東海東京証券のリアルタイム株価情報サービスがタブレットに対応

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

toukaitokyo_sec_auto_board_20160523_001

東海東京証券のオンライン株取引サービスは「かんたんダイレクトサービス」という名称です。

この「かんたんダイレクトサービス」の証券取引口座を開設した個人投資家は、リアルタイム株価情報サービス(QUICK投資情報)を無料で利用することが可能です。

さて、2016年5月23日に、QUICK投資情報がタブレット端末に対応しました。5月22日までは、windowsのパソコンとMacにしか対応していませんでしたが、5月23日以降はiPadなどのタブレットで使えるようになっています。詳細は東海東京証券のホームページにてご確認ください。

以下、東海東京証券のウェブサイトからの抜粋です。

~~~

2016年5月16日

東海東京証券株式会社

お客さま各位

リアルタイム株価情報サービス(QUICK投資情報)のタブレット対応について

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

弊社オンライントレード向けリアルタイム株価情報サービス(QUICK投資情報)について平成28年5月23日(月)よりタブレット画面に対応したサービスへ移行いたします。

同日以降、メニューの配置および画面レイアウトが変更によって操作方法が異なりますので詳しくはQUICK投資情報ご利用マニュアル(PDF:4,413KB)をご参照ください。

また、現在ご利用の『自動更新株価ボード』および『ポートフォリオ』の各画面に登録された銘柄については以下を前提に自動的に銘柄情報の引継ぎが行われますのでご注意ください。

~~以上、東海東京証券のウェブサイトからの抜粋~~

▼関連記事

株取引の手数料無料サービスがある証券会社 【取引し放題】

信用取引の金利比較表 (制度信用取引版)

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする