マネックス証券、外国株取引口座に入金でAmazonギフト券200円分プレゼントキャンペーン実施

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5

マネックス証券が2019年9月17日から「米国株取引応援!Amazonギフト券200円分プレゼント」を実施しています。

2019年9月17日から10月31日の間に、マネックス証券のウェブサイトにてキャンペーンにてエントリーして、外国株取引口座に初めて入金を行うと、Amazonギフト券200円分がもらえます。

ただし、日本円を通常の証券取引口座から外国株取引口座に移すのみだと、キャンペーンの対象外になります。

日本円を外国株取引口座に移して、その日本円を外国為替取引にて米ドルに替える必要があります。

ちなみに、マネックス証券では2020年1月7日まで「米ドルの買付時の為替手数料 無料キャンペーン」を実施しています。なので、今なら外国為替取引にて為替手数料が無料で、日本円を米ドルに替えることが可能です。

また、マネックス証券には「米国株 手数料キャッシュバック プログラム」があります。

初めて外国株取引口座にて日本円を米ドルに替えた人は、米ドルに為替振替した日から20日間、米国株の取引手数料がキャッシュバックとなります。ただし、手数料キャッシュバックの上限は3万円です。

今年は珍しくマネックス証券の米国株取引に関するキャンペーンが多いので、普段より低コストで米国株投資を開始することが可能になっています。

以下、マネックス証券のウェブサイトからの抜粋です。

~~~

米国株取引応援!Amazonギフト券200円分プレゼント

配信日:2019年9月17日

期間中に、外国株取引口座内に初めて入金(米ドルに為替振替または米ドルを資金振替)され、エントリーされたお客様全員に、Amazonギフト券200円分をプレゼントいたします。

※本キャンペーンはマネックス証券株式会社による提供です。本キャンペーンについてのお問合せは Amazon ではお受けしておりません。

※Amazon、Amazon.co.jp およびそのロゴはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

※Amazonギフト券の細則はこちら(外部サイトにリンク)をご確認ください。

キャンペーン概要

キャンペーン期間 2019年9月17日(火)~2019年10月31日(木)
キャンペーン内容および条件

期間中に以下の条件を満たしたお客様全員にAmazonギフト券200円分をプレゼントいたします。(1、2の順序は問いません。)

1 本キャンペーンにエントリーする。

2 2019年9月17日(火)~2019年10月31日(木)(約定日ベース)までに、外国株取引口座に入金(※)する。(初めて入金されるお客様に限ります。)

※外国株取引口座への入金は以下のどちらかに当てはまる取引を対象といたします。

  1. 外国株取引口座内の為替振替(外国為替取引)にて、日本円→米ドルへの振替
    外国株取引口座に円資金を振替えるのみでは、本キャンペーンの条件達成とはなりません。
  2. 証券総合取引口座の外貨振替にて、外国株取引口座へ米ドルの外貨お預り金を振替
プレゼント時期および方法 2019年11月下旬頃にご登録メールアドレスへAmazonギフト券200円分をお送りします。
注意事項
  • 円貨から直接米国株を取引するサービス(円貨決済)を利用した場合も、本キャンペーンの対象となります。ただし、円貨決済を利用する場合、米国株買付け日の翌営業日が為替振替の約定日となりますので、2019年10月30日(水)(現地約定日)の米国株取引がキャンペーンの最終対象日となります。
  • 賞品のプレゼント時期に、証券総合取引口座または外国株取引口座を解約されている方は、本キャンペーンの対象外となります。
  • 既に他のキャンペーン/プログラムの対象となっている場合、本キャンペーンの対象外となる場合があります。
  • ギフト券には有効期限があります。期限内にご利用ください。

※キャンペーンの内容は、予告なく変更または中止となる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

 ~~中略~~

外国株取引口座への入金(資金振替)は2ステップ!

米国株のお取引を始めるには、外国株取引口座を開設後、
 1 資金振替(円資金の移動)
 2 為替振替(円を米ドルへ交換)、もしくは円貨資金の連携指示が必要です。

~~以上、マネックス証券のウェブサイトからの抜粋~~

▼関連記事

マネックス証券、米国株の最低取引手数料を無料に引き下げ

マネックス証券、「米国株 手数料キャッシュバック プログラム」実施中

マネックス証券、米ドルの買付時の為替手数料 無料キャンペーン実施中

マネックス証券、「米国株の配当金通知メール」サービスを開始

マネックス証券、米国株取引のスマホアプリとウェブ画面に板情報とニュース機能を追加

マネックス証券の米国株投資では早朝に取引を行うことも可能

米国株の取引ができるネット証券3社の比較

マネックス証券が米国株取引に円貨決済を導入

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

  • ライブスター証券・・・株取引の手数料が非常に安い証券会社です。業界最安値水準です。2019年12月30日まで、口座開設から二ヶ月間(40営業日)、全ての手数料が無料となるキャンペーンを実施しています。
     また、2019年10月31日まで口座開設で現金2000円がもらえるキャンペーンも実施しています。

  • DMM FX・・・有名なDMMのグループ会社で、FX取引サービスを提供しています。現在、Amazonギフト券4000円分がもらえるキャンペーンを実施中。詳細はこちら

  • マネックス証券・・・IPOが単純明快な公平抽選ですから、新規公開株申し込み口座として活用すべきです。

  • 楽天証券・・・オンライン証券業界で株式売買代金が2位の会社です。マーケットスピードの情報収集能力がすばらしい。楽天証券は有名な個人投資家「ジェイコム20億男BNF氏」のメイン証券会社です。

  • SBI証券・・・投資家の口座開設数が460万口座を超えておりオンライン証券業界で首位です。(2019年3月末時点)

  • SMBC日興証券・・・信用取引の手数料が常に無料です。

  • カブドットコム証券・・・IPOがシステム抽選で全てのユーザーに公平なチャンスがあります。また一般信用取引の売建可能銘柄の数が豊富なので、株主優待銘柄をつなぎ売りで狙うのに適した証券会社です。

 

※上記の証券会社7社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする