャンペーンを実施中。詳細はこちら

  • 楽天証券・・・オンライン証券業界で株式売買代金が2位の会社です。マーケットスピードの情報収集能力がすばらしい。楽天証券は最強の個人投資家「ジェイコム20億男BNF氏」のメイン証券会社です。
     8月31日まで口座開設とFX取引で、最大8万円分の楽天ポイントがもらえるキャンペーンを実施しています。詳細はこちら

  • SBI証券・・・オンライン証券業界で国内株式の個人売買代金シェアナンバー1の会社です。
     また、9月30日まで口座開設と入金で現金2000円をプレゼントするキャンペーンを実施中。詳細はこちら

  • SMBC日興証券・・・信用取引の手数料が常に無料です。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする