2014年01月06日

ジェイコム20億男BNF氏の逆張りスイングトレード術 (下げ相場向け)

    このエントリーを含むはてなブックマーク 

早速ですが、ジェイコム20億男ことBNF氏の逆張りスイングトレード術について解説します。

(参考文献:『月刊CIRCUS2006年4月号』、『月刊ネットマネー2006年 07月号』、『セオリー vol.1 マネーの王道 』)

 

▼下げ相場に対応するためのBNF氏の逆張りスイングトレード術

(1) 楽天証券マーケットスピード25日移動平均線乖離率というテクニカル指標を見る。

 


(2) 25日移動平均線乖離率を見て、マイナスに大きく乖離している銘柄を買う。

以下、25日移動平均線乖離率を使った買いのタイミングの目安です。

薬品株・・・約5〜10%
電機株・・・約10〜15%
食品株・・・約7〜10%
化学株・・・約7〜10%
証券・・・約5〜10%
ハイテク・・・約10〜15%

※大型株の場合の目安。新興市場で流動性の高い銘柄は、これ以上に乖離が大きくなることもしばしばある。


(3) そして、買った銘柄が乖離率0%に戻っていく過程で売る。

 

以上がBNF氏の逆張りスイングトレード術です。移動平均線乖離率を使った投資法です。考え方はシンプルです。しかし、難易度はとても高いと思います。

なぜならば「相場の状況」や「銘柄」によって適用できる乖離率が異なってくるからです。

 

上に挙げた銘柄は、東証1部の大型株であり概ねマイナス乖離率10%で狙えばいいということになっていますが、これは市場環境が良好だった2006年4月までの話しでしょう。

 

相場の時代によって、乖離率で狙うべきタイミングが異なってくるということですね。
(2000年からのITバブル崩壊相場では、兼松、日商岩井、住友重機工業、井関農機などが25日移動平均との乖離率が60%から70%に達したこともあったそうです。)

 

▼2001年ごろの乖離率の見方について知りたい方は、下記のリンク先をご覧下さい。BNF氏の「2ちゃんねる」への書き込みがまとめられています。

2ch投資・株式板関連B・N・F氏のレス、まとめ@Wiki 「デイ・スイング超短期売買技法研究会」の"B・N・F"氏のレス

 

また、東証1部の大型株と新興市場の銘柄では、狙うべき乖離率のタイミングが異なります。一例を挙げると、BNF氏が2006年2月にアセットマネジャーズの株を買ったとき、その乖離率は37%に達していました。

結局、当然といえば当然ですが、全ての銘柄に適用できる乖離率の尺度はありません。では、その尺度をどうやって決めるかというと、マーケットスピードでひたすら多くの銘柄を観察するというところに行きつくわけです。これがBNF氏の強みでしょう。

 

最後に、『マネーの王道』からBNF氏の言葉を抜粋しておきます。

当時は(2001年頃は乖離率が高くなると)、リバウンド狙いだけですごく取れたんです。ある会社が下方修正をして、100万円の株価が50万円まで落ちたところで買えば、かなりのリバウンドがあった。

いまはデイトレイダーが増えたので、そこまで下げない。70万円くらいで中途半端な買いが入るから、ほとんどリバウンドもないまま、再びダラダラ下げ始めたりする。参加者が少ない時代は動きが素直だったんですね。

 

相場は常に移り変わっているということですね。

 

多数のBNF氏のインタビュー記事を読んできましたが、おぼろげながらBNF氏の投資方がわかってきました。上げ相場に対応するための順張りスイングトレード術と、下げ相場に対応するための逆張りスイングトレード術。これらを使い分けてきたことが、BNF氏の強さの秘訣のようです。

 

▼参考文献

「NET M@NEY (ネットマネー) 2006年 07月号」については株のカリスマBNF氏が「ネットマネー7月号」の取材に応えていますという記事をご覧下さい。

「マネーの王道」については、ジェイコム株20億男BNF氏が講談社「マネーの王道」誌の取材に応えていますという記事をご覧下さい。

 

▼BNFさん関連記事

 

※BNFさんについて詳しく知りたい方は、下記のリンク先をクリックして下さい。関連記事を多数収録しています↓

ジェイコム20億男BNFさん関連記事

ジェイコム男BNFさん動画特集

 

posted by 兜達也(かぶと たつや) at 23:14 | Comment(11) | ジェイコム男BNFさん関連情報

ジェイコム20億男BNF氏の順張りスイングトレード手法 (上げ相場向け)

    このエントリーを含むはてなブックマーク 

「ガイアの夜明け」 激動!株式市場に出演した国内最強の個人投資家BNF氏ですが、2009年1月までは多数の雑誌から取材を受けていました。

今まで読んだBNF氏の投資術解説記事の中では、「CIRCUS (サーカス) 2006年04月号」の記事が一番すばらしいものでした。この雑誌で、BNF氏の「順張りスイング術」が解説されていたので紹介します。

 

▼ジェイコム20億男BNF氏の順張りスイングトレード手法

●相場の雰囲気を読み「連れ高銘柄」を狙う

・値動きが似ているグループ株を抑えておく (例:鉄鋼株→住友金属工業、新日本製鐵、神戸製鋼所、JFEホールディングス) グループ株は一つの銘柄が上がりだすと他の銘柄も上がりだす。いわゆる連れ高と呼ばれる現象。

・日経平均株価が上がりだすと鉄鋼なら前兆として4社のどれかが上げ始める。他の3社のうち、上がっていない銘柄があればそれに買いを入れる。

 

●日経225先物相場を注意深く観察する

日経225先物取引の相場は、日経平均株価の動きに先だって動くため利用価値が高い。楽天証券マーケットスピードで日経平均先物の価格を観察しておく。

日経平均先物が急騰したら日経平均に連れ高する主力株を買い、急落したら主力株を売る。

 

以上が、BNF氏の順張りスイングトレードの概要です。BNF氏は、この連れ高を利用したトレード方で勝つために、いろいろな種類の業種のグループ株を抑えています。

▼グループ株の例 : 造船株グループ
三井造船【7003】
三菱重工業【7011】
IHI【7013】(旧社名は石川島播磨重工業)
川崎重工業【7012】
佐世保重工業【7007】

 

銀行、証券、ハイテクなどでも主力企業同士は連れ高する場合が多いそうです。

 

BNF氏曰く、連れ高する瞬間を見極めるには「様々な企業の値動きを1日中見て"体得する"ほかない」とのこと。BNF氏はマーケットスピードに600〜700銘柄を登録して値動きを観察しています。

600〜700銘柄を見続けると「"一気に下がっていたハイテクが値を戻し始め、すると日経平均が上がり、相場が強くなってきたのを受け鉄鋼も騰げ始める"というイメージが湧く」とのこと。

 

最後にBNF氏の日経225先物指標の利用の仕方を、「サーカス 2006年04月号」から抜粋しておきます。

BNF氏の先物相場の情報利用法

先物相場は、日経平均の動きに先だって動くため「非常に利用価値が高い」とか。先物が急騰したら日経平均に連れ高する主力株を買い、下落したら売り、で間違いない。

「どちらかといえば、先物が動いた瞬間、どれだけ早く反応できるかの勝負ですよね。」とB氏。ちなみに彼は、注文を出す場面になると「考えるより先に手が動く。それほど反射的なんです。」と話す。

 

▼BNFさん関連記事

 

※BNFさんについて詳しく知りたい方は、下記のリンク先をクリックして下さい。関連記事を多数収録しています↓

ジェイコム20億男BNFさん関連記事

ジェイコム男BNFさん動画特集

 

posted by 兜達也(かぶと たつや) at 23:14 | Comment(0) | ジェイコム男BNFさん関連情報

ジェイコム20億男BNF氏が楽天証券を使う理由とは?

    このエントリーを含むはてなブックマーク 

総資産200億円超の株式トレーダー「ジェイコム男BNF氏」は、楽天証券をメインの証券会社として使っています。下記リンク先のBNF氏のトレード環境を映した写真を見てください。

BNF氏のトレード環境を映した写真 ↓クリックで拡大可能

BNF氏とマーケットスピード

 

パソコンの画面に「黒をバックに赤や黄色の文字」が映し出されているのがわかると思います。これは楽天証券の株式トレーディングツール「マーケットスピード」の画面です。

マーケットスピードの詳細については、楽天証券のホームページを見て下さい→マーケットスピード

 

さて、楽天証券とは、どんな証券会社なのでしょうか。また、なぜBNF氏は楽天証券を使っているのでしょうか。今日はそのあたりについて解説したいと思います。

  • 楽天証券・・・その名のとおり楽天の子会社で、インターネット専業の証券会社です。現在、累計口座数は140万件を越え、株式売買代金では業界第2位となっています。

 

▼楽天証券の三大特徴

  1. 株取引の手数料が安い
  2. 逆指値が使える
  3. リアルタイムトレーディングツール「マーケットスピード」が使える

 

1・株取引の手数料の安さ・・・SBI証券と並んで安い水準の手数料になっています。詳細については、こちらのリンク先をご覧下さい→ネット証券 手数料比較表

 

2・逆指値・・・損失を限定するのに便利な「逆指値注文」が使えます。

逆指値を使うと「A株が10万円を下回ったら成行売り」といった注文を出すことができます。株価が変動して、10万円を下回ると自動的に成行売りの発注が出され、それ以上損失を拡大するリスクを抑えることができます。

取引時間中の株価を見ることができないサラリーマンの方には重宝するサービスです。(用語解説:逆指値とは)

また、楽天証券では逆指値付通常注文という注文機能も使えます。

 

3・マーケットスピード・・・楽天証券の口座を持つユーザーが使える個人投資家向けオンライントレーディングソフトです。デイトレーダーから支持を集める情報ツールの大御所です。

完全リアルタイムの株価自動更新機能を備えているので、刻々と変動する株価や気配値をいち早く入手できます。専用ソフトならではの優れた操作性、多彩な機能を備えています。

 

マーケットスピードは、通常の株式取引だけでなく、日経225先物取引や「NISA口座における株取引」にも対応しています。

 

またニュースの情報量が充実しています。下記の情報を無料で見ることができます。

あと、「新高値一覧」や「全市場の株価上昇ランキング」が見れるのもいいですね。

 

なお、楽天証券の資料請求・口座開設費・口座維持費は無料です。

 

ちなみに、マーケットスピードは新規に口座を開設後3ケ月間お試し(無料)で使えます。

また、マーケットスピードは、楽天証券で3ケ月に一回のペースで取引をしていれば、利用料無料で使用できます。USEN株のような安い株を3カ月に一回売買すればいいわけです。

USEN株を10株、買ったり売ったりしていけば、年間1000円もかからずにマーケットスピードを利用できます。

 

また、楽天証券でFX取引口座を開設すると、マーケットスピードの利用料がずっと無料になります。楽天証券の証券取引口座開設と口座の維持費は無料です。FX取引口座の口座開設と維持費も無料です。 「3カ月に1回の取引」をしたくない人は、FX(外国為替証拠金取引)の取引口座を作るのが一番お得になります。

 

▼BNF氏のトレード環境と楽天証券の関係について

BNF氏が楽天証券を使う理由。それはマーケットスピードの存在が大きく関わっています。まずBNF氏のトレード環境をご覧下さい。

 

▼トレード環境  (日本テレビ 16分で20億稼いだ男(2007.04.30)より)

  1. BNF氏は楽天証券マーケットスピードを使っている。液晶モニターに「黒をバックに赤や黄色の文字」が映し出されているが、これがマーケットスピードの画面。
  2. 液晶ディスプレイは全部で5台。机の上にまず3台置いている。また、机の上にスチールシェルフ(スチールラック)を置き、その上にディスプレイを2台置いている。基本的には全てのモニターにマーケットスピードを映している模様。
  3. 正面に置いてあるモニターは、三菱製の19インチ型液晶ディスプレイMitsubishi Display Monitors | RDT197V(BK)である。他の液晶4台もおそらく19インチ型。
  4. 左側に机を置き、その机の上にノートパソコンを1台置いている。ノートパソコンの画面にもマーケットスピードを映している。
  5. 取引時間中、外国市場の動きも観察している。リアルタイム世界の株価指数と為替というウェブサイトを見て、韓国株、シンガポール株、中国株などの値動きを観察している。
  6. キーボードは5台。マウスはおそらく4個。
  7. パソコン本体は机の下に置いている。
  8. 机の上に電波時計を置いている。電波時計のメーカーはSEIKO。

 

また、BNF氏は楽天証券について『セオリー vol.1 マネーの王道』という雑誌で下記のように語っています。

パソコンには600〜700もの監視銘柄が登録されている。上場企業で4000もないのだから、驚くべき数字だ。何か特別な銘柄抽出ソフトを使っているわけではなく、楽天証券のマーケットスピードだけ。

   〜中略〜

「マケスピは登場したときから使ってるんで、視覚的に慣れてるんですよ。どれが買いか、なんとなく見えてくる。主要銘柄のチャートは頭に入っているので、すべてのチャートを見はしないけど、多い日だとリストを何往復もする。」

 

BNF氏が楽天証券を使い続けてる理由ですが、手数料の割安さもさることながら、マーケットスピードの使い勝手のよさを重視していると思われます。

 

私もマーケットスピードを使っていますが、マケスピは膨大な情報量を取り入れることが可能なのに動作が軽いのです。大量の銘柄を登録したリストを瞬時に切り替えられる機能が、BNF氏の機敏なトレードに貢献しているのでしょう。

 

↓マーケットスピードの画面 (クリックすると画像が大きくなります)
img_ms00_msgamen_01.gif img_ms00_msgamen_02.gif

 

↓クリックで拡大可能

9時27分時点での日本航空株の通常の板情報

 

なお、楽天証券 のマーケットスピードを利用したBNF氏の投資手法について詳しく知りたい方は、下記リンク先の「ジェイコム20億男BNF氏の逆張りスイングトレード術」と「ジェイコム20億男BNF氏の順張りスイングトレード手法」をご覧下さい。

 

▼BNFさん関連記事

 

posted by 兜達也(かぶと たつや) at 23:14 | Comment(0) | ジェイコム男BNFさん関連情報

ジェイコム男BNF氏が4つの投資術の極意を公開

    このエントリーを含むはてなブックマーク 

2007年2月2日の東京スポーツ新聞に載っていた、ジェイコム男BNF氏のインタビュー記事を紹介します。タイトルは下記のようになっています。

「東京スポーツ」2007 年 2月 2日


これがジェイコム株騒動の20億円大儲け男
4つの投資術 極意公開

 

▼4つの投資術

  1. イベント前に売る・・・例えば、任天堂のWiiが発売されることが決まれば、事前に仕込んでおいて発売数日前に売る。この手法は実際にイベントがあるまでは株価が下落するリスクが低いので安心感がある。
  2. 情報は無料で入手・・・情報源はネット証券が無料で配信するニュースと2ちゃんねるのみ。GDPなど日本市場に大きな影響を与える経済指標の発表は2ちゃんねるからゲットする。情報が早くて無料なので。
  3. 日経平均先物に注目・・・先物の数字を見ておくと(日経平均)先物の数字を見ておけば、日経平均株価がどうなるかある程度の予測がつく。上がりそうなら、その流れに合わせて銀行、造船、鉄鋼などの大型株を購入する。
  4. 目標を立てない・・・目標を立てるとそれが達成できなかったとき、無理なトレードを行い大損に繋がることがある。相場は自己の都合で動かないので、相場に自分の都合を持ち込まない。

 

1についてですが、BNF氏がこの投資術に関して語るのは初めて見ました。この投資術を聞き出しただけでも、東スポの取材には意味があったといえるでしょう。

「人より早く情報を入手して買い、人より早く売る」というトレーダーの基本ともいえる投資術ですが、実際に儲けるのはなかなか難しいものです。買うのが早すぎると、みながそのイベントを知らない状態なので株価は上がりませんし、買うのが遅すぎるとみながそのイベントを知っている状態なので高値掴みをする危険性があります。タイミングの見極めが重要です。

 

2についてですが、詳しく知りたい方は当サイトの「ジェイコム男BNF氏の「2ちゃんねる」の使い方」という記事をご覧下さい。BNF氏はLive2chという2ちゃんねる専用ブラウザを使っています。

BNF氏の影響で私もLive2chを使うようになりましたが、これを使うと2ちゃんねるのスレッドを読むのが楽になります。2ちゃん専用ブラウザをまだ導入していない方には、おすすめのソフトです。

 

3についてですが、詳しく知りたい方は当サイトの「ジェイコム20億男BNF氏の順張りスイングトレード手法」という記事をご覧下さい。デイトレーダー、スイングトレーダーにとって日経225先物の市場価格は重要な指標です。

 

4についてですが、以前からBNF氏は目標は立てないと言っています。いらぬ精神的プレッシャーを排除しているのでしょう。

 

なお、記事の写真を見るに、BNF氏は相変わらず楽天証券マーケットスピードを使用しています。

 

▼BNFさん関連記事

 

※BNFさんについて詳しく知りたい方は、下記のリンク先をクリックして下さい。関連記事を多数収録しています↓

ジェイコム20億男BNFさん関連記事

ジェイコム男BNFさん動画特集

posted by 兜達也(かぶと たつや) at 23:14 | Comment(0) | ジェイコム男BNFさん関連情報

ジェイコム20億男BNF氏とは?

    このエントリーを含むはてなブックマーク 

B・N・F氏(ビーエヌエフ、1978年3月 - )は、株式投資家、株式・商品先物トレーダー。 また2008年から不動産投資家でもある。

 

B・N・F氏は株式投資家である。元2ちゃんねらーであり、2004年から2005年にかけて、2ちゃんねるに書き込みをしていた当時、2ch内では「神、名人」などと呼ばれていた。

 

B・N・F氏は2000年10月に164万円の元手で株式投資を始め、スイングトレードと呼ばれる短期取引手法で資産を1万倍以上に増やした。彼の総資産は、2008年12月の時点で200億円以上。これは企業経営を行っていない個人投資家の資産としては異例である。

個人投資家でここまでの資産を築いたこともレアケースだが、BNF氏のように100億以上の資産を持つ個人投資家がメディアに露出することも珍しい。

 

彼は2004年から2005年にかけて、2チャンネルの株式掲示板では、名が知れた存在だった。「B・N・F ◆mKx8G6UMYQ」の固定ハンドルネームで書き込みを行い、資産が3億円のころは「3億円先生」などと呼ばれていた。しかし、テレビや雑誌には一切出演せず、知る人ぞ知るカリスマトレーダーであった。(◆mKx8G6UMYQはB・N・F 氏の2ちゃんねるID。)

 

そんなB・N・F 氏が一躍世間の注目を集めることとなったのが、2005年12月に起こった「みずほ証券によるジェイコム株誤発注事件」である。このとき、彼は40億円の資金をジェイコム株に投入し、20億円の利益を上げた。彼が「ジェイコム20億男」と呼ばれる所以である。

ジェイコム株を7100株取得したため、大量保有報告書を財務局に提出することとなり、それがきっかけでB・N・F 氏の連絡先がメディアに知れることとなった。当然、各メディアが時の人B・N・F 氏を放っておくわけもなく、取材が殺到した。

 

当初、B・N・F 氏は素顔をさらさずテレビに出演したり、「A氏」などといった仮名で雑誌の取材に応えたりしていた。しかし、2006年2月28日、テレビ東京「ガイアの夜明け」 激動!株式市場に素顔で出演。「ジェイコム20億男」がB・N・F 氏であることを明かす。その「莫大な資産、アクティブなトレードスタイル」と「質素な食生活、謙虚な性格」のギャップが視聴者に衝撃を与えた。

 

ガイアの夜明けに出演以降、2009年までは精力的にテレビ、雑誌の取材に応じていた。

ちなみに、2005年4月を最後に、B・N・F 氏の2ちゃんねるへの書き込みは途絶えている。B・N・F氏の手による株式投資指南本はないため、過去のマスメディアにおけるインタビュー内容と、2ちゃんねるの過去ログは貴重である。

 

B・N・F氏は2006年12月にトレーディングルームを東京に移した。それまで住んでいた千葉県市川市の住居から引越しをした。東京の住居に家族が同居しているかは明らかにしていない。

また、B・N・F氏は2008年10月中旬に秋葉原駅前のほぼ新築のビルを90億円で一棟買いした

さらに、2011年2月には、AKIBAカルチャーズZONEというビルを購入している。正確な購入金額は不明である。

 

なお、BNF氏は、2009年12月の「フジテレビ系列 スーパーニュース」のインタビュー以来、マスメディアの取材を受けていない。しかし、ときおり大量保有報告書BNF氏の名前が載ることがあるので、BNF氏が現在も株式トレードを続けていることが伺い知れる。

 

ただ、BNF氏が現在マスメディアのインタビューに応えることはないので、「BNF氏が結婚して子供をもうけたという噂」については、真偽を確認するすべはない。

 

※BNFさんに関してさらに詳しく知りたい方は、下記のリンク先をクリックして下さい。関連記事を多数収録しています↓

ジェイコム20億男BNFさん関連記事

ジェイコム男BNFさん動画特集

 

posted by 兜達也(かぶと たつや) at 23:14 | Comment(1) | ジェイコム男BNFさん関連情報

ジェイコム男BNF氏の「ガイアの夜明け」出演動画

    このエントリーを含むはてなブックマーク 

ジェイコム男BNF氏は、2006年2月28日に放送されたテレビ東京「ガイアの夜明け」 激動!株式市場に出演したことがあります。

 

その「ガイアの夜明け」の動画の前半部分がYouTubeにアップロードされていたのでリンクを張っておきます↓

 

BNF氏出演 「ガイアの夜明け」 激動!株式市場

ガイアの夜明けの動画は、過去にYouTubeから削除されたことがありました。またすぐに消えるかもしれません。興味がある方はお早めにクリックしてみて下さい。

 

※ユーチューブに掲載の動画を見るには、Adobe Flash Playerのインストールが必要になります。

※用語解説:フラッシュプレイヤーとは

 

▼BNFさん関連記事

 

posted by 兜達也(かぶと たつや) at 23:14 | Comment(2) | ジェイコム男BNFさん関連情報

ジェイコム男B・N・F氏が投資法について語る

    このエントリーを含むはてなブックマーク 

2008年1月24日、ジェイコム男B・N・F氏のインタビュー記事が、夕刊フジのインターネット版といえる「ZAKZAK」に掲載されました。B・N・F氏が自分の投資法について語っているので興味がある人はクリックして下さい↓

株安なんの! ジェイコム男“190億円”儲けの極意

 年明けから続く大幅株安に、世界の個人投資家が青息吐息のなか、億単位で資産を増やし続ける若者がいる。2005年末のジェイコム株誤発注騒動で、わずか10分の間に22億円の利益をたたき出した「ジェイコム男」こと、B・N・F氏(29)だ。世界的株安にもビクともしない、“デイトレの神様”が、儲けの極意を明かした・・・

 

記事の中からB・N・F氏の投資法に関係のある部分をまとめてみました↓

  1. 今回ほどの下げ相場の場合、一日中チャートを見る時間がない限り、『損切り』を恐れずに現金で持った方がよいでしょうね。僕の売買の判断はすべて、これまでの経験に基づいた感覚。アメリカやヨーロッパ、アジア株の動きに加え、為替や先物、雇用統計などの重要指標を常にチェックしながら、総合的に判断しています。
  2. 今が底かどうかは分からないし、知る必要もないですね。分析しようとも思わない
  3. 最近は大阪証券取引所で営業日の午後4時30分から7時まで、日経225などの先物取引を行う「夕場(イブニング・セッション)」の値動きをチェックしている。  「日経先物相場は利用価値の高い指標です。ただし、(夕場は)時間的にアメリカ市場が開く前の指標で、あくまでも参考ということです」
  4. 以前の同氏は、下げ相場では「逆張り」が定石だった。常に1泊2日程度の“スイングトレード”を行ってきたが、「その時の地合の見極めが重要で、今回のキツイ下げに直面したからといって、25日移動平均線との乖離(かいり)率だけで逆張りしてもダメ。もともと高難度ですし、上げ相場の順張り同様、多くの値動きを1日中見て、体得するしかないんです」と話す。
  5. 選定銘柄は相場の上げ下げにかかわらず、大型銘柄のみ。発注は指し値オンリーで、多い日には100銘柄近く取引するが、1日の収支目標を定めたことはない。
  6. 「相場に自分の思いは一切通用しません。『ここまで儲けたいから、これだけ買う』という考え方は必ず失敗します。厳しい相場では、一番難しいけど、一番大切なのが『売り時』。これが分からないから、傷口を広げてしまう」

 

▼補足

1についての補足・・・BNF氏が相場を観察するのに使っているツールの一覧↓

 

 

※この情報は、過去のB・N・F氏のインタビュー記事を参考にしています。B・N・F氏は今は別のサイトを見ているかもしれません。

 

2についての補足 ・・・B・N・F氏が日本株を取引するときは1日から1週間程度の持越しをする「スイングトレード」なので、長期的な視点は必要ない。

 

3・・・B・N・F氏は本格的に雑誌のインタビューに応え出した2006年3月ごろから一貫して「日経225先物の値動きを見ることの重要性」を説いている。

 

4・・・これまた以前から一貫してB・N・F氏は市場全体の流れを見ることが重要と説いている。乖離率を見る前に全体を見極めることが重要。以下、ネットマネー2006年7月号の「B・N・F氏のチャート道場2」からB・N・F氏の発言の抜粋。

あのですね、これをやったら儲かるなんて、ないんです。まず全体を見てください、全体を。

あくまで市況全体を読み、投資先のセクターを決めることが先です。売買代金・出来高・値上がり・値下がりのランキングなどを見て、その市場を牽引しているような代表銘柄をチェック。さらに米国市場、日経225先物、為替・・・全部見ることが大切です。

 

下落中の銘柄の底打ちを狙って買いにいく逆張りの場合は、25日移動平均線と日足チャートのカイ離率も参考にします。たとえば先日、不動産流動化関連が急下落していたとき、アセット・マネジャーズやクリードなどの牽引銘柄に長い陰線が出ていて、底打ち感がありました。この手の銘柄は連動した動きをするので、少しでも出遅れているものがあればチャンスかもしれませんね。

 

移動平均カイ離率も時期や銘柄によって目安が違うので注意してください。

上がっている途中の銘柄が少し下げたところ(=押し目)を狙う場合は、それが本当に押し目なのかを判断しなきゃいけない。そんなときはチャートだけでなく、米国の相場もチェックしてほしいですね。僕は”グロベ (Globex)”を見ます。

 

5についての補足・・・運用資金が巨額なのでB・N・F氏の主戦場は東証1部の大型株。また、昔から成行はほとんど使わず、指値で注文することが多い。

 

6・・・B・N・F氏は、2007年3月に競輪選手の長塚智広氏と対談した際、「市場は自分の都合では動かないので、自分の都合を株取引に持ち込まず、フリーな状態でやるのが大切 」と 述べている。

 

▼関連記事

ジェイコム20億男BNFさん関連記事

ジェイコム男BNFさん動画特集

 

posted by 兜達也(かぶと たつや) at 23:13 | Comment(0) | ジェイコム男BNFさん関連情報
2013年09月11日

ジェイコム男BNF氏が「渋谷センター街」に自己所有のビルを建築か?

    このエントリーを含むはてなブックマーク 

紹介するのが遅くなりましたが、ジェイコム男BNFさんが「渋谷のセンター街にビルを建築中なのではないか」とツイッターで話題になっています。

 

ジェイコム男BNF氏の本名は、小手川隆(こてがわ たかし)さんです。以下、ツイッターへのリンクです

 

 

▼渋谷のセンター街に建つビルの建築主が小手川隆なんだけど、BNFなのかなこれ?

 

 

上記のツイッターのリンク先に、ビルの「建築計画のお知らせ」の写真が載っています。この画像の中に建築主の記載があるのですが、ここに小手川隆さんの名前が載っています。

 

また、ここに載っている小手川さんの住所は東京都港区高輪になっています。 2007年頃、BNF氏はテレビの取材を受けていましたが、その取材で自宅の撮影を許可していました。 テレビで放映されたBNF氏の自宅は高輪の高級マンション(レジデンス)だと言われています。

 

 

なお、BNF氏は2009年まではマスメディアの取材に答えていましたが、2010年から現在までマスメディアの取材を拒否しています。

 

※BNF氏について詳しく知りたい方は、下記のリンク先をクリックして下さい。関連記事を多数収録しています↓

ジェイコム20億男BNFさん関連記事

ジェイコム男BNFさん動画特集

 

▼関連記事

ジェイコム男BNF氏、イビデンの大株主になる【2013年】

ジェイコム男BNF氏、ファルテックの大株主になる【2013年】

 

posted by 兜達也(かぶと たつや) at 13:01 | Comment(0) | ジェイコム男BNFさん関連情報
2013年07月02日

ジェイコム男BNF氏、イビデンの大株主になる【2013年】

    このエントリーを含むはてなブックマーク 

ジェイコム男BNF氏の本名は、小手川隆(こてがわ たかし)さんです。

 

BNF氏が、2013年3月31日時点で、イビデン【証券コード:4062】の第10位の大株主になっていたことが判明しました。

 

現在、BNF氏がこの株を保有しているかは判りません。

 

以下、イビデンのウェブサイトにあるIR(投資家向け情報)資料からの抜粋です。

 

〜〜〜〜

イビデン (証券コード4062)

第160回 定時株主総会 招集ご通知【PDF】(30ページ目からの抜粋)

 

▼2 会社の株式に関する事項(平成25年3月31日現在)

 〜〜中略〜〜

▼(5)大株主の状況(上位10名)

【株主】 46,900名<13.3>

当社への出資状況

持株数

(千株)

持株比率
日本マスタートラスト信託銀行株式会社(信託口)
8,631
6.25%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(信託口)
6,871
4.98%
株式会社豊田自動織機
6,221
4.51%
株式会社十六銀行
4,130
2.99%
株式会社大垣共立銀行
4,120
2.98%
イビデン協力会社持株会
2,704
1.96%
三井生命保険株式会社
2,540
1.84%
ザバンクオブニューヨーク−ジャスディックトリーティーアカウント
2,485
1.80%
株式会社三井住友銀行
2,308
1.67%
小手川隆
2,210
1.60%

 

〜〜〜以上、イビデンのウェブサイトにあるIR資料からの抜粋〜〜〜

 

参考までに、「イビデン株」の2013年1月2日 〜 2013年7月2日の株価チャートを張っておきます↓

4062_2013_0102_6month.gif

 

BNF氏は2013年3月末時点で、「イビデン株」を221万株保有していました。

1株あたり1500円程度で買ったと仮定すると、BNF氏が「イビデン株」に投入した投資金額は約33億1500万円となります。

 

 

というわけで、まだBNF氏は株取引から引退せずに、今年も巨額の投資資金を株で運用している模様です。

 

※BNF氏について詳しく知りたい方は、下記のリンク先をクリックして下さい。関連記事を多数収録しています↓

ジェイコム20億男BNFさん関連記事

ジェイコム男BNFさん動画特集

 

▼関連記事

ジェイコム男BNF氏、ファルテックの大株主になる【2013年】

ジェイコム男BNF氏、川崎汽船の大株主になる 【2012年】

 

posted by 兜達也(かぶと たつや) at 13:55 | Comment(2) | ジェイコム男BNFさん関連情報
2013年06月14日

ジェイコム男BNF氏、ファルテックの大株主になる【2013年】

    このエントリーを含むはてなブックマーク 

ジェイコム男BNF氏の本名は、小手川隆(こてがわ たかし)さんです。

 

BNF氏が、2013年3月末時点で、ファルテック【証券コード:7215】の第3位の大株主になっていたことが判明しました。

 

現在、BNF氏がこの株を保有しているかは判りません。

 

以下、2013年6月14日発売の会社四季報の「2013年3集夏号」のデータからの抜粋です。

 

〜〜〜〜

ファルテック (7215)

東洋経済 会社四季報 2013/6/14 更新

企業概要
7215 (株)ファルテック ふぁるてっく [ 輸送用機器 ]
【URL】ファルテックのウェブサイト
【決算】3月
【設立】2004.4
【上場】2013.3
【特色】自動車外装樹脂部品が柱。ディーラー向け用品も扱う。日産向け中心。中国、タイに生産拠点

【連結事業】自動車部品51(2)、自動車用品27(9)、自動車関連機器22(3)

   〜〜〜中略〜〜〜

 

▼株主・役員構成

【株主】 [単]1,562名<13.3>

持株数

(万株)

持株比率
TPR 170 55.5%
広東時利和汽車実業集団 14 4.8%
小手川隆 13 4.4%
SRG・グローバル 12 4.1%
日本証券金融 8 2.9%
JCU 6 1.9%
日本マスター信託口 2 0.9%
松井証券 2 0.9%
野村信託銀行投信口 2 0.9%
マネックス証券 2 0.7%

<外国> 10.2% <浮動株> 15.7%
<投信> 2.4%  <特定株> 77.8%

 

〜〜〜以上、「会社四季報 2013年3集夏号」からの抜粋〜〜〜

 

参考までに、「ファルテック株」の2012年12月14日 〜 2013年6月14日の株価チャートを張っておきます↓

7215-2012_1204_6month.gif

 

BNF氏は2013年3月末時点で、「ファルテック株」を13万株保有していました。

1株あたり4000円程度で買ったと仮定すると、BNF氏が「ファルテック株」に投入した投資金額は約5億2000万円となります。

 

なお今日は、この「BNF氏が2013年3月末時点でファルテックの大株主になっていた」というニュースが、ネット上に広まったため、ファルテック株の株価が急騰しました。前日比+465円(+11.98%)の終値4,345円で取引を終えています。

 

今日(2013年6月14日)のファルテック株の一日株価チャートです↓

7215-2013_0604_1day_chart.gif

 

というわけで、まだBNF氏は株取引から引退せずに、今年も巨額の投資資金を株で運用している模様です。

 

※BNF氏について詳しく知りたい方は、下記のリンク先をクリックして下さい。関連記事を多数収録しています↓

ジェイコム20億男BNFさん関連記事

ジェイコム男BNFさん動画特集

 

▼関連記事

ジェイコム男BNF氏、川崎汽船の大株主になる 【2012年】

 

posted by 兜達也(かぶと たつや) at 23:18 | Comment(0) | ジェイコム男BNFさん関連情報
2013年01月29日

BNF氏のぼかし映像がフジテレビの相場操縦ニュースに転用される【2013年】

    このエントリーを含むはてなブックマーク 

 

2013年2月4日追記: 本日、FNNのサイトとYoutubeを確認したところ、この記事で紹介している動画が削除されていました。

 

〜〜以下の記事は2013年1月29日に私が書いた「過去記事」になります〜〜

 

2013年1月28日、フジテレビ系のFNN(フジニュースネットワーク)が下記のニュースを配信しました。

 

株価不正つり上げの疑い 証取委、デイトレーダーの男ら強制調査 - FNNのウェブサイト 2013年1月28日 - リンク先に動画あり

 

株を購入する意思がないのに、買い注文を出したあと、取り消す手口などで、株価を不正につり上げた疑いで、東京都内や栃木県を拠点とするデイトレーダーの男らが、証券取引等監視委員会の強制調査を受けていたことがわかった。

金融商品取引法違反の相場操縦の疑いで強制調査を受けたのは、デイトレーダーの38歳の男ら・・・

 

youtubeにもFNNがこのニュースに関する動画をアップロードしています

株価不正つり上げの疑い 証取委、デイトレーダーの男ら強制調査(13/01/28) - Youtube

 

リンク先の動画を再生すると、再生から20秒くらいのところで、ぼかしがかかったデイトレーダーの男性の映像が出てきます。

これは、ジェイコム20億男BNF氏の過去の映像に、ぼかしをかけたものです。

 

おそらく、下記リンク先の動画に、ぼかしをかけています。

 

【B・N・F】6年で退場 上場廃止の日 ライブドア株 2006年4月13日

 

今回のニュースでは、なぜかBNF氏の動画が流用されているわけですが、ニュースの記事の内容とBNF氏は関係ないはずです。

 

ニュース記事では、相場操縦の疑いで強制調査を受けたのは「デイトレーダーの38歳の男ら、およそ10人」となっています。

 

しかし、BNF氏は1978年3月生まれで、現在34歳です。

よって、デイトレーダーの38歳の男とBNF氏は結びつかないはずなのですが、今回、なぜかBNF氏の動画を加工したものが使われています。

 

※BNF氏について詳しく知りたい方は、下記のリンク先をクリックして下さい。関連記事を多数収録しています↓

ジェイコム20億男BNFさん関連記事

ジェイコム男BNFさん動画特集

 

posted by 兜達也(かぶと たつや) at 22:07 | Comment(0) | ジェイコム男BNFさん関連情報
2012年06月08日

ジェイコム男BNF氏、川崎汽船の大株主になる 【2012年】

    このエントリーを含むはてなブックマーク 

ジェイコム男BNF氏の本名は、小手川隆(こてがわ たかし)さんです。

 

BNF氏が、2012年3月31日時点で、川崎汽船(株)【証券コード:9107】の第6位の大株主になっていたことが判明しました。

 

現在、BNF氏がこの株を保有しているかは判りません。

 

以下、川崎汽船ウェブサイトの投資家向け情報の発表文からの抜粋です。発表文の17ページに小手川隆氏の名前が載っています。

〜〜〜〜〜〜

平成24年5月22日
各 位
会社名 川 崎 汽 船 株 式 会 社
代表者名 代表取締役社長執行役員 朝倉 次郎

(コード番号:9107 東証第一部)
問合せ先 総務グループ長 新井 清和
電話:03−3595−5152

当社株式の大規模買付行為に関する対応方針(買収防衛策)の更新について【PDF】

 

 〜〜中略〜〜

 

↓17ページ。クリックで拡大可能

bnf_kawasakikisen_20120522.png

 

上の画像ですが、スマートフォンで当サイトを閲覧している方にとっては見づらいかもしれないので、テキストでも書いておきます↓

大株主
所有株式数(株) 発行済株式総数に対する所有株式数の割合(%)
1 日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(信託口) 73,709,000
9.63
2 日本マスタートラスト信託銀行株式会社(信託口) 43,087,000
5.62
3 みずほ信託銀行株式会社退職給付信託川崎重工業口再信託受託者資産管理サービス信託銀行株式会社 30,000,000
3.91
4 JFEスチール株式会社 28,174,500
3.68
5 株式会社損害保険ジャパン 27,295,500
3.56
6 小手川 隆 24,531,000
3.20
7 CHASE MANHATTAN BANK GTS CLIENTS ACCOUNT ESCROW 14,467,896
1.89
8 日本生命保険相互会社 14,331,238
1.87
9 MORGAN STANLEY & CO. INTERNATIONAL PLC 14,098,855
1.84
10 東京海上日動火災保険株式会社 14,010,850
1.83
大株主所有株式数
283,705,339
37.07

 

〜〜〜以上、川崎汽船ウェブサイトのIRニュースの発表文からの抜粋〜〜〜

 

参考までに、川崎汽船株の「2011年12月8日 〜 2012年6月8日の株価チャート」を張っておきます。ヤフーファイナンスからの抜粋です↓

9107_chart_20111208_20120608.gif

 

BNF氏は2012年3月31日時点で、川崎汽船の株式を24,531,000株保有していました。

1株あたり160円程度で買ったと仮定すると、BNF氏が川崎汽船株に投入した投資金額は約39億2496万円となります。

 

というわけで、まだBNF氏は株取引から引退せずに、今年も巨額の投資資金を株で運用している模様です。

 

※BNF氏について詳しく知りたい方は、下記のリンク先をクリックして下さい。関連記事を多数収録しています↓

ジェイコム20億男BNFさん関連記事

ジェイコム男BNFさん動画特集

 

posted by 兜達也(かぶと たつや) at 20:44 | Comment(0) | ジェイコム男BNFさん関連情報
2012年05月28日

ジェイコム男BNF氏が建築士事務所に訴えられる? 【2012年現在】

    このエントリーを含むはてなブックマーク 

2011年に当サイトの記事で、ジェイコム男BNF氏が秋葉原にあるAKIBAカルチャーズZONEというビルを購入したとお伝えしたことがあります。

 

さて、今日の本題に移ります。

この「AKIBAカルチャーズZONE」を巡り、開店に関わるコンサルタントを請け負った都内の一級建築士事務所が、追加の働きに対して報酬が支払われていないとして、約2500万円の損害賠償を求めて、BNF氏を訴えているとのニュースが出てきました。

 

以下、ゆかしメディアが配信したニュースからの抜粋です。

BNF氏が秋葉原のビルを巡って訴訟に

5月28日09時20分

提供:ゆかしメディア

 

日本一有名な個人投資家BNF氏が所有する東京・秋葉原の商業ビル「AKIBAカルチャーズZONE」を巡り、開店に関わるコンサルタントを請け負った都内の一級建築士事務所が、追加の働きに対して報酬が支払われていないとして、約2500万円の損害賠償を求めて、東京地裁に訴えを起こしていたことが28日わかった。

 

■7月オープンが年末にずれ込み

 判明しているだけでも、株式投資で200億円以上を稼ぎだし、数々の伝説を持つ個人投資家BNF氏。現在は、東京・秋葉原の駅周辺に「チョムチョム秋葉原」(90億円)と、「AKIBAカルチャーズZONE」(170億円?)の2つの商業ビルを保有するなど、幅広く投資家とし活動している。

 訴状などによると、今回は舞台となるのは、昨年2月に取得したビル「AKIBA−」の方。同7月にオープンさせるべく、BNF氏は、仲介人を通じて一級建築士事務所に総合プロデュースなどを依頼した。業務委託費用は5000万円。しかし、3月11日の東日本大震災で5階の店舗のエアコン搬入が延期になるなど、7月のオープンが難しくなり、追加の作業が発生したが、追加の業務委託料が支払われなかったとして、一級建築士事務所が約2500万円の支払いを求め・・・

続きはこちら

 

今回の件でも、やはり ゆかしメディアはBNF氏と連絡が取れなかったようです。 BNF氏は2009年まではマスメディアの取材に答えていましたが、2010年から現在までマスコミの取材を拒否しています。

 

※BNF氏について詳しく知りたい方は、下記のリンク先をクリックして下さい。関連記事を多数収録しています↓

ジェイコム20億男BNFさん関連記事

ジェイコム男BNFさん動画特集

 

posted by 兜達也(かぶと たつや) at 16:04 | Comment(0) | ジェイコム男BNFさん関連情報
2011年07月07日

ジェイコム男BNF氏、秋葉原170億円ビルを現金で購入か? 【2011年】

    このエントリーを含むはてなブックマーク 

ジェイコム男BNF氏に関する記事が、2011年7月6日発売の「週刊新潮 2011年7月14日号」に載っています。

「BNF氏が秋葉原にある時価170億円と推定されるビルを、2011年2月に現金で購入した」という内容です。

 

この雑誌を購入したので、記事の内容を紹介します↓

週刊新潮 2011年7月14日号(2011/07/06発売)

JANコード:4910203120718

 

↓表紙

syukan_shincho20110706.jpg

【ワイド】夢は夜ひらく 31〜32ページ

(4)アキバ170億円ビルを無借金で買った「ジェイコム男」

 

 

今回の記事でBNF氏について判ったこと

  1. 2011年2月22日、BNF氏は元家電量販「LAOX」が入っていたビルを購入した。ビルは2011年7月1日にリニューアルオープンし、AKIBAカルチャーズZONEという名前になっている。
  2. 不動産登記を見るに、170億円はすると見られるビルを無借金で買っている。
  3. BNF氏は2011年7月1日に、開店した「K-BOOKS」という書店に来た。K-BOOKSの社長に挨拶をし、開店祝いの花を贈った。
  4. 週刊新潮の記者がBNF氏に取材をしようとしたが、断られた。

 

今回の記事では判らないこと

  1. BNF氏の現在の総資産
  2. なぜ、AKIBAカルチャーズZONEを買う気になったのか
  3. BNF氏が現在、どれだけ株に資産を投資しているか
  4. BNF氏は未だに株の短期トレードをやっているのか
  5. AKIBAカルチャーズZONEの時価は本当に170億円なのか
  6. BNF氏が、2008年10月に買った秋葉原駅前のビル「chomp chomp AKIHABARA」をまだ保有しているか

 

 

ちなみに、兜町の株式市場関係者の推測では、2010年に東証でアローヘッドという新取引システムが導入され、短期の取引において、個人より大口の投資機関が有利になったので、BNF氏は不動産などの長期投資に切り替えたのではないかということです。

 

BNF氏の近況に興味がある方は、書店で週刊新潮を手にとってみてはいかがでしょうか。

 

※BNF氏について詳しく知りたい方は、下記のリンク先をクリックして下さい。関連記事を多数収録しています↓

ジェイコム20億男BNFさん関連記事

ジェイコム男BNFさん動画特集

 

posted by 兜達也(かぶと たつや) at 16:30 | Comment(0) | ジェイコム男BNFさん関連情報
2010年11月16日

ジェイコム男BNF氏、JVCケンウッド・ホールディングスの株式を半年間保有か?

    このエントリーを含むはてなブックマーク 

2010年6月に当サイトで「ジェイコム男BNF氏、JVCケンウッド・ホールディングスの大株主になる」という記事を配信しました。

この記事では、ジェイコム男BNF氏が2010年3月31日時点でJVCケンウッド・ホールディングスの株式を、5300万株保有し、第2位の大株主になっていたということをお伝えしました。

 

さて、そのBNF氏ですが、2010年9月30日時点では、JVCケンウッド・ホールディングスの株式を527万3千株保有していたことが判明しました。

 

5300万→527万3千なので、BNF氏がJVCケンウッド・ホールディングスの株式保有数を、大幅に減らしたかのように見えるかもしれません。

 

しかし、JVCケンウッド・ホールディングス社は、2010年8月1日に普通株式10株を1株とする株式併合を実施しています。

 

※株式併合 - 数個の株式を一つにまとめること

 

というわけで、実質的な数字の変化は530万→527万3千となります。少し持ち株数が減っただけですね。

 

ただ、長期保有していたかどうかは判りません。いったん株を売却して、再度買い付けした可能性もあります。

 

さて、ジェイコム男BNF氏の本名は、小手川隆(こてがわ たかし)さんといいます。

以下、JVCケンウッド・ホールディングス社ウェブサイトのPDF資料からの抜粋です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

四半期報告書 (第3期 第2四半期) PDF - JVCケンウッド・ホールディングス株式会社

自 平成22年7月1日

至 平成22年9月30日

 

提出日 平成22年11月12日

 

 ↓以下、PDF資料の13ページ目からの抜粋

 

(5)【発行済株式総数、資本金等の推移】

年月日 発行済株式総数増減数
(千株)
発行済株式総数残高
(千株)
資本金増減額
(百万円)
資本金残高
(百万円)
資本準備金増減額
(百万円)
資本準備金残高
(百万円)
平成22年7月1日〜平成22年9月30日 △981,001 109,000
-
10,000
-
10,000

(注)平成22年6月24日開催の第2回提示株主総会決議により、平成22年8月1日を効力発生日として、10株を1株にする株式併合を実施し、発行済株式総数は981,001,814株減少し109,000,201株となりました。

 

(6)大株主の状況 平成22年9月30日現在

氏名又は名称 住所 所有株式数
(千株)
発行済株式数に対する所有株式数の割合(%)
パナソニック株式会社 大阪府門真市大字門真1006番地 26,645 24.45
小手川 隆 東京都港区 5,273 4.84
第一生命保険株式会社 東京都千代田区有楽町1丁目13-1 1,852 1.70

BNY GCM CLIENT ACCOUNT JPRD AC ISG (FE-AC)

(常任代理人 株式会社三菱東京UFJ銀行)

PETERBOROUGH COURT 133 FLEET STREET LONDON EC4A 2BB UNITED KINGDOM

(東京千代田区丸の内2丁目7-1 決済事業部)

1,750 1.61
株式会社りそな銀行 大阪府大阪市中央区備後町2丁目2-1 1,372 1.26
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 (信託口) 東京都中央区晴海1丁目8-11 1,079 0.99

GOLDMAN, SACHS & CO. REG

(常任代理人 ゴールドマン・サックス証券株式会社)

200 WEST STREET NEW YORK, NY, USA

(東京都港区六本木6丁目10番1号 六本木ヒルズ森タワー)

1,030 0.95
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 (信託口) 東京都港区浜松町2丁目11番3号 744 0.68

THE BANK OF NEW YORK - JASDECTREATY ACCOUNT

(常任代理人 株式会社みずほコーポレート銀行決済営業部)

AVENUE DES ARTS 35 KUNSTLAAN, 1040 BRUSSELS, BELGIUM

(東京都中央区月島4丁目16-13)

663 0.61
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 (信託口1) 東京都中央区晴海1丁目8-11 569 0.52
-
40,981 37.60

(注) 1. 所有株式は、千株未満を四捨五入して表示しています。

 

〜〜〜以上、JVC・ケンウッド・ホールディングス社のIR資料PDFからの抜粋〜〜〜

 

参考までに、「JVC・ケンウッド・ホールディングス株」の2009年11月16日 〜 2010年11月16日の株価チャートを張っておきます↓

6632_20101116_1year.gif

 

BNF氏は2010年3月31日時点で、株式併合実施前の「JVC・ケンウッド・ホールディングス株」を5300万株保有していました。

1株あたり40円程度で買ったと仮定すると、BNF氏が「JVC・ケンウッド・ホールディングス株」に投入した投資金額は約21億2000万円となります。

 

※BNF氏について詳しく知りたい方は、下記のリンク先をクリックして下さい。関連記事を多数収録しています↓

ジェイコム20億男BNFさん関連記事

ジェイコム男BNFさん動画特集

▼関連記事

posted by 兜達也(かぶと たつや) at 19:49 | Comment(0) | ジェイコム男BNFさん関連情報

ジェイコム男BNF氏が兼松の株式を半年間保有か?

    このエントリーを含むはてなブックマーク 

2010年6月に当サイトで「ジェイコム男BNF氏、兼松(株)の大株主になる」という記事を配信しました。

この記事では、ジェイコム男BNF氏が2010年3月31日時点で兼松【証券コード:8020】の株式を、515万株保有し、第7位の大株主になっていたということをお伝えしました。

 

さて、そのBNF氏ですが、2010年9月30日時点でも、兼松の株式を515万株保有していたことが判明しました。

 

ジェイコム男BNF氏の本名は、小手川隆(こてがわ たかし)さんです。

 

以下、兼松株式会社ウェブサイトのPDF資料からの抜粋です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

四半期報告書 (第117期 第2四半期) PDF - 兼松株式会社

自 平成22年7月1日

至 平成22年9月30日

 

 ↓以下、PDF資料の7ページ目からの抜粋

 

大株主の状況 平成22年9月30日現在

順位 氏名又は名称
住所
所有株式数   発行済株式数に対する所有株式数の割合
1 株式会社三菱東京UFJ銀行 東京都千代田区丸の内二丁目7番1号 13,298千 3.14%
2 農林中央金庫 東京都千代田区有楽町一丁目13番2号 12,460千 2.94%
3 東京海上日動火災保険株式会社 東京都千代田区丸の内一丁目2番1号 11,612千 2.74%
4 日本マスタートラスト信託銀行株式会社(信託口) 東京都港区浜松町二丁目11番3号 8,440千 1.99%
5 日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(信託口) 東京都中央区晴海一丁目8番11号 7,213千 1.70%
6 兼松日産農林株式会社 東京都千代田区麹町三丁目2番地 6,239千 1.47%
7 小手川 隆 東京都港区 5,150千 1.21%
8 大王製紙株式会社 愛媛県四国中央市三島紙屋町2番60号 4,510千 1.06%
9

ステート ストリート バンク アンド トラスト カンパニー
505223

(常任代理人 鰍ンずほコーポレート銀行決済営業部)

P.O.BOX 351 BOSTON MASSACHUSETTS 02101 U.S.A.
(東京都中央区月島四丁目16番13号)
4,200千 0.99%
10 三井住友海上火災保険株式会社 東京都中央区新川二丁目27番2号 3,713千 0.87%
 
  76,836千   18.18%

(注)1.日本マスタートラスト信託銀行梶i信託口)および日本トラスティ・サービス信託銀行梶i信託口)の所有株式は、信託業務に係る株式であります。

2.兼松日産農林鰍ェ所有している株式については、会社法第308条第1項および会社法施行規則第67条の規定により議決権を有しておりません。

〜〜〜以上、兼松社ウェブサイトからの抜粋〜〜〜

 

参考までに、兼松株の2009年11月16日 〜 2010年11月16日の株価チャートを張っておきます↓

8020_20101116_1year.gif

 

BNF氏は2010年3月31日時点と2010年9月30日時点で、兼松株を5150000株保有していました。

1株あたり70円程度で買ったと仮定すると、BNF氏が兼松株に投入した投資金額は約3億6050万円となります。

 

※BNF氏について詳しく知りたい方は、下記のリンク先をクリックして下さい。関連記事を多数収録しています↓

ジェイコム20億男BNFさん関連記事

ジェイコム男BNFさん動画特集

 

▼関連記事

posted by 兜達也(かぶと たつや) at 17:24 | Comment(0) | ジェイコム男BNFさん関連情報
2010年09月14日

ジェイコム男BNF氏、リサ・パートナーズの大株主になる

    このエントリーを含むはてなブックマーク 

ジェイコム男BNF氏の本名は、小手川隆(こてがわ たかし)さんです。

 

BNF氏が、2010年6月30日時点で、リサ・パートナーズ【証券コード:8924】の大株主になっていたことが判明しました。

 

現在、BNF氏がこの株を保有しているかは判りません。

 

以下、2010年09月13日発売の会社四季報の「2010年4集・秋号」のデータからの抜粋です。

  • (会社四季報のデータは書籍を買わなくても、楽天証券などの証券口座を開設していれば無料で見ることが可能です)

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

リサ・パートナーズ (8924)

東洋経済 会社四季報 作成日:2010年09月13日

企業概要
8924 (株)リサ・パートナーズ りさ・ぱーとなーず [ 不動産業 ]
【URL】リサ・パートナーズのウェブサイト
【決算】12月
【設立】1999.4
【上場】2004.3
【特色】不動産、株式、債権を対象に自己勘定やファンドを使って投資、NECキャピタルと資本提携

【連結事業】プリンシパル投資38(35)、ファンド56(31)、インベストメントバンキング6(35)

   〜〜〜中略〜〜〜

 

▼株主・役員構成

【株主】 13,501名 <10.6>

持株数

(1株)

持株比率
井無田敦 31,936 10.1%
UBSロンドンIPBセグリゲイテッド・クライアント 18,520 5.8%
(株)ジェイウェイ 18,400 5.8%
バンク・オブ・ニューヨーク132561 14,450 4.6%
井無田美鈴 11,219 3.5%
小手川隆 7,440 2.3%
NCT信託銀行信託口 7,214 2.2%
日本マスター信託口 6,367 2.0%
BBH(ルクス)フィデリティFパシフィックファンド 6,003 1.9%
ステート・ストリート・バンク&トラスト505223 5,244 1.6%

<外国> 23.0% <浮動株> 25.1%
<投信> 4.2%  <特定株> 41.9%

〜〜〜以上、「会社四季報 2010年4集・秋号」からの抜粋〜〜〜

 

参考までに、「リサ・パートナーズ株」の2010年3月14日 〜 2010年9月14日の株価チャートを張っておきます↓

8924-20100914-6month.gif

 

BNF氏は2010年6月30日時点で、「リサ・パートナーズ株」を7440株保有していました。

1株あたり4万円程度で買ったと仮定すると、BNF氏が「リサ・パートナーズ株」に投入した投資金額は約2億9760万円となります。

 

なお、四季報とほぼ同じ情報が、下記リンク先のPDFファイルの19ページに載っています。興味がある方はクリックしてください。

株式会社リサ・パートナーズ ≪四半期報告書≫ 第13期 第2四半期 平成22年6月30日 PDF 形式 153KB

 

※BNF氏について詳しく知りたい方は、下記のリンク先をクリックして下さい。関連記事を多数収録しています↓

ジェイコム20億男BNFさん関連記事

ジェイコム男BNFさん動画特集

 

▼関連記事

会社四季報を無料で読むことができる証券会社

ジェイコム男BNF氏、JVCケンウッド・ホールディングスの大株主になる

ジェイコム男BNF氏、河合楽器製作所の大株主になる

ジェイコム男BNF氏、兼松(株)の大株主になる

ジェイコム男BNF氏、蛇の目ミシン工業の大株主になる

ジェイコム男BNF氏、JUKIの大株主になる

posted by 兜達也(かぶと たつや) at 18:19 | Comment(0) | ジェイコム男BNFさん関連情報
2010年06月16日

ジェイコム男BNF氏、JUKIの大株主になる

    このエントリーを含むはてなブックマーク 

ジェイコム男BNF氏の本名は、小手川隆(こてがわ たかし)さんです。

 

BNF氏が、2010年3月31日時点で、JUKI【証券コード:6440】の大株主になっていたことが判明しました。

 

JUKI社では第2位の大株主になっていました。

 

現在、BNF氏がこの株を保有しているかは判りません。

 

以下、2010年06月14日発売の会社四季報の「2010年3集・夏号」のデータからの抜粋です。

  • (会社四季報のデータは書籍を買わなくても、楽天証券などの証券口座を開設していれば無料で見ることが可能です)

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

JUKI (6440)

東洋経済 会社四季報 作成日:2010年06月14日

企業概要
6440 JUKI じゅーき [ 機械 ]
【URL】JUKIのウェブサイト
【決算】3月
【設立】1938.12
【上場】1961.10
【特色】工業用ミシン世界1位、家庭用は3位だが訪問販売撤退で縮小。チップマウンターが第2の柱

【連結事業】工業用ミシン64、家庭用ミシン4、産業装置21、電子・精密機器4、精密鋳造5、他2【海外】76

   〜〜〜中略〜〜〜

 

▼株主・役員構成

【株主】 [単]12,001名<10.3>

持株数

(万株)

持株比率
ダンスケ・バンク・クライアンツ・ホールディングス 1,059 8.1%
小手川隆 550 4.2%
みずほ銀行 469 3.6%
日本生命保険 430 3.3%
BONY・GCMクライアントJPRDISGFEAC 414 3.2%
朝日生命保険 355 2.7%
第一生命保険 255 1.9%
明治安田生命保険 230 1.7%
みずほ信託銀行 200 1.5%
立花証券 161 1.2%

<外国> 18.0% <浮動株> 36.7%
<投信> 5.7%  <特定株> 32.9%

〜〜〜以上、「会社四季報 2010年3集・夏号」からの抜粋〜〜〜

 

参考までに、「JUKI株」の2009年12月15日 〜 2010年6月15日の株価チャートを張っておきます↓

6440-20100615-6month.gif

 

BNF氏は2010年3月31日時点で、「JUKI株」を550万株保有していました。

1株あたり100円程度で買ったと仮定すると、BNF氏が「JUKI株」に投入した投資金額は約5億5000万円となります。

 

※BNF氏について詳しく知りたい方は、下記のリンク先をクリックして下さい。関連記事を多数収録しています↓

ジェイコム20億男BNFさん関連記事

ジェイコム男BNFさん動画特集

 

▼関連記事

会社四季報を無料で読むことができる証券会社

ジェイコム男BNF氏、JVCケンウッド・ホールディングスの大株主になる

ジェイコム男BNF氏、河合楽器製作所の大株主になる

ジェイコム男BNF氏、兼松(株)の大株主になる

ジェイコム男BNF氏、蛇の目ミシン工業の大株主になる

posted by 兜達也(かぶと たつや) at 21:31 | Comment(0) | ジェイコム男BNFさん関連情報
2010年06月15日

ジェイコム男BNF氏、蛇の目ミシン工業の大株主になる

    このエントリーを含むはてなブックマーク 

ジェイコム男BNF氏の本名は、小手川隆(こてがわ たかし)さんです。

 

BNF氏が、2010年3月31日時点で、蛇の目ミシン工業【証券コード:6445】の大株主になっていたことが判明しました。

 

蛇の目ミシン工業社では第5位の大株主になっていました。

 

現在、BNF氏がこの株を保有しているかは判りません。

 

以下、2010年06月14日発売の会社四季報の「2010年3集・夏号」のデータからの抜粋です。

  • (会社四季報のデータは書籍を買わなくても、楽天証券などの証券口座を開設していれば無料で見ることが可能です)

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

蛇の目ミシン工業 (6445)

東洋経済 会社四季報 作成日:2010年06月14日

企業概要
6445 蛇の目ミシン工業 じゃのめみしんこうぎょう [ 機械 ]
【URL】蛇の目ミシン工業ウェブサイト
【決算】3月
【設立】1950.6
【上場】1962.9
【特色】家庭用ミシン1位。日本、タイ、台湾で生産。卓上ロボット、ダイカスト等産業機器が第2の柱

【連結事業】ミシン関連77、産業機器8、情報処理他サービス10、二四時間風呂・整水器5【海外】59

   〜〜〜中略〜〜〜

 

▼株主・役員構成

【株主】 [単]20,218名<10.3>

持株数

(万株)

持株比率
大栄不動産 1,537 7.8%
りそな銀行 758 3.8%
自社従業員持株会 451 2.3%
埼玉りそな銀行 343 1.7%
小手川隆 315 1.6%
日本証券金融 203 1.0%
不二サッシ 200 1.0%
自社協力会持株会 195 1.0%
自社(自己株口) 189 0.9%
むさし証券 184 0.9%

<外国> 2.0% <浮動株> 47.6%
<投信> 1.2% <特定株> 23.1%

〜〜〜以上、「会社四季報 2010年3集・夏号」からの抜粋〜〜〜

 

参考までに、「蛇の目ミシン工業株」の2009年12月15日 〜 2010年6月15日の株価チャートを張っておきます↓

6445-20100615-6month.gif

 

BNF氏は2010年3月31日時点で、「蛇の目ミシン工業株」を315万株保有していました。

1株あたり60円程度で買ったと仮定すると、BNF氏が「蛇の目ミシン工業株」に投入した投資金額は約1億8900万円となります。

 

※BNF氏について詳しく知りたい方は、下記のリンク先をクリックして下さい。関連記事を多数収録しています↓

ジェイコム20億男BNFさん関連記事

ジェイコム男BNFさん動画特集

 

▼関連記事

会社四季報を無料で読むことができる証券会社

ジェイコム男BNF氏、JVCケンウッド・ホールディングスの大株主になる

ジェイコム男BNF氏、河合楽器製作所の大株主になる

ジェイコム男BNF氏、兼松(株)の大株主になる

ジェイコム男BNF氏、JUKIの大株主になる

posted by 兜達也(かぶと たつや) at 22:34 | Comment(0) | ジェイコム男BNFさん関連情報
2010年06月11日

ジェイコム男BNF氏、JVCケンウッド・ホールディングスの大株主になる

    このエントリーを含むはてなブックマーク 

ジェイコム男BNF氏の本名は、小手川隆(こてがわ たかし)さんです。

 

BNF氏が、2010年3月31日時点で、JVC・ケンウッド・ホールディングス【証券コード:6632】の大株主になっていたことが判明しました。

 

JVC・ケンウッド・ホールディングス社では第2位の大株主になっていました。

 

現在、BNF氏がこの株を保有しているかは判りません。

 

以下、JVC・ケンウッド・ホールディングス株式会社のウェブサイトにあるPDFの13ページ目からの抜粋です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

株主のみなさまへ JVC・ケンウッド・ホールディングス株式会社 第2期 報告書 2009.4.1 - 2010.3.31

   〜〜〜前略、以下13ページ目〜〜〜

 

2. 会社の株式に関する事項 (平成22年3月31日現在)

(1) 発行可能株式総数 4,000,000,000株

(2) 発行済株式の総数 1,090,002,015株 (うち自己株式 123,121,612株)

(3) 株主数 70,034名

(4) 大株主 (上位10名)

株主名 持株数 持株比率
パナソニック株式会社 266,454,660株 27.56%
小手川 隆 53,000,000株 5,48%
第一生命保険株式会社 18,522,680株 1.92%
株式会社りそな銀行 13,724,559株 1.42%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 (信託口) 12,370,400株 1.28%
CBNY DFA INTL SMALL CAP VALUE PORTFOLIO 7,304,508株 0.76%
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 (信託口) 6,701,000株 0.69%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 (信託口1) 5,691,700株 0.59%
STATE STREET BANK AND TRUST COMPANY 505103 5,444,800株 0.56%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 (信託口6) 5,347,600株 0.55%

(注) 持株比率については、自己株式(123,121,612株)を除いて計算しております。

〜〜〜以上、JVC・ケンウッド・ホールディングス社のIR資料からの抜粋〜〜〜

 

参考までに、「JVC・ケンウッド・ホールディングス株」の2009年12月11日 〜 2010年6月11日の株価チャートを張っておきます↓

ジェイコム男BNF氏、JVC・ケンウッド・ホールディングスの大株主になる

 

BNF氏は2010年3月31日時点で、「JVC・ケンウッド・ホールディングス株」を53,000,000株保有していました。

1株あたり40円程度で買ったと仮定すると、BNF氏が「JVC・ケンウッド・ホールディングス株」に投入した投資金額は約21億2000万円となります。

 

※BNF氏について詳しく知りたい方は、下記のリンク先をクリックして下さい。関連記事を多数収録しています↓

ジェイコム20億男BNFさん関連記事

ジェイコム男BNFさん動画特集

ジェイコム男BNF氏、河合楽器製作所の大株主になる

ジェイコム男BNF氏、兼松(株)の大株主になる

posted by 兜達也(かぶと たつや) at 21:04 | Comment(0) | ジェイコム男BNFさん関連情報

ジェイコム男BNF氏、河合楽器製作所の大株主になる

    このエントリーを含むはてなブックマーク 

ジェイコム男BNF氏の本名は、小手川隆(コテガワ タカシ)さんです。

 

BNF氏が2010年3月31日時点で、河合楽器製作所【証券コード:7952】の大株主になっていたことが判明しました。

河合楽器製作所社では第4位の大株主になっていました。

 

現在、BNF氏がこの株を保有しているかは判りません。

 

以下、河合楽器製作所のIR資料PDFからの抜粋です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

当社株式の大規模買付行為に関する対応方針(買収防衛策)の
一部改定および更新について(PDF : 255KB)

平成22年5月25日

各 位

会社名 株式会社河合楽器製作所

代表者名 代表取締役社長 河合 弘

(コード番号7952東証第一部)

問合せ先 総合企画部副部長 丸山孝

電話番号 053−457−1227

 

   〜〜〜前略〜〜〜

(別紙1)

大株主の状況
平成22年3月31日現在の当社の大株主の状況は以下のとおりです (所有株式数の千株未満は切捨てて表示しております。)

氏名又は名称 所有株式数
(千株)
発行済株式総数に対する所有株式数の割合(%)
株式会社河合社団 4,778 5.58
東京海上日動火災保険株式会社 2,750 3.21
明治安田生命保険相互会社 2,700 3.15
小手川 隆 2,300 2.69
共栄火災海上保険株式会社 2,250 2.63
河合楽器取引先持株会 2,199 2.57
カワイ従業員持株会 2,183 2.55
株式会社静岡銀行 2,040 2.38
日本生命保険相互会社 1,873 2.19
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(信託口) 1,612 1.88
24,685 28.83

14ページ

〜〜〜以上、河合楽器製作所のIRページのPDFから抜粋〜〜〜

 

参考までに、河合楽器製作所株の2009年12月11日 〜 2010年6月11日の株価チャートを張っておきます↓

BNFさん河合楽器製作所の大株主になる

 

BNF氏は2010年3月31日時点で、河合楽器製作所株を2300000株保有していました。

1株あたり120円程度で買ったと仮定すると、BNF氏が河合楽器製作所株に投入した投資金額は約2億7600万円となります。

 

※BNF氏について詳しく知りたい方は、下記のリンク先をクリックして下さい。関連記事を多数収録しています↓

ジェイコム20億男BNFさん関連記事

ジェイコム男BNFさん動画特集

ジェイコム男BNF氏、JVCケンウッド・ホールディングスの大株主になる

ジェイコム男BNF氏、兼松(株)の大株主になる

posted by 兜達也(かぶと たつや) at 17:56 | Comment(0) | ジェイコム男BNFさん関連情報

ジェイコム男BNF氏、兼松(株)の大株主になる

    このエントリーを含むはてなブックマーク 

ジェイコム男BNF氏の本名は、小手川隆(こてがわ たかし)さんです。

 

BNF氏が2010年3月31日時点で、兼松(株)【証券コード:8020】の大株主になっていたことが判明しました。

兼松社では第7位の大株主になっていました。

 

現在、BNF氏がこの株を保有しているかは判りません。

 

以下、兼松株式会社のウェブサイトからの抜粋です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

株主・株式情報 −株主の状況

 

大株主上位10名 (2010年3月31日現在)

順位 株主名 保有株数   保有比率
1 株式会社三菱東京UFJ銀行 13,298千 3.15%
2 農林中央金庫 12,460千 2.95%
3 東京海上日動火災保険株式会社 11,612千 2.75%
4 日本マスタートラスト信託銀行株式会社(信託口) 7,724千 1.83%
5 日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(信託口) 6,849千 1.62%
6 兼松日産農林株式会社 6,239千 1.48%
7 小手川 隆 5,150千 1.22%
8 日本証券金融株式会社 4,827千 1.14%
9 大王製紙株式会社 4,510千 1.07%
10 三井住友海上火災保険株式会社 3,713千 0.88%

*自己株式(1,278,878株)を控除して計算しております。

〜〜〜以上、兼松社のウェブサイトからの抜粋〜〜〜

 

参考までに、兼松株の2009年12月11日 〜 2010年6月11日の株価チャートを張っておきます↓

ジェイコム男BNF氏、兼松の大株主になる

 

BNF氏は2010年3月31日時点で、兼松株を5150000株保有していました。

1株あたり70円程度で買ったと仮定すると、BNF氏が兼松株に投入した金額は約3億6050万円となります。

 

※BNF氏について詳しく知りたい方は、下記のリンク先をクリックして下さい。関連記事を多数収録しています↓

ジェイコム20億男BNFさん関連記事

ジェイコム男BNFさん動画特集

 

▼関連記事

ジェイコム男BNF氏、JVCケンウッド・ホールディングスの大株主になる

ジェイコム男BNF氏、河合楽器製作所の大株主になる

posted by 兜達也(かぶと たつや) at 17:30 | Comment(0) | ジェイコム男BNFさん関連情報
2010年03月31日

ジェイコム男BNF氏に日本テレビが取材を試みるも取材拒否? 【2010.3.30の日本テレビより】

    このエントリーを含むはてなブックマーク 

2007年に当サイトで、ジェイコム男BNF氏に関する下記の記事を配信しました。

ジェイコム男BNFさん動画特集その15 BNF氏のトレード環境 【2007.4.30 日本テレビ 20年大河バラエティ! 目からウロコ…1986年バブル経済から2007年 超近現代史!】

 

昨日、このテレビ番組の後継である「さんま&所の大河バラエティ 超超近現代史!人間は相変わらずアホか!?」が、日本テレビ系列で放送されました。

日本テレビのスタッフがジェイコム男BNF氏に取材を試みましたが、電話をしてもBNF氏が受話器を取ることがなく、取材失敗に終わっています。

 

この番組の動画はyoutubeにあがっていないようなので、BNF氏に関連する部分を私がテキストに書き起こしました↓

あの人あの場所はどこへ 資産180億のジェイコム男は?

〜 3年前 180億円の資産 ジェイコム男 〜

 

あっという間に資産を180億円まで増やしたジェイコム男。

リーマンショックによって株価が大暴落。ほとんどの投資家が大金を失った中、彼の資産はどこへ?

 

昨年出版された雑誌(ダイヤモンドZAi 2009年2月号)に彼の記事を発見。なんと資産は215億円に増えていた。

現金を持っていると株に投資してしまうため一等地のビルを現金90億円で購入。

 

ジェイコム男に電話してみると・・・出ない。

当時住んでいたご自宅を訪ねてみることに・・・しかし・・・「誰も出て来られなくて、いなかったです」

 

日本テレビの記者は、3年前に取材を行ったBNF氏の家の電話番号を知っていました。そこに電話をかけましたが、「ただ今電話に出ることができません」の留守番電話メッセージが流れるのみです。取材拒否でしょうか。

また、日本テレビのスタッフが「3年前に取材を行ったBNF氏の家」に直接伺ったものの、BNF氏は不在でした。居留守なのか、たんに出かけていただけなのか、引っ越ししたのか判りません。

 

※BNF氏について詳しく知りたい方は、下記のリンク先をクリックして下さい。関連記事を多数収録しています↓

ジェイコム20億男BNFさん関連記事

ジェイコム男BNFさん動画特集

posted by 兜達也(かぶと たつや) at 16:21 | Comment(0) | ジェイコム男BNFさん関連情報
2009年12月06日

ジェイコム男BNF氏がテレビで「ジェイコム株の誤発注事件」に関してコメント

    このエントリーを含むはてなブックマーク 

12月4日、みずほ証券の株式誤発注の民事訴訟で、東京地裁は東証に107億円の賠償支払いを命じる判決を下しました。

これに関連して、ジェイコム男BNF氏が、久しぶりにテレビの取材に応えました。12月4日の夕方のニュース番組「フジテレビ系列 スーパーニュース」です。

短いですが、電話でインタビューに応えています↓

【BNF】 ジェイコム株事件 判決・・・YouTube

番組冒頭と「2分23秒〜33秒」のあたりで、BNF氏の声を聞くことができます。

削除される可能性がある動画なので、BNF氏のコメントを聞きたい方は、お早めにどうぞ。

 

ちなみに、番組冒頭でBNF氏が楽天証券マーケットスピードで株取引を行う映像が流れます。しかし、この映像は今年のものではないように思われます。おそらく過去の映像の使い回しでしょう。私の目には「2008年5月ごろのBNFさんの映像」に近いように見えます。

 

なお、削除される可能性があるので、動画からBNF氏のコメントを抜き出しておきます↓

▼冒頭部分

BNF氏 : 異常な注文だなとは思いましたけど。まあ、でも値段が安かったんでチャンスかなといった感じでしたけど。

▼2分23秒〜33秒の部分

BNF氏 : 両方に責任があるという感じなんですかね・・・数字ちょっと間違えるだけとかで、自分も誤発注で数千万損したことがあるし。

※BNF氏について詳しく知りたい方は、下記のリンク先をクリックして下さい。関連記事を多数収録しています↓

ジェイコム20億男BNFさん関連記事

ジェイコム男BNFさん動画特集

 

▼参考記事

東証に107億円賠償命令、みずほ証券の株式誤発注訴訟・・・ブルームバーグ

posted by 兜達也(かぶと たつや) at 20:58 | Comment(0) | ジェイコム男BNFさん関連情報
2009年12月05日

ジェイコム男BNF氏が「ジェイコム株の誤発注事件」に関してコメント 【2009.12.4のZAKZAKより】

    このエントリーを含むはてなブックマーク 

12月4日、みずほ証券の株式誤発注の民事訴訟で、東京地裁は東証に107億円の賠償支払いを命じる判決を下しました。

これに関連して、ジェイコム男BNF氏が2009年1月以来、久しぶりにメディアの取材に応えました。

以下、夕刊フジのインターネット版である「ZAKZAK」からの抜粋です。

10分間で20億円を荒稼ぎ!“ジェイコム男”に直撃

2009.12.04

〜〜〜前略〜〜〜

 B・N・F氏は今回の判決について「とくに感想はありません。私には関係のないことですが、個人が誤発注をしても誰も助けてくれないことに変わりはないので、私自身、これからも誤発注をしないよう気をつけるだけです」と語っている。

前回、BNF氏がメディアの取材に応えたのは、2009年1月13日発売の週刊東洋経済でした。このときの取材内容について興味がある方は、下記リンク先の記事をご覧下さい。

ジェイコム男BNFさん曰く、「トレードに焦りは禁物」 【2009.1.13発売の週刊東洋経済より】

1月の取材の時から、かなり時間が経ちました。その間、BNF氏はオリックスの大株主になったりもしています↓

ジェイコム男BNF氏、オリックスの第9位の大株主になる

オリックスの株をまだ保有しているのか、売却したのか知りたいところですが、今回のZAKZAKの記事には残念ながら、そこのところの情報はありませんでした。

 

※BNF氏について詳しく知りたい方は、下記のリンク先をクリックして下さい。関連記事を多数収録しています↓

ジェイコム20億男BNFさん関連記事

ジェイコム男BNFさん動画特集

 

▼参考記事

東証に107億円賠償命令、みずほ証券の株式誤発注訴訟・・・ブルームバーグ

posted by 兜達也(かぶと たつや) at 10:50 | Comment(0) | ジェイコム男BNFさん関連情報
2009年06月05日

ジェイコム男BNF氏、オリックスの第9位の大株主になる

    このエントリーを含むはてなブックマーク 

ジェイコム男BNF氏がオリックスの株式を大量に購入し、2009年3月末時点で第9位の大株主に躍り出たという記事が、ZAKZAKから配信されました。

以下、ZAKZAKの記事からの抜粋です。

あの「ジェイコム男」がオリックス株主9位に

107万株保有、時価総額60億円

 2005年12月、みずほ証券がジェイコム株を大量に誤発注した際、10分間で22億円の利益をあげた、あの「ジェイコム男」ことB・N・F氏(本名非公表、31)が、オリックスの株式を大量に購入。3月末時点で第9位の大株主に躍り出ていたことが5日までに分かった。

同社が全株主に発送した株主総会招集通知の中に、本名が記載されていたのだ。

 通知書によると、B・N・F氏は公開済みのオリックス株107万株を保有。時価総額は60億円(4日終値)に達し、信託銀行や外資系投資銀行を除くと、みずほ銀行、日本生命につぐ第3位。

個人株主では、約3万人が保有する同社株の3分の1を1人で占める。昨年上半期までの有価証券報告書には名前がないことから、昨年10月から今年3月の間に購入したことになる。現在も保有しているかは不明だ。

〜〜〜中略〜〜〜

 ぜひ本人を直撃したいところだが、取材依頼に返答はなし。オリックス社長室も「個別の株主様に関してお話しすることはありません」としており、真相はヤブの中だ。

BNF氏ですが、以前はZAKZAKのインタビューに応えていました。

 ・関連記事 ジェイコム男B・N・F氏が投資法について語る 【2008.1.24のZAKZAKより】

しかし、今回はZAKZAKの取材以来に対して「ぜひ本人を直撃したいところだが、取材依頼に返答はなし。」ということです。残念ですね。

BNF氏は短期トレードが主体なので、すでにオリックス株を売却して利益確定していると思われますが、真相は本人に聞かないと判りません。

最後に、参考までにオリックス株の日足チャート(6ヶ月)を張っておきます(クリックすると拡大されます)↓

ジェイコム男BNF氏、オリックスの大株主に

 

※BNF氏について詳しく知りたい方は、下記のリンク先をクリックして下さい。関連記事を多数収録しています↓

ジェイコム20億男BNFさん関連記事

ジェイコム男BNFさん動画特集

posted by 兜達也(かぶと たつや) at 22:50 | Comment(4) | ジェイコム男BNFさん関連情報
2009年05月14日

ビクター・ニーダーホッファー出演「マネー革命」の動画をダウンロードすることができるサイト

    このエントリーを含むはてなブックマーク 

2009.5.14 Last Update!

(削除された動画が復活していたので、この記事を更新しました。)

みなさん、ジェイコム男BNF氏のハンドルネーム「BNF」が何に由来しているかご存知でしょうか?

BNFはアメリカの天才投機家ヴィクター・ニーダーホッファー (Victor Niederhoffer)をもじったハンドルネームです。

Victor Niederhofferというつづりを見るに、VNHもしくはVNFにしてもよかったんでしょうが、あえてBNFにしたようです。

セオリー vol.1 マネーの王道という雑誌のインタビュー記事で、BNF氏はニーダーホッファー氏を尊敬しており、株取引に興味を持ったのもニーダーホッファー氏が出演していたテレビを見たことがきっかけだと述べています。

そのテレビ番組は、1998年11月23日に放送されたNHKスペシャル「マネー革命 第1回」です。BNF氏が20歳の頃に放映された番組になります。

この番組の動画は、下記リンク先の「MEGAUPLOAD」でダウンロードすることができます。

マネー革命 第1回 1日で50億円失った男〜ある投機家の栄光と挫折〜

このページを開き、ページ右上の「ここに入力:」という空欄に、英数字4文字を打ち込めばダウンロードすることができます。

英数字4文字がかなり読みにくいので、私は2回間違えましたが、3回目の入力でうまくいきました。

なお、この動画はDivX形式になっています。windows media playerで再生しても動画を見ることができません。

下記リンク先のGOM PLAYER(無料)をダウンロードして、パソコンにインストールすれば動画を見ることができると思います。

動画再生 フリーソフト | GOM PLAYER 【ゴムプレイヤー】

(GOM PLAYERを使って、私のデスクトップPCとノートPCの両方で動画を見ることができました。)

GOM PLAYERで動画を見ることができなかった方は、下記リンク先からDivX Playerの無料版をダウンロードして、視聴できるか試してみて下さい。

DivX Playerの紹介ページ

関連記事

マネー革命の見所

やはりビクターニーダーホッファー氏がどのようにして破産したか、その経緯が語られている場面が一番刺激的です。動画の52分頃からニッダーホッファー氏破産の場面が出てきます。

動画の7分30秒付近まではニーダーホッファー氏が出てこず「つまらないな」と思うかもしれません。しかし、後半は非常にエキサイティングなインタビュー動画となっています。

破産して間もない頃に撮影された番組なので、前半、ニーダーホッファー氏は虚ろな瞳でインタビューに応えています。

しかし、番組の後半で新会社で再起をちかったニーダーホッファー氏の姿が撮影されているのですが、これが格好いい。見るからに辣腕トレーダーといった顔に表情が一変してまして、この変わりっぷりには感銘を受けると思います。

ちなみに、MEGAUPLOADのウェブサイトを開くことに抵抗がある方は、マネー革命の書籍版がありますのでリンクを張っておきます↓

マネー革命

マネー革命を見ての雑感

  • レバレッジをかけなければ急速に資産を増やすことは難しい。しかし、レバレッジをかけていると、カリスマトレーダーでさえタイタニック号のように沈没することがある。
  • ニーダーホッファー以外にもインタビューに応えている面子がすごすぎる・・・ポール・サミュエルソン、マイロン・ショールズ、ジョージ・ソロス、ロバート マートンなど。マネー革命の製作を担当した相田洋氏ならびにNHKの取材力は恐ろしい。
  • 当時、ビクター・ニーダーホッファー、ロイ・ニーダーホッファー兄弟が行っていた「人間の恐怖心を利用しながら、科学的なアプローチで投資をする手法」は、行動ファイナンス理論のはしりであり実践だ。
  • 11年前にすでに「円キャリートレード」で儲けたアメリカ人がいたことに感心した。投資・投機にはグローバルな視点が必要。
posted by 兜達也(かぶと たつや) at 20:20 | Comment(1) | ジェイコム男BNFさん関連情報
2009年01月19日

ジェイコム男BNFさん曰く、「トレードに焦りは禁物」 【2009.1.13発売の週刊東洋経済より】

    このエントリーを含むはてなブックマーク 

ジェイコム男BNF氏のインタビュー記事が、1月13日発売の「週刊東洋経済 2009年1月17日号」に掲載されました。

この雑誌を購入したので、記事の内容の紹介をします↓

週刊東洋経済 2009年1月17日号 87ページ

特集/仕事力劇的アップ勉強法

資産220億円の個人投資家 「ジェイコム男こと」B・N・F

大損してもはやる気持ちを抑えて次のチャンスを待つ

▼今回の記事でBNF氏について判ったこと

  1. 取材日は2009年1月?
  2. 取材日時点での総資産は約220億円以上。証券口座に130億円以上 + 秋葉原の90億円のビルを所有

  3. 記事の写真を見るに、相変わらず楽天証券マーケットスピード を使っている。
  4. 株式投資は大型株を中心に50〜100銘柄程度。
  5. レバレッジをかけたトレードをすることは精神的にきついので、現物株の取引が中心
  6. 21歳だった2000年3月ごろ株式投資をスタートした。アルバイトで貯めた資金など164万円が元手だった。
  7. 2000年頃は短期トレーダーが少なく、長期投資の本しかなかった。参考になる情報がなかったので、BNF氏の短期取引の投資ノウハウは全て独学
  8. 2000年から2003年4月までは厳しい下げ相場が続いた。そのおかげで損切りの重要性を学んだ
  9. 損をしても「明日取り返してやる」は禁物。はやる気持ちを抑えて次のチャンスを待ち続ける。
  10. チャンスを待つのはつらいが、損をすると坂道を転げ落ちるように、どんどん深みにはまってしまう → 損をしないことが重要

※BNF氏について詳しく知りたい方は、下記のリンク先をクリックして下さい。関連記事を多数収録しています↓

ジェイコム20億男BNFさん関連記事

ジェイコム男BNFさん動画特集

posted by 兜達也(かぶと たつや) at 15:04 | Comment(0) | ジェイコム男BNFさん関連情報
2008年12月30日

ジェイコム男BNF氏の2009年の目標はモニターを壊さないこと 【2008.12.30のラジオ日経より】

    このエントリーを含むはてなブックマーク 

2008年12月30日、ジェイコム男BNF氏が、ラジオNIKKEIに出演しました。

BNF氏が出演したラジオ番組の録音音源が、YouTubeにアップロードされていたので紹介します↓

以下、ラジオ日経から、BNF氏の発言録の抜粋です。

アナウンサー:早かったですよね。

B・N・F氏:まあ、下落のスピードはかなり速かったんで。2001年とか2002年とかもけっこう下げ相場だったんですけど、こんなにスピード早くなかったんで、ちょっとびっくりした感じでした。

アナウンサー:今年はチャンスの年でしたか、ピンチの年でしたか?

B・N・F氏:あー、まあ、今年は危なかったですね、かなり。

アナウンサー:パフォーマンスではプラス収支というふうに伺っておりますが

B・N・F氏:今年は37億くらいプラスでしたけど

アナウンサー:でも、先ほど危なかったとおっしゃったのは、やはりついて行くのが大変だったということなんですね。

B・N・F氏:一歩間違ってれば、まあ、今年けっこう大幅にマイナスになってもおかしくなかったんで。そうですね、危なかったですね。

アナウンサー:たぶん多くの投資家にとって、今年は紙一重というような場面が多かったと思うんですが、この厳しい相場をどのように乗り切って来られたんですか?

B・N・F氏:まあ、けっこう今回は紙一重だったんで。危なかったんで。乗り切ったって言うか、運が良かったっていう部分がけっこう大きかったんで。また同じような場面があったら、けっこうすげえ大損するかもしれないし。

今回の10月の下げとかでも、例えばこういうのが10回あったら8回くらいはたぶん損するぐらい。たまたまその運がよく、その2回が今年だったっていうだけで。

大きく損しても全然おかしくなかったんで。乗り切ったって言うより運が良かったという部分が大きいかもしれませんけど。

アナウンサー:そして2009年の株式相場についてはどうイメージされてますか?

B・N・F氏:全然わかんないんで基本的には。全然わかんないですけど。うーん、これ実体経済にどのくらい影響が出てくるか全然まだわからないんで。基本的にあんまり来年の予想とかしないんですけど。

基本的に全然わからないんで。日経平均の動きとか、1年ぐらいの動きとかはわからないですけど。自分的にはもっと下がってほしいですけど。まあ、全然わからないです。

アナウンサー:先ほど運が良かったという言葉は、たぶんあのBNFさんようなすごい方でも、ああそうだったんだなあということで、多くの投資家は少し励まされたというかホッとしたところがあったかもしれませんが、トレーディングのコツみたいなものはあるんですか?

B・N・F氏:コツっていうより感覚の部分がけっこう大きいので、特にはないですけど。まあ、感覚の部分でやってるんで。損切りは早くした方がいいとか、そういう感じですかね。

アナウンサー:損切りを速くする・・・これは例えば自分で何パーセント損が出たら損切りをするとか決めてらっしゃるんですか?

B・N・F氏:決めてないです。感覚なんで。もっと下がると思ったら、損切りしちゃう感じですかね。

アナウンサー:判断は早そうですね。決断力は。

B・N・F氏:いや、けっこう金額が・・・売買する金額が増えちゃったんで、やばいと思ってもすぐ売れないような状況が多いんで。その辺がけっこう危ないところなんですよね。金額が大きいとすぐ逃げれないんで。

今年の10月みたいな下げが早いときだと、大きく損してもおかしくなかった感じだったんで。

まあ、資金が少なければすぐ損切る。どんどん損切って、いい株があったらそっちに乗り換えていくって感じですかね。

アナウンサー:年末年始はどのように過ごされるご予定ですか?

B・N・F氏:いや、別に特になにもやることはないですけど。

アナウンサー:マーケットはチェックされますよね?

B・N・F氏:そうですね。

アナウンサー:来年の抱負などありましたら伺えますか?

B・N・F氏: 今年はけっこうリーマン株とかで倒産食らったりとか。リーマンの株7億円分くらい買って、倒産食らって7億損したりとか、モニターとかに当たったりしたんで。それでモニター2台とか壊しちゃったりしたんで、来年はそういうふうにモニターに当たらないようにして行こうかなとも思いますけど。

アナウンサー:パソコンのモニターを2台壊されてしまったということなんですね。

B・N・F氏:リモコンで叩いたりとかして、今年動きが激しかったんで。来年はモニター壊さないように気をつけようかなと。

アナウンサー: はい、わかりました。突然の電話でのインタビューでしたけど、ありがとうございました。どうぞよいお年をお迎え下さい。

B・N・F氏: はい

▼今回のラジオでBNF氏について判ったこと

  1. 取材日は2008年12月30日
  2. 2008年のトレードでの年間利益は約37億円
  3. 2009年の目標は液晶ディスプレイを壊さないこと

※BNF氏について詳しく知りたい方は、下記のリンク先をクリックして下さい。関連記事を多数収録しています↓

ジェイコム20億男BNFさん関連記事

ジェイコム男BNFさん動画特集

posted by 兜達也(かぶと たつや) at 16:39 | Comment(2) | ジェイコム男BNFさん関連情報
2008年12月29日

ジェイコム男BNF氏はマツダ株や日野自動車株に興味を持っている 【2008.12.26発売の週刊FRIDAYより】

    このエントリーを含むはてなブックマーク 

ジェイコム男BNF氏のインタビュー記事が、12月26日発売の「週刊FRIDAY 1月9・16日号」に掲載されました。

この雑誌を購入したので、記事の内容の紹介をします↓

FRIDAY 1月9・16日号 80〜81ページ

【夢を掴めッ!】“株のカリスマ”B・N・F氏からFXの4億円脱税主婦、競馬のほしのあきまで

【一攫千金!】「《'09年》【ガッポリ】カネ儲けの秘策を【8人のプロが】伝授!」

以下、フライデーの記事から、BNF氏の発言録の抜粋です。

  1. (08年)9月のリーマンショック以降、レバレッジを効かせた投資が破綻し、信用収縮と株価下落がこれほど急激に加速していたことはかつてない。
  2. 自分は以前から現物主義だから、(実態の見えにくい)レバレッジ投資が縮小すること自体はどうでもいいんですよ。ただ、今までの常識が通用しないから、 直感で早めに損切りして、本当、紙一重で助かったことが何度もありました

  3. 自分は毎年、最悪の事態を想定します。前提として、一番厳しい時の相場を想定して売買しないと、損切りが遅れちゃうから。

    売りから入るのは、性格的に向かない。短期的に"下げ過ぎ"だと判断したら買って、早めに利益を確定する。それを繰り返しているにすぎないんです。

    来年、日経平均が6000円を割っても、それ以上に下がると思えば買い場を待つし、1万3000円台に乗せても、そこからまだまだ上に行くと思えば、上へついて行くだけです

  4. 08年12月現在、オバマ次期米大統領が正式に就任する09年1月20日まで、今は経済政策への期待感もあって、NY市場は予想以上に強いと思います。ですが、実体経済の悪化がどこまで長引くかは見えない。

    実際のところ、今後、オバマ新政権がどんな政策を実施し、日本にどんな影響があるか、わからないですね。09年前半にオバマの金融危機への対処が期待された分、後半に失望感が膨らみ始めた時が心配です。

    01年、日本で小泉政権発足当時に、構造改革への期待感から株価がいったん戻ったものの、その後、ジワジワと下がっていったような展開になるかもしれない

  5. BNF氏の2009年度相場の予想・・・日経平均は5800円〜1万2000円の予想レンジかな。米ドル円相場は、1ドル=68円〜100円くらいを想定しています。

    世間では、不況や円高がプラスに作用する『生活防衛銘柄』に買いが集まっていますが、上値はたかが知れている。短期なら狙うけど、あんまり興味ないです。

    今一番興味があるのは、自動車株など、景気減速で叩き売られている銘柄です。拾っていくチャンスでもある。ここからもっと下がってくれたら嬉しいかな。自分的にはリバウンドを狙えるから、面白い

  6. そろそろ短期売買だけでなく、長期投資に取り組む時期かなとも思っているんです。どうせ長期投資するなら、2倍程度じゃなく、5〜10倍程度まで大きく化ける銘柄を狙いたいんですよ。

    もし、日経平均が5800円になったら、自動車の低位大型株の一角なんか、長期保有を前提に狙ってもいいかもしれませんね。悪い時はとことん悪くなるけど、潜在能力があって、景気が回復すればすぐに収益で恩恵を受ける実力のある企業。歴史があって、倒産リスクが少なくて、チェーとの裏付けが数十年間以上取れて、流動性が十分にある銘柄がいいんです。

    自動車株で言うと、トヨタやホンダのような大手ではなく、マツダ、日野自動車のような100円台の低位株が手がけやすいと思っています

  7. 米国株を見ていると、安い銘柄多いのでつい買いたくなってしまう。米国株投資から撤退したわけではなく、今も銘柄ウォッチは続けています。

    自分は日本株が上がったらすぐに売りたくなってしまうんで、気軽に売れない外国株のほうが、長期保有には向いているかもしれない。まだ動きの鈍い新興国にも、長期投資できる対象があるかもしれません。実は、既に口座も開いて、目をつけている国はありますけど、どこかは秘密です

▼今回の記事でBNF氏について判ったこと

  1. 取材日は2008年12月19日
  2. 取材日時点での総資産は約224億円。証券口座に134億円+90億円のビルを所有

  3. 2008年のトレードでの年間利益は約38億円
  4. 記事の写真を見るに、相変わらず楽天証券マーケットスピード を使っている。

BNF氏が来年の相場の予想を語ったり、これから注目する銘柄を具体的に述べるのはかなり珍しいことです。文章量は多くありませんが、興味深い内容のインタビュー記事でした。

※BNF氏について詳しく知りたい方は、下記のリンク先をクリックして下さい。関連記事を多数収録しています↓

ジェイコム20億男BNFさん関連記事

ジェイコム男BNFさん動画特集

posted by 兜達也(かぶと たつや) at 20:43 | Comment(0) | ジェイコム男BNFさん関連情報

▼コメントについての注意点のご案内

※宣伝コメントが多くなってきたので、コメントは承認制にしました。私が承認したもののみ表示されます。

※宣伝コメントを避けるために「禁止ワード」を設定しております(例:無料動画)。

※コメントをしたのに何日たっても表示されない場合、禁止ワードにひっかかった可能性があります。

※『匿名』『名無しさん』のコメントは削除させていただく場合がありますので、ご了承ください。