チタンとは 【株式市場注目用語】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チタン [読み:ちたん] [英語名:Titanium 独語名:Titan]
祐作:先輩、チタンってなんですか?
兜:ふむ、チタン原子番号22の元素だな。元素記号はTi。チタン族元素の一つで、金属光沢を持つ遷移元素だ。というと難しいけど、「軽い、強い、サビない金属」だと思ってくれ。で、なんでチタンに興味を持ったの?
祐作:最近、チタンの需要増加のおかげで大阪チタニウムテクノロジーズの業績が好調って話しを聞いたので。チタンの性質について、もう少し詳しく教えてもらえますか。
兜:チタンはプラチナ(白金)とほぼ同等の強い耐蝕性を持つことから、室温では酸や食塩水(海水)などとは殆ど反応しないため錆を生じにくい他、少量の湿気があれば塩素系ガスとも反応しない。
また、チタンは他の金属に比べ、比較的融点が高く、超硬合金としてよく使用されている。チタンは鋼鉄と同等の強度を持つなど大変強い物質なのに質量は鋼鉄の45%と非常に軽く、アルミニウムと比較した場合、アルミニウムに比べ60%程度質量の大きいものの、約2倍の強度を持つ。これらの特性の影響により、チタンは他の金属よりも金属疲労が起こりにくいんだ。
チタンの強さや軽さ、並外れた耐蝕性、極端な温度に耐えることができるといった性質から、「旅客機などの航空機分野、潜水艦の耐圧殻、ロケットやミサイル、スプーン・フォーク、眼鏡のツル、フライパン、ゴルフクラブ」など多岐にわたって使用されているぞ。
祐作:なるほど。最近、世界的に見て旅客機の需要が増していますものね。旅客機の製造にチタンが必要なわけですか。
兜:そのとおり。チタン精錬大手としては、住友チタニウムの他に東邦チタニウムという会社があるから覚えておくといいさ。

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする